Club jannmu

Change  future meet past 
I recommend that you read back

土を作ることだ

2017-12-31 19:58:18 | Weblog
横浜石川町にある画廊で陶器の展示をしていて、たまたま作品に
出会うことができた。

彼は「文窯主」と名乗っているようだ。

元学校教師をしていたとも言っていた。

その陶芸家の彼から後にもらった葉書にはこう書かれている。

「焼き締めの器は
穴窯でじっくりと
炊き上げられて、成る。
炎が織りなす
景色は千変万化。
土のものはつねに
呼吸してそこに在る。」


こういった言葉は経験を経ないと出てこない言葉なのだと
思う。以来その葉書をいつも見える場所に飾ってある。




また別の日に、横浜のとある展示会でこの作品に出合った。
出会うということ自体が、一期一会であり貴重なのだ。


15代沈壽官・大迫一輝氏に一族の歴史を訊く!


https://iwj.co.jp/wj/member/archives/401076#memberB


表面から伝わる緊張感と、包み込まれた内側から伝わる母の胎内
にも似たような何か。

この番組は、物づくりとかアートとか言う人ならば
一見の価値ありだと思う。


沈壽官窯

https://iwj.co.jp/wj/member/archives/401076#memberB




無知から受ける差別とは一体何か?
その差別が故に得たものと
その差別が故に失ったもの。

人間とは何か。
人間が成熟するということはどういうことなのか?


そういう物ではない感覚を無くしたのは
一体何故なのか?

考えさせられる。




コメント

九条の会集会~3000万署名前進のために

2017-12-27 17:35:27 | tweet
● 次号メルマガ1月10日号はお休みにします。
    新年は1月25日号(271号)からになります。

<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS171225.htm#a

● 『戦争とめよう!安倍9条改憲NO!2018 新春のつどい』にご参加を

<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS171225.htm#b

● 安倍9条改憲を許さない、森友・加計疑惑徹底追及、戦争煽るな、安倍政
    権の退陣を要求する1.19国会議員会館前行動(仮称)

<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS171225.htm#c

● 安倍9条改憲を許さない、森友・加計疑惑徹底追及、戦争煽るな、安倍政
    権退陣を要求する1.22国会開会日行動(仮称)

<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS171225.htm#d

● 九条の会集会~3000万署名前進のために

<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS171225.htm#e

● 九条の会ブックレット「安倍9条改憲は戦争への道」発売中

<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS171225.htm#f

● 九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」発売中

<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS171225.htm#g

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 各地から ☆ 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある! ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

催し案内や活動報告の原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方は
mag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の
催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発
行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシ
などの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際し
て若干手を加える場合があります。           (編集部)

● 女性「九条の会」(東京都)

学習会「九条改憲は市民生活にどのような影響を及ぼすのか」
日時:2018年1月19日(金)14:00~16:30
<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS171225.htm#h

● 落合・中井九条の会(東京都新宿区)

第151回落合・中井九条のつどい:第9回ピースコンサート
日時:1月20日(土)13:30 開場 14:00 開演 ~16:30
<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS171225.htm#i

● 調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)

第132回(18年1月)例会
テーマ:安保法制下の自衛隊と憲法
日 時:2018年1月27日(土)13時半
<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS171225.htm#j

● 渓流9条の会

結成10周年親睦交流会「平和でこそ釣りができる」
日時:2月3日(土)午後2時~
<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS171225.htm#k

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 活動報告 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

(メルマガ編集部より)各地の「活動報告」の原稿をお送り下さい。さまざま
な取り組みをできるだけ500字程度にまとめて、編集部までメールでお送り
下さい。「こんな活動もある」「こんな運動もできる」「私たちもやってみよ
うか」、さまざまな感想が期待されます。原稿は編集の都合上、若干、手を入
れる場合があります。お待ちします。

● 3000万署名推進センターみやぎ発足

<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS171225.htm#l

● 新成人に手渡しする「豆本」2018年版できました(木津九条の会=京都府)

<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS171225.htm#m

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 編集後記 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

● 安倍9条改憲発議を止めよう

<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS171225.htm#n
コメント

大手IT企業の絶大な力(FT報道)>ネット中立性問題や租税回避問題から

2017-12-26 18:17:47 | tweet
今やアマゾンやアップルなどグローバルIT企業への(本格的な)反トラスト=独占政策を考えなければならない時代になりそうです。

本日の日経新聞に載ったFT(フィナンシャル・タイムズ紙)では、主にネット中立性問題などを切り口にして。

[FT]IT大手 独り勝ち許すな 競争ルールの見直しを
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24966270S7A221C1TCR000/ 

