Jariaの玉手箱【更新終了】

鉄道ニュースについて管理人のツッコミ、そして時に自論を展開するブログ(※このブログは既に更新を終了しています)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北越急行 HPにて683系「はくたか」のペーパークラフトを公開

2005年05月27日 20時55分56秒 | 中小私鉄・第三セクター関連ニュース
関連:
北越急行ホームページ:ペーパークラフト

ペーパークラフトと言えば、一時は大流行したものですが、最近は少し下火になってきました。
そんな中で、北越急行は683系「はくたか」のペーパークラフトを自社HP上で公開したとか。
おまけに、非貫通型先頭車、中間車、貫通型先頭車の3種類をきちんと用意しているという気合の入れよう。
このくらいのやる気を、他の鉄道会社も出して頂きたいものです。
なお、ペーパークラフトはPDFファイルになっていますので、DL後はPDF閲覧ソフト経由でカラープリンターにてプリントアウトするようになります。

お好きな方はDLしてみては如何でしょうか。

詳細は関連のリンク先へどうぞ。
コメント (2)

JR九州 九州新幹線工事が土木学会「技術賞」を受賞

2005年05月27日 20時48分52秒 | JR関連ニュース
関連:
JR九州ホームページ:ニュースリリース

さて、JR九州の九州新幹線ですが、この路線の工事について社団法人土木学会から「技術賞」なるものが授与されることになったそうです。
詳しいことは関連のリンク先を御覧頂きたいのですが、具体的にどういった点が評価されたかと言うと、「リレーつばめ」との同一ホーム乗り換えやバリアフリー、ユニバーサルデザインの導入、しらす地帯のトンネル地盤に用いた透水性路盤の技術など。

で、おめでたい雰囲気に水を差すようですが、透水性路盤は別として、それ以外の項目ってそんなに大騒ぎすることでしょうか。
「リレーつばめ」との同一ホーム乗り換えにしたって、単純に以前から鉄道関係者や鉄道ファンの間で議論されていたことを偶然最初に実施しただけ(もっと正確に言うと、偶然実施できる環境が整っていただけ)ですし、顧客サービスを向上させるという意味では特段大騒ぎするほどのことではないかと。
また、バリアフリーやユニバーサルデザインは、これからの時代それが当たり前のことな訳で、今更そのくらいのことを賞を与える理由のひとつとするのは、自分達が時代遅れの考え方をしていますよと公言しているようなものなのでは。>土木学会さん

まあ、いずれにしても、何も受賞しないよりはマシなのですし、私は工事関係者でも土木学会の関係者でもないので、どうでも良い話ではあるのですが。

詳細は関連のリンク先を御覧下さい。
コメント

システムメンテナンスのお知らせ

2005年05月26日 00時35分48秒 | 重要なお知らせ
関連:
gooブログ スタッフブログ:システムメンテナンスのお知らせ

さて、このブログのスペースを提供しているgooブログがシステムメンテナンスを行うそうです。
実施日時は2005年6月2日1:00~9:00で、この時間帯は記事の閲覧、投稿、コメント、トラックバック、pingの受信などすべてのサービスが停止します。
閲覧者の皆様やトラックバックを送って下さる方はご注意下さい。

それでは、今後ともJariaの玉手箱を宜しくお願い致します。
コメント

尼崎事故から1ヶ月 ネットとマスコミの反応

2005年05月25日 22時05分55秒 | JR関連一般
関連:
Yahoo!NEWS:尼崎脱線事故 発生から1カ月 発生時刻一斉に黙とう

あの日から、もう1ヶ月も経ってしまったんですね。
改めまして、犠牲者の方々の御冥福と怪我をされた方々、心に傷を負った方々が1日でも早く日常生活に戻れるよう、お祈り致します。
この1ヶ月、当ブログでも何度かこの事故について取り上げてきましたが、今回ほどネットとマスコミの反応の違いを深く認識したことはありませんでした。
今回はこの事故に関連するネット及びマスコミの報道について、私の興味を引いた記事を引用して簡単な私見を述べた上で、この事故全体についての私見を述べたいと思います。
(なお、当ブログに初めてお越しの方は、お手数ですが左のサイドバーから検索をかけて頂いて、当ブログのこの事故に言及した過去の記事をいくつか読んでから以下をお読み頂ければ、幸いです。)

