火星への道

有人火星探査の実現を夢見て!火星ミッションの情報を提供しています。

穏やかな年明けのようです

2011-01-13 22:47:26 | 520MARS
ずっとクリスマスの写真ばかりで今一でしたが、12月31日での実験の様子がアップされていました。
閉鎖開始から212日となりますが、皆さん元気で実験に取り組んでいる様子です。

下記のテストを行っています。
12月17日、24日と同じですね。

•Estimation of effectiveness of physical trainings – “PROPHYLAXIS” (IBMP).
•Sodium consumption, fluid homeostasis and arterial pressure regulation – “Nutrition” (Germany).
•Association between psychological characteristics and cardiovascular system functioning – “CardioPsy” (ЕSА).
•Autogenic training as self-regulation procedure – “Self-regulation” (IBMP).
•Questionnaire about sleep quality “Blue light-2” (ESA).
•Investigation of sleep system resistance to stress – “Sleep-1” (Russia).
•Monitoring of neurobehavioral functions “Operator”(USA)
•Group structure and cooperation “Distance” (ESA)
•Microbial ecology of confined habitats “MICHA” (ESA)
•Prophylaxis with vibration “Galileo” (ESA)

地球からの距離:65,897,000 km、火星への距離:265,000 km となってかなり火星に近づきました。
1月27日に火星着陸が予定されていますので、もっと動きが出ることを期待しましょう。

3Dでの室内の様子が紹介されています。ここにて

1月12日付けで新年を迎えた様子です。あちらでは、クリスマスも正月も一緒なんですね。



下記は、食事の用意です。




また、前後しますが12月20日にESAのサイトでテストの様子がビデオで紹介されていました。
結構、チェックしていたつもりですが、忘年会で見逃してましたね。でも、のんびりした感じです。

コメント   この記事についてブログを書く
« 見守ります! | トップ | いよいよ安定軌道に! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

520MARS」カテゴリの最新記事