また、租税回避問題を切り口にしたFT記事は、次の通り。

[FT]資本主義に危機 租税回避、公正な競争阻害
https://www.nikkei.com/article/DGXLASGM16H1C_X10C16A9TZN000/
====
資本主義は時折、強欲な資本家の手から救い出す必要がある。制約がなければ企業は独占に走り、技術革新を起こした企業には利益が集中する。創造的破壊をもたらしたと威張る企業家も、時がたつと既得権益を守り、そこに安住しようとする。資本主義は競争を強いれば機能するが、成功した資本家は競争を好まないものだ。

 このことをよく理解していたのが第26代米大統領セオドア・ルーズベルトだ。彼は20世紀初頭、カルテルや独占を禁じるシャーマン法を使い、大企業の独占的な利潤追求行為を規制した。以来、時により効果に差はあったが、独禁法は消費者の利益を守り、大企業も競争下でなら利益をあげることが正当化された。

 ところが、グローバル化が進み、同時に法の抜け穴を突く手法が登場して、状況は一変する。各国の大企業が国境を越えて活動するようになり、すべての企業を同じ条件で公正に競争させることが難しくなった。グローバル化で租税回避の機会が急増する一方、各国が税率引き下げ競争を繰り広げる中、市場における競争を維持しようする政治家の意志はくじかれてきた。政治家は、巨大多国籍企業やその下で手厚い資金をもらって活動するロビイストたちを相手に規制に乗り出すことには及び腰だ。…(以下、略)



*********************************************
●グローバル連帯税フォーラム(g-tax)事務局
 〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3F
  オルタモンド気付
   Tel: 03-3831-4993  Fax: 03-3834-2406
      携帯電話:090-3598-3251
        http://isl-forum.jp/
      http://blog.goo.ne.jp/global-tax 
facebook
twitter
     
コメント

共謀罪、衆議院アンケート結果 公明党、 日本維新の会の議員からはありませんでした。

2017-12-26 18:08:38 | tweet
共謀罪法に関する衆議院議員アンケート結果です。

11月22日、共謀罪廃止のための連絡会が共謀罪法に関する全衆議院議員のアンケートをおこないました。その結果が12
月22日発表されました。

 465名中38名の議員から回答がありました。
共謀罪法廃止すべき       36名
共謀罪修正すべき         1名
共謀罪法廃止も修正もすべきでない 1名

立憲民主党、共産党、社民党、希望の党、無所属の会、無所属、民進党、自民党の議員からは回答がありましたが、公明党、
日本維新の会の議員からはありませんでした。

共謀罪廃止を求める声は弱まってはいません。12月6日には衆議院で共謀罪廃止法案が提出されています。共謀罪廃止にむ
けて頑張りましょう。









コメント

America’s Collapsing Prestige

2017-12-24 22:31:21 | 翻訳記事 Translation

From when did the intimacy of America and Israel come out to light?
Yes, it is inferring that Rockefeller is beyond a certain age

Why did America undertake many black slaves?

Why did America need a lot of labor then?

Is the seller the predecessor of Queen Elizabeth or the previous age?

America, the buyer, continued to dominate white while promoting black discrimination.
Where white men exploded from other immigrants, including slaves.

Is Britain who sold that slave?


Why does not the sled cling to EU and England?

How long will UK and America continue hypocritical?

And what are the descendants of Rothschild thinking now?

Early philosophers seemed to have deeply considered discrimination, especially discrimination consciousness for Jews and Jewish own discrimination consciousness, but Hitler revived their discrimination consciousness.

Still though I think Israeli citizen is good, Israel's politics and
There are great problems with regime power.

It is not only America and Israel that political power acts like domineering, it is also in every country.

The general public of the world will have to think and act on it in particular.

It is to think differently from the Netanyahu regime and the business world etc.

I was thinking about that in the Jerusalem issue this time, but deeply into the world
I think that it will not see any other discrimination problems to solve this remaining discrimination problem.

If we do not have to eliminate war from the world and to eliminate discrimination at the same time
Neither can be achieved.



After 50 years of Occupation of East Jerusalem, thousands of Israeli people gathered at Rabin Plaza in Tel Aviv and demonstrated support for the establishment of the Palestinian state.
http://www.trt.net.tr/japanese/shi-jie/2017/05/28/teruabibudeisuraeruren-gazhan-ling-kang-yi-demo-740826



アメリカとイスラエルの親密性が明るみに出たのはいつごろからだったろう?

そう、それはロックフェラーが一定の年齢を超えてからだと推察している。

アメリカが多くの黒人奴隷を引き受けたのは何故だろう?
当時アメリカはどうして多くの労働力を必要としたのだろう?