さて、まずはネットとマスコミの報道について。
正直、今回ほどマスコミがツッコミどころ満載になったケースは、私自身経験したことがありませんでした。
その中でも、特に私の興味をひいたのがこちらの記事

特にキーとなる部分を引用すると、こんな感じになります。

>記者がやりたくないのが「抜かれ」「特オチ」。これをやってしまうと、デスクの叱責を受けてしまう。

取材で他社に遅れをとると、記事の内容が薄くなり、読者も満足しない。
ともすれば、定着していた読者が離れてしまうかもしれない。

こう考えるから、無理な取材が行われてしまう。

>停車駅が増え所要時間が延びると、尼崎での接続がとれなくなり、利用客も満足しない。
ともすれば、定着していた利用客が離れていくかもしれない。

こう考えるから、無理なダイヤが組まれてしまう。

あれ?

問題の根は同じ。客離れを極端に恐れているのだ。そのために無茶をしてしまう。

(怠け者のネタ帳:1分1秒争ったところで)

マスコミはJRの運転士に対する過剰な定時運転要求を批判していますが、マスコミが記者達に求めていることも同じという訳です。
なるほど、興味深い。
「人の振り見て我が振り直せ」とはこのことです。
マスコミの場合、今回も問題になったように、こうした環境が倫理に反する取材活動を発生させてしまっている現実があります。
その上、マスコミ並みの影響力をもったメディアで、大々的にマスコミを批判できるだけのものは事実上ないのですから、こちらの方がよっぽど危険な問題です。
マスコミ関係者の方々は、そうした問題点を認識しているのでしょうか。(本気で認識していたら、とっくに対策をとってるか…。)

続いて、興味を引いたのはこちらの記事
この記事ではマスコミが被害者の立場に立つことの危険性を指摘しているのですが、特にキーとなるのは恐らくこの辺りではないかと。

>被害者を祭り上げ、置き去りにするマスコミ
そしてこのような被害者の特殊性は、コインの表裏とも言うべき別の問題をはらんでいることに気づきます。被害者をアプリオリな正義の位置に祭り上げた報道機関はときに、世論の目の前でその被害者たちを「置き去りに」します。ここで念頭に置いているのは、イラク人質事件における家族や、小泉首相と金正日総書記との首脳会談の直後に拉致被害者家族がおかれた状態です。卑劣な誹謗中傷が、彼ら当事者に降りかかったのは記憶に新しいところですが、この背景には、被害者の持つ理不尽性を想像することができないものたちと、それをあおるマスコミとの間の相互作用があったと思います。被害者はときに理不尽なものです。世論はそれをしっかり冷静に受け止めてやることでこそ、本当に被害者の立場を理解した(立場に立ったではなく)対応ができるのではないかと自分は思っています。

(わにぞう日記:マスコミと「被害者の立場」)

私も以前から感じていたのですが、マスコミって飽きっぽい気がするのは気のせいですか。
ある程度の期間、視聴者の感情を煽るだけ煽ったら、ある日を境にそのことについて殆ど報道しなくなってしまう。
あるいは、報道するとしても視聴者の感情を煽るようなことはせず、軽く流してしまう。
中越地震や福岡県地震の時のことを思い出して下さい。
あれだけ大騒ぎしたマスコミは、今や殆どそのことについて報道していません。
しかし、報道されていませんが、今でも大変な苦労を強いられている方々は沢山いらっしゃるのです。
あの山古志村の様子を今現在も撮影し、公開している報道機関が今どれだけあるでしょうか。
謎のピアニストの正体なんか調べてる暇があったら、もっと世の中の役に立つ情報を放送して下さい。

