火星への道

有人火星探査の実現を夢見て!火星ミッションの情報を提供しています。

明けましておめでとうございます!

2011-01-01 17:00:56 | 火星協会
横浜は、穏やかなお正月を迎えております。
今年もお付き合いの程、よろしくお願いいたします。
現在火星は、2月6日に合となるので遠ざかっている時期ですね。
近づいて来るのは、2012年の3月5日の衝の頃まで待たなければなりません。
でも、2010年の時よりも遠い接近なので最大視直径で13.89秒角です。
2003年の25.11秒角と比べると小さいですね。
それでも、今年の後半から下記のとおり火星探査が活発化する年となりますので、楽しんで見守りたいと思います。

①Curiosity(MSL:Mars Science Laboratory):
  11月25日から12月18日の間の良き日に火星へ向けて飛び立つ予定です。2012年8月に火星へ到着予定です。

②Phobos-Grunt:
  同じく11月25日以降の打ち上げを予定してます。2012年8月末から9月初めの間に火星軌道へ入る予定です。

③MARS500:
  現在行われている閉鎖実験も1月27日に火星着陸、3月8日軌道船へ帰還、4月17日火星軌道を出発、11月6日地球着陸ということで終了を迎えます。
その後のレポートが待ちどうしいですね。


米火星協会の2011年のMDRSでの野外活動は、1月1日から始まっています。


スケジュールは、下記のとおりです。詳しくは、ここにて

最初のCrew 96は、MDRSの施設の検査や保守・運営をしてCrew 97以降の科学者達の活動を支援する役目です。
いろいろなメンバーが参加していますね。
今回は、知っている方が参加するので詳しい話を聞くことが出来るかもしれません。
楽しみにしてます。

Crew 96/ December 28-January 1 MDRS Engineering team
Crew 97/ Jan. 1 -15 Mars Society selected crew members
Crew 98/ Jan 15 – 29 Romanian crew ROMARS
Crew 99/ Jan 29 - Feb. 12 NASA Ames Space Academy Crew LAMBDA
Crew 100A/ Feb. 12 - 26 ILEWG Crew EuroMoonMars
Crew 100B/ Feb 26 - 12 March ILEWG Crew EuroMoonMars
Crew 101/ March 12 – 26 Georgia Tech Crew
Crew 102/ March 26- April 9 Mars Society selected crew members
Crew 103/ April 9-23 JUMP_Catholic University of Louvain
Crew 104/ April 23-May 7 NASA crew DOMEX

コメント   この記事についてブログを書く
« 地味でも着実にやってますね | トップ | ルナ月探査機 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

火星協会」カテゴリの最新記事