売り手はエリザベス女王の先代とか先々代なのではないのか?

買い手であるアメリカはそこで黒人差別を助長しながら白人支配が続いた。
そこでは白人が奴隷含めた他の移民から搾取した。

その奴隷を売ったのがイギリスなのではないのか?

EUとイギリスはどうしてそりが合わないのだろう?

イギリスとアメリカはいつまで茶番を続けるのだろう?

そして、ロスチャイルドの子孫はいま何を考えているだろうか?


昔の哲学者は差別、特にユダヤ人への差別意識とユダヤ人自身の被差別意識に
ついて随分と深い考察をしたようだが、ヒトラーによってその両差別意識が
復活してしまった。


それでもイスラエル市民は善良であると考えているが、イスラエルの政治や
政権勢力には大いに問題がある。

政治権力が横暴を振る舞うのはアメリカやイスラエルだけではなく、どこの国
でもあることなのだ。

そのことを世界の一般市民は特に考え行動しなければならないだろう。

ネタにヤフ政権や財界などと市民を別に考えるということだ。

私はそのことを今回のエルサレム問題で考えていたが、一方で世界に根深く
残るこの差別問題を解決しないことには、他の差別問題も解決を見ないだろうと
思っているのだ。

世界から戦争を無くすことと差別を無くすことが同時に行われなければ
どちらも達成できない。




December 22, 2017 | Categories: Articles & Columns | Tags: | Print This Article Print This Article
America’s Collapsing Prestige

Paul Craig Roberts

The Niki Haley moron appointed as US ambassador to the UN by Trump to destroy America’s reputation in the world is today sucking her thumb. All her threats to cut off US money to countries that voted against Trump’s illegal and unilateral action of establishing Jerusalem as Israel’s capital had no effect. The world gave Nikki and Trump the bird, voting 129 to 9 against the rogue governments of the US and Israel. The Chinese government referred to Trump’s effort to impose Israel’s will on international law as typical “American arrogance.”

Wherever one looks, Washington is digging America’s grave. The Russians view Trump’s, or rather the military/security complex’s, national security speech the same as I do. Russian President Putin said that Washington’s strategy is “definitely offensive” and “definitely aggressive.” Russia has taken note, Putin said.

The world is fed up with Washington. If the fools governing us persist,
they are going to destroy themselves along with the rest of us.

https://www.paulcraigroberts.org/2017/12/22/americas-collapsing-prestige/








崩壊しつつあるアメリカの威信

2017年12月22日
Paul Craig Roberts

世界におけるアメリカの評判を破壊するためにトランプに任命されたアメリカ国連大使の低能ニッキー・ヘイリーは今日、歯ぎしりをしている。脅威エルサレムをイスラエルの首都として認めるというトランプの違法で一方的な行動に反対する国々には、アメリカは援助を止めるという彼女の脅しは何の効果もなかった。アメリカとイスラエルのならずもの政府に、129票対9票で反対して、世界は、ヘイリーとトランプを嘲ったのだ。中国政府は、イスラエルの意思を国際法に押しつけようというトランプの取り組みは、典型的な“アメリカの傲慢”だと言った。

どこを見回しても、ワシントンはアメリカの墓を掘っている。ロシア人は、トランプのというか、むしろ軍安保複合体の国家安全保障演説に対し、私と同じ見方をしている。ロシアのプーチン大統領は、ワシントンの戦略は“明らかに攻撃的”で“明らかに侵略的”だと言った。ロシアは注目しているとプーチン大統領は言った。

世界はワシントンにうんざりしている。もし我々を支配している阿呆連中が居続ければ、連中は、我々共々、連中自身を破壊することになる。

記事原文のurl:https://www.paulcraigroberts.org/2017/12/22/americas-collapsing-prestige/

Paul Craig Robertsは元経済政策担当の財務次官補で、ウオール・ストリート・ジャーナルの元共同編集者。ビジネス・ウィーク、スクリプス・ハワード・ニュー ズ・サービスと、クリエーターズ・シンジケートの元コラムニスト。彼は多数の大学で教えた。彼のインターネット・コラムは世界中の支持者が読んでいる。彼 の新刊、The Failure of Laissez Faire Capitalism and Economic Dissolution of the West、HOW AMERICA WAS LOST、The Neoconservative Threat to World Orderが購入可能。
----------
どこを見回しても、霞が関は日本の墓を掘っている。傀儡政府と大本営広報部にはうんざりしている。もし我々を支配している阿呆連中が居続ければ、連中は、我々共々、連中自身を破壊することになる。