マスコミの報道には時間という制約があることは分かりますが、報道機関を名乗る割には結構無責任ではないかと思うのですが。
某テレビ局が某ベンチャー企業に買収されそうになった時、テレビ局の会長が「テレビ・ラジオ報道はネット報道と違って責任が伴う」とか何とか言っていましたが、こういった現状を見ていると、何だか嘘臭く聞こえるのは私だけでしょうか。

と、ここまで言いたい放題言ってきましたが、一方でこんな意見も。

>この1ヶ月間、福知山線脱線事故に関してネット内の論評をいくつか見てきたが、今回の事故の報道についてマスコミを批判する論評もかなり多かった。確かにマスコミの報道にはさまざまな問題点がある。しかし、マスコミを批判する側にも問題点がまったくなかったとは言い切れない。JR西日本を感情的に批判するマスコミも、そのマスコミを感情的に批判する人たちも、根本的には同じ問題を抱えているのではないだろうか。

(クサイ町の覚え書き:「マスコミ批判」を批判する)

痛いツッコミです。(^_^;
私自身はこうしたことがないよう、十分配慮した上で書くように心がけてはいたのですが、今考えてみると、私は兎も角、読み手の皆さんがどう受け取っていたのか結構気になるところではあります。
良かったら、このエントリーのコメント欄にでも書いてくださると有り難いです。

そんな訳で、ここまでネットとマスコミについて簡単に書いてきましたが(え?引用が多すぎるって?)、ここからは事故全般についての私見を。

まず、事故原因については、以前にも書いたとおり事故調による正式発表が行われるまで書くことはしません。

ただ、これも以前述べたように、何が原因であれ、今回の事故によって浮かび上がった事故を起こしうる要因(過密ダイヤや定時運行を求めるという社会、あるいは社会構造、その他)を無視するのは如何なものでしょうか。
事故防止の基本は、事故が"起こる前"に事故を起こしうる要因を探し出し、対策をとることです。
しかし、今回も含めて、我が国の過去の鉄道事故の記録を見ていくと、どうも対策が後手後手に回っているような気がしてなりません。(何も鉄道事故に限ったことではありませんけど)
人が死んでからでは遅いのですが、お役人はそこら辺のことを分かっているのでしょうか。
どうなんですか。>北側さん

「君主危うきに近寄らず」とか「梨下に冠を正さず」という言葉がありますが、防げる問題を防がないというのは頭の悪い人間、早い話がバカのすることです。
危ない所には近付かない、或いは危なくないように対策をとるなんて子供でもできることだと思いますが。

マスコミもお役人もJR西日本を含めた鉄道会社も、何だか近視眼的に事故原因だけを見つけようとしているようですが、今後は事故の"再発"防止ではなく、事故の"発生"防止に重点を置くべきではないでしょうか。

それからもう一つ、監督官庁である国土交通省の関係者が一切責任を取らないというのも如何なものかと。
あるいは、こうした甘ったるい状態が、国土交通省が事故発生防止に重点を置かない原因のひとつなのかも知れません。

コメント (2)

整備新幹線新青森~新函館間で起工式を実施 完成は2015年度末を予定

2005年05月25日 20時36分17秒 | 新線・計画線関係ニュース
関連:
Yahoo! NEWS:新幹線、海峡越え北海道へ 新青森-新函館の起工式

税金の無駄遣い等、散々なことを言われている整備新幹線ですが、いよいよ北海道に上陸することになりました。
タイトルや関連のリンク先にもある通り、去る5月22日、整備新幹線の新青森~新函館間の起工式が北海道大野町の新函館駅予定地にて行わたとか。
これをもって、基本計画から実に33年振りに同区間の工事が着工されたことになります。
完成は2015年度末を予定し、開通後は東京~新函館間最速3時間40分を実現するようです。

