タイトルとかどうでもいいや。

フツーのなんてことはないつまんないことをダラダラ書くよ

大晦日です。

2007-12-31 17:15:47 | 引越し前の
やろうと思っていた片付け、
やろうと思っていたところの掃除、
作ろうと思っていたものを作り、

やっとのんびりした時間です。
もう、今更じたばたしても仕方がないので、この後汚いところを発見しても、
見ないふりをいたします。はい。

もう、何年も前から
「1年経つのはなんとはやいことか」
と思ってますけど、本当にあっというまで、このままいったら
知らない間に80才とかになっていそうです。
きっとその時は
「ああしておけばよかった」
って、思いっきり思っていそうだけど、どんな人生を送ったとしても、
きっと
「ああしておけばよかった」
という思いは持つだろうなと。

とりあえず、今現在、私は幸せです。
住むところがあり、家族がいて、健康で、仕事もある。
そういうことに、毎日感謝して過ごせる1年間にしようと思ってる。
この先も、ずっとずっとそうでありますように。







世界平和のこととか、
ちょっと言っちゃおうかなと思ったけど、
なんだかカッコつけているような感じがしたので、やめておくわ。
だけど、み~んなが幸せであるように。と思う。
世界中のみんなが、というと大げさだから、
とりあえず私にかかわってくださった皆さんが幸せであるように。

では、また来年。(って明日だ)


コメント

おねしょ。地球の神秘。

2007-12-30 19:54:53 | 引越し前の
でっかい



おねしょ



で1日が始まりました。ひっさしぶりのおねしょで“おろおろ”しております。
体が大きくなっているわけだから、おねしょの量もハンパじゃないわけで、
敷布団はもちろん、掛け布団まで。
ってことは、シーツと掛け布団カバーとタオルケットと毛布まで洗濯です。
干すところがありません。
それでもどうにか干さなくてはいけなくて、ちょっとパニック。
だーーーーーー。
わざとするわけではないから、叱るわけにも行かず、それでも超不機嫌になりながら、
洗濯・洗濯・洗濯・でございます。


そういえば次女は、オムツはずれが遅くて・・・とは言え日中は普通だったけど、
おねしょが止まらず、小学校1年生くらいまで紙パンツはいて寝てました。
ええと、なんて言ったっけな
「スーパービッグ」とか言うんじゃなかったかな。

『「1年生の紙パンツ下さい」と自分で買いに行け』などと、
旦那にからかわれておりました。


長女は早かったんだよな~。日中のオムツはずれも1歳半
・・・これ、なんとなく自慢しちゃうんだけど、私の手柄でもなんでもないんだよね。
たまたま、そうだったってだけで。おねしょってのもほとんどしなかったっけ。
それでもおねしょされると困るってことで、紙パンツはかせて寝かせてたけど、
おねしょしないもんだから、毎晩その紙パンツをはき続け、
紙がワサワサになっていたような気がするな。

ああ~、そんなことももう遠い昔になってしまったよ。
私はもう、あの小さな子の「おかあさん」になるってことはできないわけで、
かなり淋しい、ああ淋しい。
孫に期待。孫に期待。孫に期待。うん。



とおちゃんのお墓参りに行ってまいりました。
お天気がよくてよかったです。

お隣のお墓を見てビックリした~。
玉砂利がね、カーペットなの。(←これじゃ意味わかんね~)
とにかく、ガチガチに固まってるのよ。
玉砂利を固めてあるのか?って思ってよくよく見たら
なんか「玉砂利風のシート」のような感じ。
ピタピターっと、ぴったり敷き詰められておりました。
ふ~ん、今はこんなのあるのね・・・これなら草はえてこないしね。
なんだか感心してしまいました。
遠目に見れば、本当に玉砂利で、いやな感じはしなかったです。
ちょっとだけ生えていた雑草を抜きながら、ちょっぴりうらやましかったです。


でさ、かあちゃんとバカ兄貴とうちの娘2にの合計5人でお昼ごはんして、
帰ってまいりましたが。
うちの最寄り駅、降りて改札を出て・・・外が見えた。






ひいっ!


結構でっかい声が出てしまい、かなりの注目を集めてしまいました。
だって、
道が濡れてるんだもん。お天気なんだけど、道びしょびしょ。
“雨降ったな・・・この濡れ方はかなり大量だ”
大変じゃん、こんな目にあったことないよ未だかつて。

おねしょ布団、掛け布団、毛布、タオルケット、シーツ・・・

通常のせんたくものなんかより、まずは布団。
とってもブルーは気分で帰宅いたしましたが、とりあえず、
「濡れてる」という感じにはなっていなかったので、ほっとしたです。
次女のだし。本人が別にいいと言うので
(多分おねしょしたという負い目があるせいで)
そのまま、「どうやら雨が降ったらしい」ということは封印。