植草一秀の『知られざる真実』の「貴ノ岩は地位保全の仮処分を申請すべきだ」拝読。

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/12/post-cbd0.html
コメント

究極の金融バブル(博打)崩壊の始まりか?>ビットコイン相場超急落

2017-12-23 18:43:23 | tweet
年の初めから12月17日にかけて20倍という驚異の値上がりを見せたビットコイン相場ですが(多くの“億り人”を排出したと浮かれまくっている)、今月18日には米国の大手先物取引所で上場され、さらなる上昇を見せるかと思いました。が、それもつかの間、この数日間に最高値からあっという間に45%も下落してしまいました(先物市場でも急落)。

このビットコイン取引に対し、イエレンFRB議長は「決済システムでの役割は非常に小さく、安定した価値の保存手段でも法的な通貨でもない。非常に投機的な資産だ」と言い、各国の中央銀行もこのような見方をしています。

しかしながら、国家信用もなく、現物的裏付けもない、ただただ投機だけに存在しているような取引所をどうして金融当局が認めているのか、まったく理解に苦しみます。

あの悪名高かったサブプライムローン(信用力の低い個人への住宅ローン)を組み込んだCDO(債務担保証券)という証券化(金融)商品の場合、まだ住宅ローンはじめ各種ローンの債権という現物的裏付けがありましたが、ビットコインはそうしたものがまったくないのです。ちなみに、CDO商品は投資銀行や商業銀行の隠れ者であるSPV(特別目的事業体)が売りさばいていたのですが、SPVはほとんどタックスヘイブンに設立されていましたね。

各国の中央銀行の超金融緩和政策でばく大なカネが金融市場や不動産市場に流れ込み、カネが余り過ぎて有効な投資先が極端に狭まっている今日、投資家たちは少しでも利益を上げようとうごめいています。投資対象としてビットコインは大変魅力的で、ついに大手先物市場まで開設されることになりましたが、あまりにもリスクが高すぎて、まだ機関投資家たちは入っていないようです。

もし機関投資家たちが入ってくれば、取引高は相当増大することになりますが、逆にもしビットコイン相場が急落・暴落すれば、機関投資家たちは損失を取り戻すべく、既存の株式市場ほかの伝統的な金融市場から資金を引き揚げることは間違いなく、そうなれば株式市場ほかも無事ではなくなります。そういうことからまだ相場が個人投資家が主役である間に、1日も早くビットコイン相場がつぶれてしまうことが世のためになるでしょう。

ともあれ、ビットコイン相場の急落ぶりを伝える本日の日経新聞の記事を紹介します。


【日経新聞】ビットコイン下げ加速 5日で4割超 証拠金取引が拍車
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24975170S7A221C1EA2000/?n_cid=TPRN0001

 代表的な仮想通貨ビットコインの価格下落が加速している。日本時間22日夜に一時1万1000ドルを割り、5日前につけた最高値からの下落率は4割を超えた。韓国では北朝鮮による取引所に対するサイバー攻撃の脅威が高まっている。世界の中央銀行などから価格高騰のリスクを警告する発言も相次ぎ、利益確定売りが膨らんでいる。借入金を活用した高リスクの証拠金取引では強制売却が増えており、価格の下げを増幅している。

…(中略)
 日銀の黒田東彦総裁が21日の記者会見でビットコインの上昇について「異常な高騰」と警鐘を鳴らしたほか、米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長も同様の発言をしている。

…(中略)
 需給構造のもろさも下落を増幅している。世界で4割の取引シェアを握る日本では、借入金を活用して元手を上回る取引ができる証拠金(レバレッジ)取引を使う個人も多い。…投資家が証拠金倍率25倍でビットコインを買った場合、時価が購入価格を4%下回ると追加証拠金(追い証)を差し入れない限り取引所がビットコインを強制売却する。「証拠金取引の強制決済が相次ぎ、価格下落がきつくなった」(フィスコデジタルアセットグループの田代昌之氏)との指摘が出ている。
*********************************************
●グローバル連帯税フォーラム(g-tax)事務局
 〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3F
  オルタモンド気付
   Tel: 03-3831-4993  Fax: 03-3834-2406
      携帯電話:090-3598-3251
        http://isl-forum.jp/
      http://blog.goo.ne.jp/global-tax 
facebook
twitter
コメント

