Jariaの玉手箱【更新終了】

鉄道ニュースについて管理人のツッコミ、そして時に自論を展開するブログ(※このブログは既に更新を終了しています)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

JR西日本 福知山線事故 死者73人に

2005年04月26日 14時55分45秒 | JR関連ニュース
関連:
尼崎市ホームページ:福知山線事故 搬送先一覧(PDFファイルですので、Adobe Readerをインストールされていない方は以下を御覧下さい。)
NHK大阪放送局ホームページ:負傷者搬送先一覧
朝鮮日報 日本語版:日本で電車脱線 250人以上が死傷
日本経済新聞 写真特集:JR福知山線脱線事故
朝日新聞:特集 < 尼崎・列車脱線事故 >
日本経済新聞:特集 JR福知山線脱線事故

(記事が多数に上る為、新聞各社のまとめページ等を中心に掲載しました。御了承下さい。)

さて、本日未明に書いた前回のエントリーから、残念なことに死者が20人以上も増えてしまいました。

改めて、亡くなられた方々の御冥福をお祈りすると共に、事故に遭われた方々の1日も早い回復を願って止みません。

なお、怪我をされた方の搬送先につきましては、前回も書いた尼崎市ホームページ:福知山線事故 搬送先一覧の他、NHK大阪放送局ホームページ:負傷者搬送先一覧でも発表されていますので、TV等の報道と合わせて御覧下さい。

ところで、現時点でのマスコミやブログ等の報道を見ていると、どうも少量かつ不確実な情報を基にして無責任な憶測をしていたり、マスコミのそういった報道をそのままコピーしているブログが目立つのは気のせいですか。
気のせいではないとすれば、この国にも、無責任な個人評論家が随分と増えたものです。(私もあまり人のことは言えませんが)
まあ、個人のブログというのは書く方も見る方も自己責任ですから、基本的には好きに書いていれば良いとは思いますが、今回の場合は運転士や車掌に原因があるかないかも関わってきますから、当人達が事実上自らの口で真実を語れる段階ではない今の時点で、そう軽々しく「運転士が問題児だったらしい」とか「運転士によるスピードの出し過ぎが原因らしい」とか書くのは如何なものかと。(別に乗務員やJR社員を弁護する気はありませんので、念の為。)
世の中には”推測”をいかにも正しい情報のように広める方々や、それを疑いもせずに信じ込んでしまう方々もいらっしゃる訳で。
結局、原因がJR西日本や国土交通省ですらはっきりとは分かっていない現状で、あまりにも少なく不確実な情報で原因を探ろうとしたり、更にはそのような状態で出て来た推測から、いかにも運転士や車掌に原因があるような方向にもっていくのは非常に危険で、かつ無責任なことだと思います。

それから、マスコミ各社はどうも運転士の粗探しがお好きなようですが、もしも、今不確実な情報のひとつとして挙がっている「置石」が原因のテロ行為だったとしたら、どうするのでしょうか。
個人的に、そうなった場合は自分達の今までの報道を全て闇に葬って、「悲劇の運転士」みたいな報道を始めるのではないかと推測していますが。どうなんでしょうか。
まあ、色々な意味で陰謀説を出すのはリスクが高いですし、運転士の所為にして、そちらが原因であるという考え方に都合の良い情報(今回の場合であれば、新米運転士だったとかオーバーランが多かっただとか)だけを出す方が視聴者を操作しやすいのでしょうが、日本と言う国で報道機関を名乗るのであれば、やはり可能な限り客観的に報道して欲しいものです。

あと、救助の邪魔をするのが、災害大国日本のマスコミの仕事なんですか。
救助中に上空を何機ものヘリが飛ぶことは、騒音や消防のヘリが近付き難くなる等、非常に迷惑千万な行為であって、救助隊にとっては邪魔者でしかないのだとか。
公共放送であるNHKは兎も角、民放各社がそろいも揃ってまあ。
そんなに視聴率が欲しいんですか。
日本の報道機関の取材倫理はどうなっているのですか。