関東の住民としては、便利になることは有り難いのですが、並行在来線は一体どうなるのでしょうか。
東北本線が青い森鉄道に完全移管されることまでは把握しているのですが、海峡線やその先が良く分からないもので。(ご存知の方、いらっしゃいましたらばコメント欄にお願いします。)
また、北海道は今後、札幌への延伸運動も進めていくそうなのですが、これが開通した暁には、基本的に函館本線あたりは全て3セク等に移管することになる訳で、そうなると、北海道の鉄道交通網が維持できなくなってくる気がするのは、果たして私だけでしょうか。
以前聞いた話では、JR北海道で採算が取れているのは大都市周辺の一部路線だけだなんて言われていましたが、そこまで酷くはないにしても、多くの路線が赤字体質であることには変わりがないと思います。
そうすると、整備新幹線の北海道延伸は、JR北海道が赤字路線を切り捨てる格好の理由になる訳です。
整備新幹線の北海道延伸を否定する気は全くありませんが、どうもそこら辺の話があまり表に出てこないのも気になります。
どうなんですかね。>JR北海道さん

それともう一つ、北海道新幹線が札幌まで延伸すると、ある程度地元の買い物客が他所の土地に流れることも考えられます。(例えば、函館の人が青森に買い物に行くとか、青森の人が札幌に行くとか)
九州新幹線の時にも、いわゆる「つばめ族」(鹿児島辺りから博多に買い物に出る人のこと)が増加することで、鹿児島周辺の買い物需要が福岡周辺により多く流れてしまうのではないかと心配されていましたが、北海道の場合にも同じことが言える訳です。
九州新幹線の場合は、鹿児島が気合を入れて、逆に福岡あたりから引っ張ってくることで何とかカバーした様ですが、北海道新幹線の沿線はどうでしょうか。
そろそろ、対策を考えておいても良いと思いますよ。
10年なんてあっという間ですから。
コメント (6)

秩父鉄道 「EL4重連 秩父川瀬祭号」を運転

2005年05月25日 20時06分54秒 | 中小私鉄・第三セクター関連ニュース
関連:
秩父鉄道ホームページ:秩父鉄道からのお知らせ

秩父鉄道は、7月19日及び20日に行われる「秩父川瀬祭」と「新秩父市」誕生を記念して、7月20日に「EL4重連 秩父川瀬祭号」を運転すると発表しました。
で、何でわざわざ4重連なんて面倒臭い(おいおい)運転をしてくれるのかと言うと、

> 両日市内を曳きまわされる笠鉾4台、山車4台の計8台にあわせ、EL(電気機関車)4両、12系客車4両、計8両となって運転をいたします。

(秩父鉄道ホームページ:秩父鉄道からのお知らせ)

ということらしいです。

なお、この列車は乗車券のみで乗車可能になっていますので、乗車を予定している方には始発駅から乗ることをお勧め致します。

ダイヤ等、詳細は関連のリンク先を御覧下さい。

夏休みに運転されるということなので、バカが鉄道趣味者のイメージを悪くしないよう、祈りたいものです。
コメント

秩父鉄道 第6回俳句展示列車を運転

2005年05月25日 19時58分01秒 | 中小私鉄・第三セクター関連ニュース
関連:
秩父鉄道ホームページ:秩父鉄道からのお知らせ

秩父鉄道では、5月25日から6月30日間、「俳句展示列車」を運転するとのこと。
これは、秩父鉄道整備促進協議会が募集した秩父鉄道の俳句を車内に展示した列車で、今回で6回目だとか。
使用される車両は1000系(1012F)で、「俳句列車」のHMを付けての運転となる予定。
詳しいことは関連のリンク先を御覧下さい。
コメント

JR北海道 「旧・天北線探訪とウソタンナイ砂金探しの旅」の参加者を募集

2005年05月25日 19時50分20秒 | JR関連ニュース
関連:
JR北海道ホームページ:プレスリリース(PDF)

さて、先日は関口特需に沸くJR北海道についてお伝えしましたが、今回は廃線跡探訪ツアーのお話。
以前から同社では鉄道廃線跡を巡るツアーが企画されていたのですが、やはり意外と好評らしく、5回目となる今回はファンの間でも人気の天北線探訪となるとか。
普通、廃線跡を歩く際には地形図片手に、時にブッシュを掻き分けて行くことになるため、結構体力が必要なのですが、このプランでは比較的歩きやすい場所を選んでくれるようなので、初心者にも安心です。
また、廃線跡探訪だけでなく他にも色々な楽しみがありますので、家族連れでも結構楽しめるのではないかと。
詳細は関連のリンク先を御覧下さい。
コメント

