長尾たかしの・・・未来へのメッセージ

自民党衆議院議員長尾たかしのブログ。平成11年からネット上で情報発信を継続。サラリーマン生活を経て政界へ。

「恥晒しは絶対にやめてね。青酸カリ飲んで自害して!」

2013-09-21 12:33:06 | 中国外交
先月に引き続き、24日から尖閣諸島に参りますが、今日はこの活動に関しての「自己矛盾」について吐露しようと思います。正確に受け止めて頂けるよう言葉を選びながら記しますが、完全なる自信はありません。ただ、このタイミングで記す事は意義ある事だと思っています。

「もし我々が中国公船によって拿捕されれば、確実に国益を損なう」

この気持ちは昨年から持ち続けていました。だから、「行く以上は絶対に拿捕されてはならない」というのが、最低限の参加資格だと思って活動に参加して来ました。

「拿捕?大げさなっ」

いえ、大袈裟ではありません。

1982年に計画された中国近海防御戦略においては、2010年までには第一列島線を掌握しなければならないところ、南沙諸島、西沙諸島は、もはや中国の存在が支配的ですが、尖閣諸島は日本の領有権主張の方が世界的な理解となっています。

しかし、この1年間、状況は日本の側に少しずつの変化を感じます。中国公船が領海侵入をしてきて主要各紙が一面トップで報じていたのが、もはやベタ記事。当たり前になってはいないでしょうか?我々の反応も鈍感になってはいないでしょうか?

特にこの1年間、在野になってからも、専門家の方々と意見交換を続けてきました。「そろそろヤバい、拿捕の段階かもしれない」という実感があります。

私は命乞いはしません。拿捕されれば即刑が執行されるでしょう。死刑も覚悟しなければなりません。覚悟しています。

しかし、これで済まされない重大な事を皆さんと考えたいのです。

拿捕、裁判、刑執行が中国の法律を根拠として行われた(おそらく物凄い短時間で措置するでしょう)となれば、中国の施政権が及んだという既成事実を作ってしまう事になるのです。つまり尖閣諸島は日本の施政権が及んでいないという世論を作る材料を中国に与えてしまうという危険があるのです。大変な国益の損失です。「長尾達バカな事やってくれたなぁ」では済まされない事です。

因みに、妻は「捕まる様な恥晒しは絶対にやめてね。本当にヤバかったら捕まる前に青酸カリ飲んで自害して!」と言って私を送り出してくれます。似非施政権が及ぶ前に、死体というモノになれという事です。

どうです?素晴らしいでしょう?

実は我々が活動する事で中国に既成事実を与えてしまっているケースは既に存在しています。

写真、映像です。

これまでにも「中国公船が、日本人の乗った漁船や海上保安庁を追い出した」と見えるような、画をとられています。一部でも切り取ってそう見えればそう見えてしまいます。これが中国国内でバラまかれ、世論が作られています。リアルタイム映像まで流されました。

一方、日本のメディアは我々の活動を殆ど報道しません。報道されたとしても、「活動家(漁船と報道してくれないのです)の乗った船が追いかけられている」という事実しか報道しません。普通なら「我国への領海侵入はけしからんっ、漁業活動の妨害をするとは何事だっ!!! 中国政府には厳重な抗議をすると共に、政府は一刻も早く尖閣諸島に公務員を常駐させるとか、漁業が円滑に出来るよう船溜まりを作るべきですよねっ」と国民に問題提起する筈ですが、その気配は全くありません。

誠に残念です。

絶対に中国公船にお尻を見せない事。直角、或いは進行方向が逆という状態を維持する事。など対応措置は綿密に打合せしているのですが、洋上では「お互い」上手くいきません。皆さんが想像する以上の荒波ですから。

正直、この様な危険、矛盾を承知で活動を続けています。

長々と記しました・・・・・「だったら行くなよっ」と言うご意見もあると思います。

そして我々の漁業活動は建前だというご指摘があります。否定しません。この切り口は、「領土領海」、「固定資産税」に続き第三弾ですから。
※新たな第四弾として「生物多様性」を切り口に行動を起こすアドバイスも頂いています。これについては、いずれ詳細を記します。

では何故、尖閣諸島へ行くのか?