とおちゃんのお墓、遠いといっちゃ遠いんだけど、ずっといいお天気だったのに。
こういう時に、地球の神秘(大げさだ)ってのを感じる。

そういえば、昔旦那と付き合っていた頃、長電話中に
「あ、地震・・・」
とどちらかが言い、しばらく経って
「あ、本当だ地震だ」
ってことになったことがあったな。隣の県(とは言っても結構近い)なのに。
地球の神秘だね。マジで。




明日は大晦日だね~。
ま、明日は通常営業して、ゆっくり休みましょ・・・
いや、違った。煮物しようと思ってしいたけ戻し始めてるし、
肉も大量に購入してしまったし。とても「ゆっくり」というわけにはいかないな。
おつかれさま、わたし。


コメント

仕事がすごい。肉を何キロ?。鏡餅。

2007-12-29 07:43:58 | 引越し前の
一応、年内に片付けてしまおうと思っていた仕事が
(依頼主には年明け22日最終締め切りと言われていたけど)
終わったよ。ホッとしたよ。マジで。
今日もパイク便が仕事を運んできたけど、こっちは年明け10日締め切りで、
もう手をつけないことに決めたよ。
本当はちょっとばかりやってみたい気もするんだけどね、
やり始めちゃうと、どうしても年内に終わらせたくなっちゃうから我慢。

来年の予定さぁ、
仕事のスケジュール帳には記入してあるんだけど、全然頭に入らないので、
付箋に書いて、モニタの横っちょに貼ってみたよ。
すげーです。2月はもう仕事入れられません。
1月は1週間くらい穴ができるけど、2月はびっしりです。
その上3月の仕事ももう入っているし。
マジでうれしい悲鳴ってやつ・・・。

仕事が一杯一杯だと、もうやりたくない、飽きた、やめたい。とかなるけど、
全然仕事がないと、それはとても不安で。このまま仕事こないんじゃないかとか、
どっかに働きに出たほうがいいかなぁ~なんて考え始める。
人間ってゲンキンだ。

いや、こんなに仕事入っちゃっていて、なんか家族に事件とか起きちゃったら、
大変なことになってしまうよな~。
私がどうにかなるんなら、まだ私の責任だけど家族に何かあるってのは
どうにもならないからな。
どうかみんな、何事もなく健康で過ごしてくださいませね。



さて。もう29日です。ってことは今日を入れてあと3日か。
はい。


「こうはくうたかっせん」ってやつをね、『王道』だということで、
観たくもないのにわざわざ見る。ってことをしてましたけど、
いや、「かくとうき」も観てましたけどね。
今年は「かくとうき」を中心に観る!と決意。
なんてね、私1人が決意していても、どうなるかわからないですけど。


とおちゃんのお墓まいりに行くはずだったんですけど、天気が悪いので順延。
掃除に邁進いたします、はい。
しかし、掃除って言ってもね~、丁寧に掃除機かけて、台所のあっちこっちを洗って、
というくらいしかしないですけど。
お風呂とトイレは一応旦那がやることになりましたのでね。



かあちゃんから電話があってね、「何か肉料理を作る?」って。
お正月は、たいてい何かしらの肉料理を持って実家に行くのだけど、
今年はさて、どうしましょうか。
「ぶたの角煮」が、ここのところ上手に出来るようになったので、
それでも作っていきましょうか。
はて、肉を何キロ買うの?持って行くとなると、かあちゃんとバカ兄貴と
うちの家族4人で6人だ。
多分、作ればうちでも食べたいってことになると思うしなぁ~。
少なすぎても困るし、う~ん、どのくらいだろうか。
まあ、たくさん作っても日持ちするものだからたくさん作ると思うけど。



今年は鏡餅をね、うんと小さいのを用意したんですよ。
なんだか、
「鏡餅って鏡餅ならいいんだよな・・・」
なんて思っちゃってね、
ほら、メイン鏡餅じゃなくてサブ鏡餅というかさ、
お仏壇とかお台所にちょっと置くような小さいやつ。
あれが今回の我が家のメイン鏡餅。

それを見てね、長女も次女も
「これなの?うちの鏡餅・・・」
とボソッと言うわけですよ。
だけど、鏡餅に別段興味があるわけでもないので、
「これじゃ、やっぱりダメかなあ」
と答えると、
「別にいいと思うけど・・・」
で。
やっぱりなんか寂しい感じがするんでしょうかね?

いや、実は私も
「ちょっとこれは寂しいか?」
という気分になっておりますが、割り切ることにいたします。




鏡餅は鏡餅




まさか、鏡餅の大きさで年間の福の量が決まるとかないよね・・・
そんなことないでしょ?
いや、そんなことないこともないか?
もしかしたらちょっとあったりするのか?
なんだか不安になってきたけれど。
そんなの聞いたことないよね?ね?ね?(てか私は確実に聞いたことないから)
もしも、
そんなことがあったとしても、お願いだから誰も私に教えないでね。たのむ。




やりたくねーです。掃除。
1人っきりでごろんと横になって、テレビだのDVDだの観ていたいっす。
まじやりたくねー。
そうそう、重曹、手アレするからさ今回はしっかり手袋しましょうかね。
(でも手袋すると、ちょっとやりづらいのよね)


コメント

忙しい気分。

2007-12-28 07:45:43 | 引越し前の
何も変わらない日々のはずなのに、なぜか忙しい感じがします。今の時期。
うちなんかさ、
「おせいぼ」ってのにも縁がないし、
「年賀状」だってたいした枚数じゃないし。
庭があるわけでもなければ、車があるわけじゃない。
家は狭いから掃除は簡単。
はて。なぜこんなに慌てた感じってか、そわそわしてしまうんだろう。

ごみの日の、年内最終なんてのにも、ビクビクってか敏感に反応しちゃうし。
(今日は燃えないごみの最終だった)


幼少の頃からの刷り込み?