北陸の鉄道blogさんがWEBラジオを開始

2005年05月21日 21時00分35秒 | 鉄道一般(総合)
関連:
北陸の鉄道blog:10万アクセス記念 Wbbラジオ開始

さて、うちのブログでも度々お世話になっているKissyさんの北陸の鉄道blogですが、今回、10万アクセスを達成されたそうで、その記念企画としてWEBラジオを始められたとか。
とりあえず、10万アクセスおめでとう御座います。
で、肝心のラジオの方はまだ試験放送とのことですが、今後に期待したいところです。
Kissyさんが利用されているSeesaaブログはWEBラジオとの相性も良いそうなので、無理せずマイペースに面白い番組を続けていただければと思います。

と言う訳で、興味のある方は関連のリンク先へどうぞ。
コメント (7)   トラックバック (1)

小田急 新宿駅にグッズショップ「TRAINS」を開店 6月7日オープン

2005年05月20日 22時30分47秒 | 大手私鉄関連ニュース
関連:
小田急電鉄ホームページ:ニュースリリース

昔は、鉄道グッズというと交通博物館のような鉄系博物館か駅の売店で買うのが基本でしたが、最近は鉄道グッズ専門店なる便利なものもあるそうで。
小田急では、同社の公認グッズショップである「TRAINS」の新宿店を6月7日にオープンさせると発表しました。
何でも、同店は和泉多摩川店に続く2店目で、店舗デザインはVSEをイメージしたものになるとか。
なかなか宜しいんじゃないでしょうか。
ただ、関連のリンク先の画像を見る限りでは店舗面積が狭そうなので、マニアがバカをやって本来のターゲットである一般の子供に迷惑をかけたりしないかが非常に心配なのですが。
折角、格好良い店舗なのに、そこにいっちゃってるマニアな方々がハイエナのごとく群がっているという光景は、あまり想像したくはありません。
私もあまり人のことは言えませんが、鉄道趣味者(に限ったものではありませんが)は紳士な大人であって欲しいものです。

詳細は関連のリンク先を御覧下さい。
コメント

名古屋市交通局 不発弾処理の為、5月28日に地下鉄名城線を運行休止に

2005年05月20日 22時21分25秒 | 中小私鉄・第三セクター関連ニュース
関連:
名古屋市交通局ホームページ:更新

さて、今年は戦後60年の節目の年だとか何とか言われていますが、名古屋市交通局では地下鉄名城線沿線にて不発弾が発見されたことから、その処理の為、5月28日の9:00から同線金山~伝馬町~新瑞橋及び、一部のバス路線を運行休止にするとのことです。
運行再開は規制解除後ということで、作業進歩状況によって異なりますが一応12:30頃を予定しているとのこと。
詳細は関連のリンク先を御覧下さい。

しかし、60年経った今でも当時の遺物が出て来ることが、私のような戦争を知らない世代に対して何か警告を発しているような気がしてなりません。
コメント

小田急 ロマンスカーを東京メトロ千代田線に乗り入れへ 2008年春にも

2005年05月18日 18時28分11秒 | 大手私鉄関連ニュース
関連:
小田急電鉄ホームページ:ニュースリリース

さて、小田急が何だか凄いことを発表しました。
タイトルにもある通り、2008年春を目途としてロマンスカーを千代田線湯島まで乗り入れさせるとか。
正確には平日夕ラッシュ時に湯島から町田、相模大野方面に走らせるのですが、いずれにしても凄いことです。

ただ、現行のロマンスカー各系式は地下鉄乗り入れに対応していない為、この列車に使用される車両はそれに対応した新型車両になるとのこと。
どうも、HiSEに続いてEXEも廃車になりそうな気がするのは気のせいでしょうか。
まあ、NSEの内の1編成が晩年にイベント用車両として使われた過去があるので、そう簡単に廃車にはならないかも知れませんが。