立憲民主党に対する要望書への賛同の呼びかけ

2017-12-23 17:56:31 | tweet
> 市民有志が呼びかけ人となり、立憲民主党に対し、総選挙時の公約「辺野古をゼ
> ロベースで見直す」を守ってくださいと念押しする要望書を提出することになり
> ました。個人と団体、両方の賛同を募っていますので、お知らせします。
>
> 下記の「賛同の呼びかけ」と「要望書」をお読みになり、賛同いただけるかた、
> 団体は専用アドレス:rikkensandou@gmail.com
> まで、以下の内容を送信ください。
> どうぞよろしくお願いします。
>
> 1)個人として賛同の場合
> ・お名前(フリガナ):
> ・肩書き・所属団体など(記入しなくても構いません。複数ある場合は一つにし
> てください) ・印刷物やネットでの公開の可否:
>
> 2)団体として賛同の場合
> ・名称:
> ・印刷物やネットでの公開の可否:
> ・ご担当者様のお名前:
> ・ご担当者様のメールアドレス:
>
> 締切日:2018年1月5日
>
> ※立憲民主党が12月25日夕方に党の綱領をまとめるという情報が入ったため、急
> きょ、25日に要請書を渡すことにしました。可能な方は12月24日(日)までに賛
> 同のメールをお願いします。
>
> ---------------------------
>
> 1 立憲民主党に対する要望書への賛同の呼びかけ
>
>  総選挙の最中の10月11日、首都圏で沖縄の普天間・辺野古基地問題に取り
> 組む市民有志12名が、沖縄の基地問題が選挙の争点になっていないことを憂慮
> し、立憲民主党に要望書を提出しました。辺野古新基地建設にまったく言及しな
> い野党共闘に私たちは強い懸念を抱きました。立憲民主党に要望書を出したの
> は、野党共闘の方向性を決めるカギを握る存在だと考えたからです。翌12日に
> は、「市民有志の緊急アピール 普天間・辺野古基地問題を選挙の争点に!」と
> 題した記者会見も行いました。総選挙で普天間・辺野古基地問題が争点にならな
> いのは基地問題への無知・無関心が背景にあり、それ自体が沖縄差別ではないか
> という問題提起を行いました。この記者会見は11日に高江で起きた米軍ヘリ炎
> 上事故を受け、予想以上に注目され、「朝日新聞」「沖縄タイムス」「週刊金曜
> 日」が取り上げてくれました。沖縄の基地問題は選挙の争点にならなかったもの
> の、立憲民主党は「辺野古移設について再検証をし、沖縄県民の理解を得られる
> 道をゼロベースで見直す」ことを選挙公約に掲げました。しかし今、立憲民主党
> が党の拡大をはかるため、政策の一致をみないまま野合することを私たちは懸念
> しています。参議院民進党サイドから、立憲民主党、希望の党との連携が働きか
> けられていると報道されています。また、元民進党の議員で「無所属の会」を立
> ち上げた岡田克也氏は記者会見にて、「立憲民主党と希望の党と協力していくこ
> とが重要だ。『無所属の会』として両党の結節点になる役割をしっかり果たして
> いきたい」と述べています。政策が異なる議員が合流することで、「辺野古移設
> 再検証、ゼロベースで見直す」という公約を掲げた立憲民主党の立場が後退する
> ことを私たちは恐れています。立憲民主党が永田町の権力ゲームに右往左往せ
> ず、「辺野古移設再検証、ゼロベースで見直す」という選挙公約を果たすことを
> 強く要望するものです。別添の要望書をお読みいただき、賛同していただけまし
> たら幸甚です。どうぞよろしくお願いします。
>
> なお、要望書への賛同は来年1月5日を締切とし、提出先の立憲民主党の都合をお
> 聞きし、出来るだけ速やかに提出し、同時に記者会見を行って社会に広く知らせ
> たいと思います。
>
>
> 中村利也(辺野古への基地建設を許さない実行委員会)、川名真理(沖縄への偏
> 見をあおる放送をゆるさない市民有志)、野平晋作(ピースボート)、福田唯
> 一 (辺野古リレー ~辺野古のたたかいを全国へ~)、藤田五郎(差別・排外主
> 義に反対する連絡会)、加藤宣子(Stop!辺野古埋め立てキャンペーン)、浦野
> 薫(ゆんたく高江)、芦澤礼子(沖縄平和ネットワーク首都圏の会)、宮平真弥
> (流通経済大学法学部教授)、花輪伸一(沖縄環境ネットワーク)、大仲尊(沖
> 縄一坪地主) (順不同)
>
> ---------------------------
>
> 2 要望書
>
> 立憲民主党代表 
> 枝野幸男 様
>
> 「辺野古移設再検証、ゼロベースで見直す」という選挙公約の実現を
>
> 衆議院選挙後、立憲民主党の代表、枝野幸男氏は以下のように述べました。
> 「我々が永田町の内側を向いて、永田町の権力ゲームに右往左往するのではな
> く、あくまでも国民の側を向いて、国民のみなさんとともに歩む」。貴党を支持
> する市民は、枝野代表のこの言葉を党の基本的なスタンスとして貫いて欲しいと
> 考えていると思います。
>
>  しかし今、立憲民主党が党の拡大をはかるため、政策の一致をみないまま野合
> することを私たちは懸念しています。参議院民進党サイドから、立憲民主党、希
> 望の党との連携が働きかけられていると報道されています。また、元民進党の議
> 員で「無所属の会」を立ち上げた岡田克也氏は記者会見にて、「立憲民主党と希
> 望の党と協力していくことが重要だ。『無所属の会』として両党の結節点になる
> 役割をしっかり果たしていきたい」と述べています。
>
>  私たちは「辺野古移設について再検証をし、沖縄県民の理解を得られる道をゼ
> ロベースで見直す」ことを選挙公約に掲げた貴党の行動に期待をしています。
> 希望の党はもとより、民進党は残念ながら沖縄辺野古基地建設に対してはその立
> 場を明確には示していません。政策がまったく異なる政党の議員が合流すること
> で、「辺野古移設再検証、ゼロベースで見直す」という公約を掲げた貴党の立場
> が後退することを私たちは恐れています。今後、貴党が党の拡大をはかりながら
> も、永田町の権力ゲームに右往左往せず、「辺野古移設再検証、ゼロベースで見
> 直す」という選挙公約を果たすことを強く要望するものです。
コメント

