長尾たかしの・・・未来へのメッセージ

自民党衆議院議員長尾たかしのブログ。平成11年からネット上で情報発信を継続。サラリーマン生活を経て政界へ。

財務省の嘘!!!!!

2014-02-11 00:56:35 | 行財政・金融
昨年末で国の借金1017兆円=1人800万円、過去最大―財務省

この様な記事が出ると、議員になる以前の私は、「エラいこっちゃ」と危機を、時にはデフォルトの可能性まで吹聴していたことを白状致します。

しかし、衆議院議員になってよくわかりました。今は真逆です。

国債を発行し、市場に流し、中央銀行が買い取るという、どんな国でもやっている事を、「禁じ手」という「嘘の印籠」を国民に見せつけて、「緊縮財政、財政の安定化こそが正しい信用を生み出す」と国民を騙し、過去の政府は財務省の言いなりで、経済をズタズタにしたのです。

今思えば、日銀の独立性を拡大解釈させる事となった、橋本行革における日銀法の改正も万死に値すると思います。

記事は事実です。国の国民に対する借金が膨らんでいます。事実です。

しか~~しっ、

自国通貨建てで、日銀が買い取れば返済の必要がありません。繰り返しますが、これは禁じてではありません。

財務省がいう「禁じ手」の根拠は、「財政法第5条は国債の日銀引き受けを禁じている」です。引き受けを禁じていると法律に書かれてはいますが、そこで読むのをヤメてはいけません。続きがあるのです。

「但し、特別の事情がある場合において、国会の決議を経た金額の範囲ではこの限りではない」のです。つまり、国会の決議を経て承認を受ければ国債の引き受けは禁止されていないのです。

「日銀引き受けは禁じ手である」というのは、明らかに喧伝であり、国民に嘘をついているのです。

そして、国債は95%が国内で消化されています。政府は1000兆円以上も国民に借金があるのに我国はデフレです。ということは、政府は国民に対して国債という借金(国民から見れば資産)をするばかりで、お金を作り出していないという事になります。

また、「ハイパーインフレが起きる」と喧伝する人がいますが、ハイパーインフレとは13000%以上のインフレのことで、この警鐘は現実味がありません。

また、我国は外国に約400兆円ほどの借金がありますが、外国に貸し付けているお金は約700兆円。対外債権は約300兆円もあるのです。世界最大のお金持ちです。そして、国内資産ともいえる国富は3000兆円もあるのです。

よって政府はまだまだお金を作り出す事ができます。そして、その出口は防災・減災の為の公共事業で最適なのです。
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 都知事選挙、戦況を客観的に... | トップ | お祝いの一方で、誕生日を奪... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (K)
2014-02-11 02:40:42
 ま、そうだね。日銀や役所には部落枠などの役人がロスチャイルドの手先で、なんとか、日本を弱らせよう、破産させて、株や資産を分捕る手伝いをしている。
Unknown (K)
2014-02-11 02:42:42
 都知事選もこの前の衆院選もイカサマ選挙だろ!

 練馬では宇都宮が20倍取ってるのに、他ではます添えのかち?
Unknown (Unknown)
2014-02-11 09:39:25
対外債務は約300兆円  >> ???
訂正すべき間違い (平井宏明)
2014-02-12 08:49:54
貴方の文中、「対外債務は約300兆円」とあるのは、「対外債権は約300兆円」でないと、文脈が通りませんよ。

それとも何か意図があって、そうしているのですか?
Unknown (長尾たかし本人です。)
2014-02-12 09:03:04
訂正しました。ありがとうございました。

意図はありません、重大なケアレスミスです。
Unknown (Unknown)
2014-02-12 10:46:01
> 対外債務は約300兆円  >> ???
 ↑のコメントを書いた者です

訂正して下さり、安心しました♪
長尾さん頑張って下さいね、応援していますから!!!

コメントを投稿