これは以前何度も記しました様に、実効支配を裏付ける社会的営みを行う為です。我々が実施しようがしまいが、中国公船は領海侵入を繰り返しています。我々が活動をやめれば、今度は中国の漁船が大挙押し寄せて来るでしょう。そして、中国漁船を中国公船が守るのです。そして、その画をとられ、静々と「尖閣諸島は中国の領土」という世論が作られるのです。

だから、ヤメる訳にもいかないのです。政府が動けば我々の活動は必要もなくなるかもしれません。そういう事態です。

折に触れて海上保安庁(背広組)を批判しておきながら、現場では海上保安庁が頼りです。我々が拿捕されそうになったら、超法規的に我々を助けてくれるかどうか?それとも、法的な枠組みに従って助ける事が出来ず拿捕され、国益を損なってしまうか?勿論それを試す為にやっているのではありません。実効支配という現実を継続する為です。

ただ、これをこの状態のまま、虚しいやり取りをいつまで続けていけば良いのかという自己矛盾があります。毎回、海上保安庁は10数隻の巡視船を出動させる。この重油代は数億かかっているでしょうし、原資は皆さんの税金です。

実はそういう事も全て承知した上での苦肉の活動なんです。使命感だけが支えです。

「尖閣諸島に行く」それをパフォーマンスと捉える人もいらっしゃるでしょう。残念です。国益を守るために、しかし場合によっては国益を損なう危険性も含めての、ギリギリの判断をした上での活動です。勿論、参加者全員実費です。石垣までの飛行機代、漁船の燃料代、ホテル代すべて実費です。

片道8時間、船に乗れば24時間以上荒波に揉まれます。「海に落ちたら溺れる前に死ぬからなっ」何故?溺れる前にサメに喰われる様な危険なところです。こんな状態でパフォーマンスは16回も続けられません。

そして、何よりも、海上保安庁を最後まで信じています。だから、行けるのです。

この活動を評価をして欲しいとは思いません。我々の現場で見た事実報告を見聞きして、皆さんには「政府、マスコミよ!このままでいいのかっ!!!!!!という世論形成」に参加して欲しいのです。

他の日本周辺海域の危機を考えると、我国に余裕は全くありません。肥前鳥島、男女群島・・・ここにも焦点を当てていかなければならないのです。

こんないろいろな事を考えながらやっています。どうぞ我々の活動をご支援下さい。時には厳しくご指摘下さい。皆さんの手足となって活動しますので、今後ともよろしくお願い致します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
« 非嫡出子相続同等問題・・・... | トップ | 「国益損ねても、メンツが大... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (草野)
2013-09-21 13:26:03
たしかにたようなブロパガンダがありましたよね。
反日日本人が心配です。
気を確かに! (Unknown)
2013-09-21 15:55:50
最近の長尾氏は精神状態が余りよろしくないのでは?
<中国崩壊混乱で人民解放軍229万人と国連軍との衝突?!!! >とか?
今度は尖閣諸島で拿捕されて恥をさらさぬよう青酸カリで自殺?

日本国政府も中国政府もお互い合計で十数億人の国民生活に責任がある。
幾ら長尾氏が中国共産党政権が嫌いでも、勝手に国連軍と戦争させないでくれよ!
尖閣みたいゴミみたいな島が大事で占領されたら本気で戦争する気でしょうか?

アメリカは今回のシリアの件見ても当然ですが、絶対に米軍は出兵しない!
中国もボーズで船を出してるだけで、拿捕なんかしません御安心を!?
また日本国政府、貴方の好きな安倍さんが指示して海上保安庁の船がちゃんと
ブロックして守るでしょうね!(本当に税金の無駄です!)

長尾氏へ言いたい!
いい加減 これ見よがしのパフォーマンスをやめ
何か国内でする事ないですか?東北でボランティアとか!?
まあそれじゃ目立たんのは仕方ないが!
気を確かに!2 (Unknown)
2013-09-21 16:04:13
一部文面が抜けたので追加
<最近の長尾氏は精神状態が余りよろしくないのでは?>のあとに
→<中国崩壊混乱で人民解放軍229万人と国連軍との衝突?!!! >とか?
この文面抜けてました。
Unknown (Unknown)
2013-09-21 16:15:10

長尾の文章読むだけでなく、読み込めよ。
お前が気が確かか?
といいたい。
Unknown (南大阪の田舎者)
2013-09-21 19:21:21
>妻は「捕まる様な恥晒しは絶対にやめてね。本当にヤバかったら捕まる前に青酸カリ飲んで自害して!」

こわー(@@;)

長尾さんの嫁さん。武士の妻みたいで出来てますね~
普通は、路頭に迷うかもしれない事は止めるんでしょうが~

>「生物多様性」を切り口に行動を起こすアドバイスも頂いています

確かにいい手ですね。
島にいる植物・動物・魚などの生物多様性

これに対して影響のないような伏線をはれたらいいんですが・・・・

すこし不安がありますが・・・・

船たまりや島のところに施設を変に造ることも
止められるかもしれません。
その場の生態系が崩れる (@@;)