今後の行事

2017-12-22 19:00:44 | tweet
12月22日(金)18:30~ 市民連合横浜☆ミナカナ12月全体会 会場:かながわ県民センター303号(30名定員) 内容:各地報告、2018年2月3日開港記念会館市民集会の提案、取り組みについて 主催:市民連合横浜☆ミナカナ 連絡先:E-mail g.ogawa1205@hb.tp1.jp



12月22日(金)14:00~16:30 第3回中国百科検定協賛連続講座 中国映画「活きる」&トーク、講師:泉谷陽子さん(フェリス女学院大学准教授) 参加費:300円 会場:海老名市文化会館(小田急海老名駅徒歩5分) 主催:日本中国友好協会神奈川県連合会 連絡先:045-663-0041



12月23日(土・休)10:00~12:00 9条改憲の意味するものと私たちの役割 講師:高田 健さん(九条の会事務局、総がかり行動実行委員会共同代表) 会場:若葉台地域センター会議室(旭区若葉台3-4-2) 主催:若葉台「9条の会」 連絡先:045-921-0203(小林さん)



12月23日(土・休)14:00~16:30 第56回学習会:2017年を振り返って-呼びかけ・賛同者懇話会 ビデオ学習会:映像で語るわたしたちの日本国憲法、活動報告、自由な話合い 会場:宮前市民館第4会議室(東急田園都市線宮前平駅徒歩10分) 資料代:300円 主催:宮前九条の会 連絡先:044-855-8896(若原さん) 終了後、忘年会 会場:庄や宮前平店 会費:3000円(予定)



12月23日(土・休)14:00~ 鎌倉市政を市民と働く仲間に取り戻す会 記念講演&第3回総会 講演:池田香代子(ドイツ文学翻訳家、九条の会世話人)「民主主義と自治体のために働くということ(仮)」 会員でなくても参加できます 無料 会場:鎌倉商工会議所地下ホール(鎌倉駅西口徒歩5分) 主催:鎌倉市政を市民と働く仲間に取り戻す会 連絡先:045-262-0421



12月24日(日)18:30~ 九条を守る神奈川県高校教職員の会 第12回総会 会場:神奈川県民センター301号室(JR横浜駅北西口徒歩5分) 講演:小森陽一(九条の会事務局長、東大大学院教授)「安倍九条改憲と私たちの闘い」 資料代:500円 主催:九条を守る神奈川県教職員の会 連絡先:早川芳夫さん(E-mail:yoshio_ha2007@yahoo.co.jp)



12月25日(月)18:00~ デュオ・オブリガート クリスマスコンサート 会場:旭区民文化センター音楽ホール(相鉄線二俣川駅直結ライフ5階) 前売り2000円、当日2500円 出演:泉恵子(ビオラ)、杉本正(コントラバス) 申込先:090-9101-0368(杉本さん) 



2018年1月4日(木)10:00~14:00 すざまじい爆音を体で感じる会  場所:厚木基地北川滑走路(相鉄トンネル側) 10:00相鉄線相鉄大塚駅改札集合、10:30~11:30体験する会、12:00~14:00活動交流(基地隣接の草柳会館、軽食用意、実費) 主催:神奈川県平和委員会、大和市平和委員会(045-231-0131)



