広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新宿 「讃岐うどん大使 東京麺通団」

2006年05月25日 | 「これ食べたよ」


これねえ、汁が冷えてるんです。
この汁がねえ、アゴかイワシかわからんけど、そういった類いの出汁が濃厚に利いているんです。
甘さとかまったくない。
塩っ気も強くない。
汁と麺だけ(若布はワタクシが乗せましたトッピングざんす)。
温かい汁うどんよりも冷たさで麺が引き締まってこれがまた美味美味美味。
非常に私好み。
暖かい季節になってくると無性に食べたくなります。



続いてこちらは、温かい汁なしのうどんに生卵、という讃岐独自の王道スタイル。
配給コーナーでこいつを受け取ったら、急いで席に着いて急いでかき混ぜます。
ひたすらにマゼマゼ。
出汁が利いたような醤油が少しかけられています。

あの、卵ご飯と似た味がしまして、温かいから麺が柔らかくて、先ほどの冷やし系よりも卵とばっちりの相性です。
これも非常に私好み。



この人を食ったような店名を見た時は、店に入るのをやめようかとも思いましたが・・・・。
外見で判断してはいけない、という好例でございますの。

体調ぐったりぎみのあなたは、こちらへどうぞ。
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 縄は 心を 縛るもの(無駄... | トップ | 台湾製 烏龍茶 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

「これ食べたよ」」カテゴリの最新記事

トラックバック

東京麺通団-西新宿 (俺なりのたわごと)
今さら感もあるけれど、実は初訪問。勝谷誠彦がプロデュースした「本当の讃岐うどんを食べさせる店」。 で、讃岐うどんといえばやっぱりかまたまを注文。 うん、これは旨いな。確かに香川で食べた味と同じ。値段も(そりゃ現地に比べれば高いけど)安い。う...