goo

観た観た、1月31日の皆既月食を

雲の掛かり方によってはと、一抹の心配もあったが、皆既月食では、その時間が長いので、どの時点かで観られると、高を括っていた。

何でも今回の「皆既月食」は、最大級の大きさに見える満月「スーパームーン」で、おまけに一ヶ月で二回目の満月「ブルームーン」、それに加えて皆既中には血のような色になる「ブラッドムーン」となり、天文現象としては珍しいらしい。

都内では、暗くなる頃から晴れ上がり、観望には絶好のチャンスとなった。

 
Photo by iPhone7

南向きの窓から見たが、高度が高く姿勢的に楽ではなかった。止む無く、23時前に双眼鏡も携えて外へ出た。皆既中は、冬の星座の代表格オリオンより左方向、かに座のプレセペ星団の近くにいる事になっている。

あたりに雲も無く、見上げた月は、まさに中天に掛かり皆既月食の真っ只中。
赤銅色と言った方がイメージし易いと思うが、結構な明るさで観えた。それ故、満月が如何に明るいかを改めて認識した。

約三年ぶりの皆既月食を楽しませて貰ったが、寒いのには閉口した。なお、次回は728日の明け方にも有るらしい。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« マグネット式... iPhone/ iPad... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。