1月7日(日)14:00~16:30 戦争止めよう!安倍9条改憲NO! 2018年新春のつどい 会場:北とぴあ・さくらホール(王子駅徒歩2分) ミニトーク「いやな空気は読みたくない」お話・松尾貴史(俳優)、憲法講演「安倍9条改憲の危険性」石川健治さん(東京大学教授・憲法学) 立憲野党の挨拶 3000万署名運動リレートークなど 入場無料座席数1300先着順 主催:安倍9条改憲NO!全国市民アクション、総がかり行動実行委員会



1月8日(月・祝)17:00~ 時局講演会:政治アナリスト伊藤惇夫氏「2018年の政局を展望する」 会場:鎌倉生涯学習センターホール(鎌倉駅東口徒歩3分) 入場チケット:1000円 問合せ:080-5096-1385(山本さん)



1月11日(木)15:15~18:00 安保法制かながわの会 第5回口頭弁論と裁判報告集会 口頭弁論(16:00開廷)会場:横浜地方裁判所日本大通入口側に15;15集合、15:30から抽選 報告集会(16:45~18:00)会場:情報文化センターホール(裁判所から徒歩5分) 連絡先:080-5507-9862(大和田さん)



1月13日(土)18:30~20:30 なぜそんなに改憲をしたいのか? 改憲のねらいと国民投票  会場:かながわ県民サポートセンター3階304号室(JR横浜駅西口徒歩5分) 講師:永山茂樹さん(東海大学法学部教授) 参加費:500円 主催:かながわロックの会 後援:オルタナティブ、神奈川平和遺族会 連絡先:090-2143-7348(錦織さん)



1月16日(火)13:00~15:00 おしどりマコ&ケン トークライブ  会場:あーすぷらざ5階映像ホール(JR本郷台駅徒歩3分) 主催:NPO法人WE21ジャパンさかえ、ほか 申込み:TEL/FAX 045-895-7009 WEショップさかえ店、E-mail bunbuntalk@yahoo.co.jp ぶんぶんトークの会



1月19日(金)14:00~16:30 女性九条の会学習会「9条改憲は市民生活にどのような影響を及ぼすのか」  会場:津田塾大学2階SA214・215教室(JR千駄ヶ谷駅徒歩1分) 講師:山内敏弘さん(一橋大学名誉教授) 資料代:1000円 問合せ:女性九条の会(03-5981-8441)



1月24日(水)18:30~20:30 設立1周年記念憲法講演会「アベ9条改憲は日本をどこに導くか」  会場:横浜市社会福祉センター8階会議室(桜木町駅徒歩2分) 講師:青井美帆さん(学習院大学法科大学院教授) 資料代:500円 主催:アベ政治NO!神奈川2区(西・南・港南)市民連絡会 連絡先:045-711-3309、矢後保次さん



1月25日(木)18:30~ 憲法施行70円記念連続講座「憲法は生きているか?」 13条・25条子どもの貧困~現状と解決策~  会場:神奈川県弁護士会館5階(関内駅徒歩10分、みなとみらい線日本大通り駅徒歩1分) 講師:阿部 彩さん(首都大学東京教授) 予約不要・入場無料 主催:神奈川県弁護士会 問合せ先:045-211-7705



1月26日(金)18:30~20:40 横浜教科書問題市民・有識者会議 第9回市民集会「横浜市教育委員会の教科書採択正常化施策(提案)」 会場:横浜市開港記念会館2階6号室(関内駅徒歩10分、みなとみらい線日本大通り駅1番出口徒歩1分) 挨拶:藤岡貞彦代表(一橋大学名誉教授) 報告1:加藤誠さん(元市立中学校教員)「横浜市の教科書採択が以上になった経過」、報告2:味村慎吾さん(高圧ガス製造保安責任者)「横浜市教育委員会の教科書採択正常化施策(提案)」 資料代:300円 主催:横浜教科書問題市民・有識者会議 連絡先:045-781-3692、加藤さん



1月27日(土)14:00~16:30 栄区九条の会学習会「アベ自民党9条改憲の狙いを学ぶ」  会場:あーすぷらざ会議室(JR本郷台駅徒歩3分) 講師:岡田尚さん(弁護士、九条かながわの会事務局代表) 資料代:300円 主催:栄区九条の会 連絡先:045-891-4939、日隈さん



1月27日(土)14:00~ 映画「ザ・思いやりパート2」 会場:厚木市文化会館4階集会室A・B(小田急本厚木駅徒歩13分) 入場料:500円 主催:厚木まちうち九条の会など 連絡先:046-228-7264、川瀬さん