もうひとつはシーシェパードがいちびってやってくるかもしれません。・・・・なわけないか・・・・・・

課題があるとすれば、そうした生物多様性を利用するとなれば、ある程度そうした事に通じる専門技師が
必要でしょうね。
 沖縄から・・・漁師・林業・あとパーマカルチャー判ってる人講師として連れてきたらなんとかなるのでは・・・

いろんなしがらみがなければ僕も一度行ってみたいですが、向こうに着く前に、船酔い、着いたトタンに熱中症で倒れてたら、迷惑かけるだけですしね~




長尾様ついでに、専門家に聞いてみて欲しいんですけど、
この国際機関での生物多様性条約と TPPの中の
安全品質ルール緩和などによる

遺伝子自殺種苗・・などによる固定・在来種がなくなるおそれと、それに伴う生態系への影響・・・・・

相反するものですが、どっちが優先:されるものなんでしょうか~国際的なルールでは????

まあ・・・・いずれにせよ・・・・

長尾さんが仮に拿捕されるような事があれば、日本政府および国民全体がいまの九条が障壁になって
国民の生命財産を護る事を阻害している事を
改めて示すことになると思うので

改正が早まるキッカケになります。

こないだのアルジェリアでも充分思い知ったはずなのですが・・・(+o+)

そうならないようにも、ご無事にご帰還くださることを
願っております。
Unknown (Unknown)
2013-09-21 20:13:59
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130920/frn1309201810003-n2.htm
慰安婦問題、韓国に反撃「嘘の宣伝は許さない」 立ち上がった日本女性たち
2013.09.20、ZAKZAK

歴史を捏造して、日本を貶める暴挙に対して、普通の主婦たちが「日本女性として黙っていられない」「日本が堂々と主張できるよう、私たちが変える」と立ち上がった。

「先人の名誉を守るとともに、子供や孫たちの代まで(韓国側による)嘘の宣伝で罪を背負わされることは許せません」

米国で暮らす日本人主婦から、以下のような、悲痛なメールが連日届いている。

 「子供たちは米国の地元校で学んでいます。当然、日本に配慮された教科書を使うはずはなく、中国や韓国が主張する捏造談ばかり。歴史を学びだす6年生くらいから、日本人であることが恥ずかしく思えてくるようです。中韓の子供たちの嫌がらせもあります」

 「そんなことがあっても、子供たちには『将来日本を担ってほしい』『世界で生きてほしい』と、日本語学校と地元校を両立させています。日本政府には、正しい歴史教育ができるよう、子供たちが誇りが持てるように動いてほしい。10年後、100年後を見据えた対応が望まれます」

「日本政府や国会議員が動くのを待っていては、資金力や組織力で勝る韓国側に嘘の歴史を広められるばかりです。われわれが先に行動することで現状を変えたい。
Unknown (Unknown)
2013-09-21 21:05:46
長尾さんが伝えたい事、よくわかります。胸の内、支持します。
13/09/21 15:55 へ (Unknown)
2013-09-21 21:09:53
パフォーマンスには見えないね。命掛けてやってくれてると思う。少なくとも俺は出来ない。代わりにやってくれてる人に託したい。

自問自答しながら取り組んでくれてる事、ありがたいと思う。
尖閣を守ることは (永井由紀子)
2013-09-21 21:47:28
第2回目の尖閣漁業活動に参加しました。
石垣港から8時間、尖閣をこの目で見たときのことは忘れません。
同時に、この島々を守ることが日本を守ることであることを強く実感いたしました。
パフォーマンスといわれても、私は頑張れ日本の活動に敬意を表します。あれこれ言っている方もいますが、ではその方々は尖閣をどう考えているのでしょうか。
なまじの覚悟では出来ないことです。
費用の関係で毎回の参加はできませんが、それでも尖閣をこの目で見られたことは、百万回のビデオを見るよりも貴重な体験でした。
長尾先生の話はズシリと響きました。
奥様も素晴らしいと思います。
中国のプロパガンダに協力体制を敷いているマスコミには本当に腹が立ちます。
実際に行動された方は、私と同じように考えている阿多がほとんどと思います。
その我々の思いを行かれる方に託しているのですから、ありがとうという言葉しか出ませんが、心より頑張っていただいていることに感謝しています。
百万語を費やすより一つの行動 (田口)
2013-09-22 01:00:50
百万語を費やすより一つの行動。
千金に値する。

長尾さんを初め、非常なリスクまで犯して行動されるみなさんには、本当に頭が下がります。

論点のずれた妙な批判をされるかたがいらっしゃいまが、気になさる必要は無いと思います。

断固支持致します。

中国外交」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事