多過ぎる報道ヘリの所為で救出作業が遅れたら、あんたら責任は取れるのかと。

こんな人達に、奈良の「引っ越せおばさん」を批判する資格なんてないと思うのは、果たして私だけでしょうか。

話が大幅に逸れてしまったことをお詫びいたします。

まだ車両内に閉じ込められている方々、そして、救助隊の皆さん、頑張って下さい。
私は手助けは何も出来ませんが、皆さんが無事、元気にご帰宅されるよう祈っております。
コメント (9)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« JR西日本 福知山線で脱線事... | トップ | JR西日本 福知山線事故 死... »
最新の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
反省… (すずたく@じみぶろぐの人)
2005-04-26 17:25:11
>少量かつ不確実な情報を基にしての無責任な憶測



…なんかそれに近いことをしているので、耳の痛い話です。ぐうの音も出ません。



>マスコミの仕事



阪神大震災の時も問題になったし、新潟中越地震の時も問題になったはずなんですが。学習能力というものがないんでしょうか。



情報を伝えるのは確かに大事なことですが、情報や「数字」のためには他を省みないというか周りを見向きもしない姿勢が、ネットで「ゴミ」呼ばわりされるんでしょうね…。
マスコミの責任 (のびぃ太)
2005-04-26 18:13:15
関係者の不眠不休の努力に感謝します。

それにしても、マスコミのお祭り騒ぎは異常です。

本当に求められるニュースは何か。

ガ島通信はさすがですね。

http://blog.livedoor.jp/zentoku2246/
同感です (toshi)
2005-04-26 19:56:46
実に同感です。



マスコミの報道には過大表現が多すぎると思います。

以前にもライブドア関連のニュースでもそう思ったことがあります。

そもそもマスメディアとは本来どうあるべきなのか。

マスコミ各社の皆さんには

もう一度考え直していただきたいと思います。



# あと、コメンテーターはもうちょっと冷静に対応できる方を出した方が良いと思いました。
報道姿勢・批評姿勢 (S.WATANABE)
2005-04-27 00:15:24
鋭いご指摘、興味深く拝見いたしました。「個人批評家」といいマスメディアといい、「民主主義は国民のレベルの平均を越えることはない」という説に、思わず頷いてしまいます。「私もあまり人のことは言えませんが」については、実在する問題に全く気づいていない方々と、問題に気づいて疑問を投げかけるサイドの隔たりは大きく、疑問を出せる人の数は限られています。故に、問題意識を持っているならば提起することに何の問題もないと感じます。問題提起を通じて、提起者も成長できるわけですし。



私は、207系車両に対する分析が足りないと感じています。例えば… 私のブログにも書きましたが、207系の場合、7両編成のうちモーターを装備するのは3両。非常ブレーキをかけた場合、急激に減速している動力車を、ブレーキを持たない付随車が重力作用方向に押してしまいます。重力バランスは大変不安定になり、脱線する確立は上昇しますね。物理学の知識を使えば、大した根拠もない「置石説」よりも遥かに役立つ分析ができるわけです。



「マス」の機能は低下する一方です。いつになったら当事者がそのことに気づくのやら…。
胡散臭さ全開の民放報道にも呆れています (走るんです209)
2005-04-27 00:37:58
まずは犠牲者の方々に哀悼の意を表します。

心からのご冥福をお祈りいたします。



明日発売のフライデーに福知山線事故の写真記事が記載されます。当然グラビア写真なんかと一緒に記載される訳で、本当に馬鹿げたことやってるな、ふざけるな、という憤りを感じずにはいられません。遺族の方の気持ちを考えたことはあるんでしょうか?マスコミって奴らは。
Unknown (ケンチャナヨ@管理人)
2005-04-27 20:52:23
皆さん、コメントありがとうございます。

すずたくさん>

マスコミは(都合の悪いことに関しては)余程記憶力の悪い人間の集まりなのでしょう。(といっても、そんなこと言ったら人間は大体そういうものではありますが)

