火星への道

有人火星探査の実現を夢見て!火星ミッションの情報を提供しています。

夕闇に輝く巻雲

2019-06-06 23:05:49 | MSL

EmillyさんがCuriosityが撮影した夜行雲をまとめてくれていますので、紹介します。
http://www.planetary.org/blogs/emily-lakdawalla/2019/curiosity-noctilucent-clouds.html

下図がSol2410(2019年5月18日)の日没後に撮影された夜行雲(巻雲)です。
青い夕日も素敵ですね!(ただし、人工的な着色です。)

(C)NASA / JPL-Caltech / Justin Cowart

巻雲の高度が分かりませんが、巻雲にしては高度が低く見えるような気がします。
地球上では、高度
5,000m~16,000m付近に発生する雲です。
Sol2410時点でCurisityの位置は、下図のHematite Unitを越えた辺りなので、標高-4,158mくらいです。
この時、Curiosityは着陸地点から20,440m走行して約342m登ってきたわけですが、地球で言えば、まだ海の中ですね。

以下は、その他の火星の雲の画像です。

Sol2417(5月25日)_曇りの夜

(C)NASA/JPL-Caltech/MSSS/Thomas Appere

Sol2405(5月13日)

(C)NASA / JPL-Caltech / Justin Cowart

*結構、いろいろな雲が見えますね!雲好きには、楽しい!


コメント   この記事についてブログを書く
« 今年度、最高の火星の家!! | トップ | 火星で診断医療 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

MSL」カテゴリの最新記事