詳細は関連のリンク先を御覧下さい。
コメント (4)

近鉄 平成18年春のダイヤ改正から奈良線東花園駅に準急を停車へ

2005年05月17日 15時27分00秒 | 大手私鉄関連ニュース
関連:
近畿日本鉄道ホームページ:ニュースリリース

近鉄では、同社奈良線八戸ノ里~瓢箪山間の連続立体化工事に伴う、東花園駅の仮駅への切り替えが平成17年度中に完了する目処が立ったことから、平成18年春のダイヤ改正より東花園駅を準急停車駅に格上げすることに決め、駅のある東大阪市に報告したとか。
詳しいことは関連のリンク先を御覧頂きたいのですが、何でも、以前から地元及び東大阪市より準急停車の要望が寄せられていたとのことで、地元住民の方にとっては有り難いことなのではないでしょうか。

ただ、最近はやたらと優等列車の停車駅に名乗りを上げたりしている地域を見掛けますが、何でもかんでも止めれば良いというものではありません。
その駅に停車して所要時間が延長されても、それを補って余りある利用者(あるいは利益)の増加を得られるかどうかが、鉄道会社にとっては一番の問題な訳で。
特に、今後はJR西日本の新快速みたいに停車駅を増やした分、余裕時分を削ってカバーするなんてことがやり辛くなるでしょうから。
それから、優等列車の停車を求める方々には、あなた方の使う駅よりもずっと前の駅から乗っている人も沢山居るということを忘れないで頂きたい。
列車にはそれぞれ役割というものがある訳で、その役割を無視するような停車駅の増やし方は、既存の利用者にとっては所要時間が延びるだけで、迷惑以外の何者でもありません。
それは、極端な言い方をすれば、「のぞみ」や「はやて・こまち」を各駅停車にするようなものです。(両列車の通過駅の地元を馬鹿にしているわけではないので、念のため。)
優等列車の停車を求めるのであれば、地元の利益だけを考えるのではなく、その路線及び優等列車の利用者全体のことも十分に検討した上で、鉄道会社に提案して頂きたいと思います。
コメント (2)

東急 6月10日にダイヤ改正を実施

2005年05月13日 20時58分31秒 | 大手私鉄関連ニュース
関連:
東京急行電鉄ホームページ:ニュースリリース

東急こと東京急行電鉄が6月10日にダイヤ改正を行うそうです。
今回改正の対象となるのは大井町線、池上線、東急多摩川線、世田谷線で、主に列車の増発と非ラッシュ時の運転間隔短縮を行う予定。
その他、ダイヤ改正の詳細は関連のリンク先へどうぞ。

JR福知山線の事故以来、大多数の真っ当な鉄道員及び鉄道会社への風当たりが強くなっていますが、そうした中で改正に踏み切ることは結構勇気のいることではないかと思います。
当たり前のことではありますが、くれぐれも安全運転で、無理をし過ぎない程度に頑張って下さいませ。
一鉄道趣味者として、応援しています。
コメント   トラックバック (2)

小田急 6月に直通臨時列車「湘南・鎌倉あじさい号」を運転

2005年05月13日 20時40分18秒 | 大手私鉄関連ニュース
関連:
小田急電鉄ホームページ:ニュースリリース

さて、小田急と東京メトロでは6月11日~6月26日の毎週土、日曜に千代田線綾瀬~江ノ島線藤沢間で直通臨時列車「湘南・鎌倉あじさい号」を運転するとか。
同列車は通勤型車両10両編成で運転される一般列車で、途中、相模大野にて箱根湯本行き急行列車「あじさいリレー号」に接続を行います。
ダイヤ等の詳細は関連のリンク先へどうぞ。

ところで、綾瀬から乗ると1時間半以上ロングシートに座ることになるんですが、家族連れが多いであろう観光列車だと、ちょっとなあ。
私だったら、多少、時間とお金を犠牲にしてでも新宿からロマンスカーを使いますが。
は、それが目的か!?
コメント (2)