1月27日(土)14:00~16:30 核兵器禁止条約と今後の課題  講師:梅林宏道さん(長崎大学核兵器廃絶研究センター客員教授) 会場:日本キリスト教団鎌倉恩寵教会(JR鎌倉駅西口徒歩7分) 資料代:300円 主催:日本キリスト教団神奈川教区社会委員会核兵器問題小委員会 連絡先:090-2669-4219、久保さん



1月28日(日)13:30~ 2018年新春平和学校 会場:横浜市従会館ホール(JR桜木町駅徒歩10分) 講演:石川康宏さん(神戸女学院大学教授)「安倍9条改憲NO! 2018年展望し、国民的共同の広がりをめざして」 映画「ザ・思いやりⅡ」(予告編)上映 資料代:1000円(神奈川基地リーフほか) 主催:神奈川県平和委員会、原水爆禁止神奈川県協議会 連絡先:045-231-0103



1月31日(水)13:00~16:00 新春大放談会 会場:光明寺会館(バス停光明寺下車) 参加費:500円、差し入れ歓迎 主催:上郷九条の会 連絡先:045-892-6677、加藤さん



2月3日(土)18:00~20:00 Teach In 検証!立憲野党 会場:横浜市開港記念会館講堂(関内駅徒歩10分) 参加予定:民進党、立憲民主党、日本共産党、自由党、社民党の国会議員と候補者 参加費:500円 呼びかけ:市民連合横浜☆ミナカナ、かながわ市民連絡会参加有志(調整中)



2月4日(日)10:00~12:00 カジノ反対市民シンポジウム 会場:横浜市開港記念会館講堂(関内駅徒歩10分) 講師:鳥畑与一(静岡大学教授)ほか 主催:神奈川県弁護士会(045-211-7705)





2月11日(日)13:30~16:30 民主主義の再出発のために“市民の政治力”を鍛える-2017年衆院選・新潟と東京の経験から」 会場:中野産業振興センター大会議室(JR中野駅南口徒歩5分) 講師:佐々木寛さん(新潟国際情報大学教授、市民連合@新潟共同代表)、小原隆治さん(早稲田大学政治経済学術院教授、東京第1区市民連合共同代表) 主催:「市民の政治学」シンポジウム実行委員会 協力:市民と野党をつなぐ会@東京、ほか 後援:株式会社大月書店神奈川県平和委員会、原水爆禁止神奈川県協議会 連絡先:045-231-0103



3月29日(木)14:00~16:00 茅ヶ崎革新懇結成15周年特別企画東京新聞記者 望月衣塑子さん講演会 会場:茅ヶ崎市役所・分庁舎5階A・B会議室(茅ヶ崎駅北口徒歩7分) 前売券:800円 当日券:1000円 主催:茅ヶ崎革新懇 連絡先:070-5022-4531(鹿子木徹さん)



コメント

Trump then delivers the establishment’s propaganda

2017-12-21 22:08:19 | tweet
Trump’s National Security Speech
https://www.paulcraigroberts.org/2017/12/19/trumps-national-security-speech/
コメント

 権力は搾取するのみ

2017-12-21 20:34:49 | 本の紹介
通貨発行という無価値な行為と、創造という新たな価値を生み出す術。

人々から守られる神と、人々を守る神。
人々から守られる王と、人々を守る王。

それらすべて、腐敗までの賞味期限がある。

創造と伝達両方をアートがしていて、権力は搾取するのみ。

逮捕して拘束できる力、裁判の判決を出す力、法律を制定する力。
税の支払いを市民に義務付けることができる力。

これらを持つ者を権力というが、その契約社会において
最も尊重されるべきは「人権」である。

欧米日の政治はこの「人権」を極小化している。


どの宗教の皇(教祖)も、信者の寄付が守っている。
そのことに世界が気づかない。

宗教という線の見えない箱は、信仰を信者に義務付け寄付を集めるが
実質なにも恩恵はない。

神同士が争いの原因になっている。


Try するのは俺だけじゃない。
人工的なモノ全ては俺の過去を追っている。
思考の後追いをしている。

つまり、人間界においてある意味俺は
「時間」なのであり「最高速としての”光”」なのだ。

その価値の根源とはナニか?



FRYING DUTCHMAN "humanERROR"
https://www.youtube.com/watch?v=Q5p283KZGa8

神からも王からも自由になりたいと思う個人なのだ。


参考図書  安富歩著 「満州暴走隠された構図 大豆・満鉄・総力戦」

コメント