恐懼に堪えない日々

【恐懼】(きょうく)・・・ おそれかしこまること。日々の生活は恐懼に堪えないことばかりですよね。

3/9(月)連雀亭ワンコイン寄席

2020年03月09日 | 噺とか
世間のコロナウィルスの影響もあって本日はお休み。
定席に足を運ぶ気にもならず、連雀亭のワンコインへ。
いずれも落語協会に所属する3名の高座でした。
こういこともままあるのでしょうかね。

「ターミネーター初天神」 ふう丈
「一目上がり」 一刀
「鮑のし」   花飛

平日のワンコインだからなのか、ご時世なのか、
この日の客席はわずかに6名。
もう、こんな記事を書いていると特定されてしまいそうなので、
あれこれと細かいことはやめておきます。

ふう丈さんの「ターミネーター初天神」が一番攻撃力ありましたかね。
始まった途端、ここで「初天神」もないだろうと思いましたが、
やはり普通にはやらないですよね。
落語に詳しい人だからこそ笑えるようなネタが端々に。
楽しい一席で、これを聞けただけでも来た甲斐があったというもの。

一刀さん・花飛さんも、笑いはそこまで多くはなかったものの、
基本に忠実にしっかり、という印象でした。
どうも最初の一席のインパクトが強かっただけに・・・。

平日のワンコイン寄席、いろいろな発見があります。
ただ、ここに来られるときっていうのは私からするとかなりレアなので・・・。
数々の落語会が中止になる中で、
ここも中止にならないことを切に祈ります。

恐懼謹言。

コメント   この記事についてブログを書く
« 3/7(土)亀戸演芸会@亀戸梅... | トップ | 3/14(土)亀戸梅屋敷寄席(... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

噺とか」カテゴリの最新記事