こうした人間が、事故や災害の度に「今回のことを忘れないように~」などと言っているのですから、呆れてしまいます。



のびぃ太さん>

>それにしても、マスコミのお祭り騒ぎは異常です。

程度の違いこそあれど、本質は某大型掲示板の「祭り」と大差はないような気がします。

民放については視聴率が関わっていることから、かえってそれよりもたちが悪いかもしれませんね。



toshiさん>

>あと、コメンテーターはもうちょっと冷静に対応できる方を出した方が良いと思いました。

どこかのブログでも仰られていた方が居ましたが、今回の件はタレント系キャスターのキャスターとしてのレベルの低さを露呈する結果になった様です。

恐らく、今週末の「アッコにおまかせ」でアッコさんが厳しくつっこむのではないかと思います。



S.WATANABEさん>

ブレーキ関係の考察、興味深く拝見させて頂きました。

>「マス」の機能は低下する一方です。いつになったら当事者がそのことに気づくのやら…。

今回のことがあってから、私はネットが使える環境にあって良かったと強く思いました。

ネットでは、マスコミ批判も含めて、マスコミからは決して出て来ない様々な意見が読めますからね。

ただ、ブログ等も含めたネット報道がマスコミ以上の力をもつようになるのは、実質的にはあと何世代か後のことになると個人的には思っています。

マスコミのコントロールによって、多くの方(特にネットをあまり使えない世代の方)はネットに対して良いイメージをもっていないことから、今はまだ芽が土の中から出てくる直前といった感じではないかと思うのです。



走るんです209さん>

フ○イデー(一応伏字)さん、やっちまったって感じですね。

>遺族の方の気持ちを考えたことはあるんでしょうか?マスコミって奴らは。

ここまで、皆さんのコメントの返事を書いてきて、はっきりと分かってきたことがあります。

この人達には「他人の不幸は蜜の味」という言葉が良く似合います。

入社したての頃は、そんなことはなかったのかも知れませんが、視聴率競争に打ち勝つ為に無茶をやっている内、段々こうしたことをどうにも思わない免疫が出来てしまったのでしょう。

この点については、少し思うところがあるので、後でエントリーを書くことになるかも知れません。

追記:JR福知山線脱線事故 に見る日本人全ての欠落部分 (すっぴんせれぶ奮闘記mimi)
2005-04-28 00:49:49
TB見ました。私なりにずいぶん迷った「テロ説」記述に、勇気が要りましたが、あなたも記述されていてほっとしました。性格的に疑い深く、変わり者なので調子に乗ってあらゆる仮説を立てたことを怖く思いましたが、危機感のなさすぎの人たちにはパンチが効いたみたいです(o ̄∇ ̄)oブログといえども自分の発言には常に責任を持とうと思っています。

それにしても、皮肉にもJR西の決算報告は右肩上がりでしたね。理想の資本主義ってあるのでしょうか?そして事故の騒動に紛れ、国会では、強引な郵政民営化のごりおし!大きなニュースがなにか、ごみたちはわかっていないです。

レスありがとうございます (S.WATANABE)
2005-04-28 10:40:03
インターネットについては、私もありがたさを感じています。特定の組織や機関によってフィルターをかけられることなければ彼らに都合がよいように彩色されることありませんからね。インターネットの普及で言論統制の維持が難しくなっていることで、中国政府が頭を抱えているのにも頷けます。



仰せの通り、我々の世代が生きている間にマスコミ弱体化を拝むことは難しいかもしれませんね。ただ、「芽が出る直前」であることも事実であるわけで、将来には期待が持てそうだと思います。



私もあと80日強で10代を卒業し成人しますが、ブログを通じてのコミュニケーションによる精神的成熟が、きっと役立つ時が来ると思います。腐敗した既存の勢力を打破する点で、若さから来る力は強力。今後も、ブログを通じたコミュニケーションを続けていきたく存じます。



なお貴ブログを、拙ブログ「大沢3丁目」のブックマークに登録させて頂きました。よろしければ相互リンクをお願いします。
Unknown (ケンチャナヨ@管理人)
2005-04-28 23:34:34
すっぴんせれぶ奮闘記mimiさん>

>事故の騒動に紛れ、国会では、強引な郵政民営化のごりおし!

別のエントリーで書いたのですが、小泉さんはまだ視察にも出ていないんですよね。

首相の現地視察よりライスさんの電話の方が早く報道されるって、一体どういうことなんでしょう。



S.WATANABEさん>

相互リンクの件、了解しました。

後程、追加作業をしておきますので、ご確認下さい。

コメントを投稿

JR関連ニュース」カテゴリの最新記事