なんだか毎年年末は仕事が忙しい気がするんだけど、なぜ?
その年末の忙しいのを、持ったまま年越ししたくなくて、
無理無理年内に終わらせようとするから、あたふたしちゃうことになるわけで。
しかし、今回はちょっとな~。
今もっている仕事はどうにか終えることができそうだけど、
今日、またパイク便が来るんだそうだ。これは完全に持ち越し。
まあ、がんばれば31日くらいには終わるかもしれないけど、
手をつけるのはやめておこう。うん、やめておこう。


今日も仕事です。明日はとおちゃんのお墓まいりに行きます。
そんな“行事”がチョロチョロと入ってくるから、
さらに忙しいんだよな~。





家族はまだ寝ています。
あえて起こしませんの・・・こんな時間、とっても快適。
さて、仕事しますよ~!!


コメント

旦那の愛。冬休み。年賀状。

2007-12-27 07:47:46 | 引越し前の
キャッシングのトラックバック、打たれるの止まりましたよ。
ってことはだよ、「てれびしーえむ」ってのが、キーワード?
「おまとめロ~~~ン」とか、やってるからそのせいでしょうかね。
まあ、この勝負、負けたんだか勝ったんだかよくわかりませんけど、
ちょっとばかり「勝った」ような気もしています。はい。



実はこの前、「もーがんふり~まん」からメールが着ましたよ。
何の用事だったんでしょうかね?私なんかに。会ったこともないのにね。エヘ。
そりゃあ、開けるなんてことはせずに速攻捨てちゃいましたけど。
「もーがんふり~まん」からメールが着たってことで、
喜んで開ける人がいるんだろうか?    いね~よ。
アメリカ人とかなら開けるのか?     開けね~よ。ふんっ。





旦那に聞いてみた。
もしも私が大変な病気で、

「ほぼ助からないんだけど、この100万円の薬を使えば治る可能性が5%ある。」

と医者に言われたらその薬を使ってもらうか?と。





使ってもらわない。




即答でございました。
じゃあ何%あればやるか?と聞いてみましたところ、




100%


だそうです。
そんなもんですよ、旦那の私に対する“愛”ってやつは。
はぁ。




しかし、昨日のやつは、すごく長くありませんでしたかね?
自分で読み返してみても、「まだおわらねぇ~よ」な感じでしたけど。
まあ、私のこれは、長目な傾向はありますけど、ちょっとね。
適度にうまいことやれるように努力しますです、はい。





冬休み。ってやつで娘さんたちがずっと家にいるもんですから、
なんだかね。
これをやって、あれをやって、その間にこっちのやつをこうやって、
という計画が(なんていってもたいしたことないんだけどね)
ことごとく邪魔される。
まったくもう、毎日毎日思うよ、「私のペースで生活させてくれ」と。

あ、そういえば、春休み最終日の夜になって
「春休みの生活」などというプリントを私に提出した次女ですが、
当然、「冬休みの生活」ってプリントもあるはずで。
まだもらってないですけど・・・。はてさて、今回はどんな感じになるのでしょうか。
そして、
夏休みの宿題、最後になって大変なことになっちゃった長女、
この冬休みの宿題はどんな感じになるのでしょうか。

何しろ「学習機能」が装備されていない娘たちなので、どうなることやら。





昨日、やっとこさ年賀状の製作が終わりまして。
宛名は毎年手書きと決めているので、これからやっとそれにかかります。
しかし、
あの年賀状を作るために、何枚紙を無駄にしたのでしょうか?
はがきサイズの紙・・・手書きシートとやらを印刷したA4の紙。

えぇ~~っ!
って感じの枚数だと思います。
だから、枚数は全然意識しないようにして、すぐに捨てちゃいましたよ。

ってね、
人からいただいた年賀状を細かく見る人なんていないんだから、
「ここのインクがちょっとかすれてる」
とか
「この字がまがってる」
とかさ。
適度にやればいいんだよな~と思うよ。(なかなか難しいが)
それでも毎年、すごい量の紙が無駄になる・・・ごめんよ、地球。

ちなみに
長女は手書きのものをスキャナで読み取って印刷、
次女は全部手書き。でございました。







今日はこんな感じでいいんじゃないでしょうか、
長くもなく、短くもないって感じで。(いや、長いかな~)


コメント