αγmсhαiγ tγανёl

(アームチェア トラベル)

SH-01Bで撮影
ケータイ写真blog

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あとすこし

2009-12-31 | 


一時間を切りました


いろいろあった
平成二十一年

来年こそ
もっと心穏やかに

明るく
前向きに


そう
単純なことだが

一番大事なこと…
コメント

乳ぼうる

2009-12-31 | 





わーい

これ
好きなんだあ

ルンルン!



しめしめ
これで

サブちゃんの

あぁん まつりだ
まつりだ

聞けそうだ
コメント (2)

占領される

2009-12-31 | 

やっぱ
年越しは

がきつかやで!


あのぅね
ザヴィヌルぅ

紅白見せてよ

ね…



やだ!!!


せめて
オオトリのサブちゃんの
祭…だけでもぅ




やだ!!!!
コメント

ゴボウ締め

2009-12-31 | 


両端が
しぼまったのが大根締め

片側がしぼまるのが
ゴボウ締め


( ~-~)
なんか 腹減ってきたぞ
コメント

注連縄

2009-12-31 | 


どやどやと

人集まる
道頓も

日傾ぶきつつも
尚退けぬ
盛況ぶり

平成二十一も
しまい

しまいと
幕閉じる
コメント

そば売り

2009-12-31 | 


蕎麦は切れやすく
縁切り蕎麦との謂れもあり

ゆく年の苦労を切り捨て
来る年に持ち越さぬ

願わくば
不況風も
切れぬものか
コメント (1)

揺るがす

2009-12-31 | 


ぶれたのは

地響きのため?


顔なんて
牛だよ
コメント

がたがたと

2009-12-31 | 植物


震えが
とまらない

気ばかり
せいて落ちつかん

大晦の
澱みに
はまり込み

もがいてる
コメント (1)

抜き去る

2009-12-31 | 


わんわんと
爆音
迷惑省みず

今更の感
晦日の風物だ

おい
事故るなよと

寒空を
ゲートルの端ちらちらと
冬将軍おお跨ぎ

ぴゅと
口を鳴らし

どっかり
居座った
コメント

返信

2009-12-30 | 


私だって
そう

イメージ通りとは いきません


いや
その方が多いかな

あーすればとか

でも
そうだから


そうか

ここのこの感じ
良いなあ


新たなイメージの沸き立つ感覚が
生まれるんですよ!

完成されてしまえば
伸びしろがなくて
つまらないじゃないですか


ありがとうございます

メッセージに対する
丁寧かつ
お褒めの お言葉
すごく嬉しかったですよ

また 遊びに
来て下さいませ

よいお年を 一糸さま…
コメント

数え唄

2009-12-30 | 

お酒も
入り

母上が
こんな話を 始めました

いちれつらんかん はれつして
にちろせんそう はじまった…♪

え!何 なにそれ

いちれつらんかん?

欄干が一列?
それが破裂して 日露戦争勃発?


どうも 数え唄らしいのは
理解できたけど

意味がよくわからない

なれば興味津々になるのが私
調べたら

一列らんぱん破裂して 日露戦争はじまった
さっさと逃げるはロシアの兵 死んでも尽くすは日本の兵
五万の兵を引き連れて 六人残して皆殺し
七月八日の戦いに ハルピンまでも攻め寄せて
クロバタキンの首を取り 東郷元帥万々歳~

と Web検索で
出てきて

そやそやと
頷く母上

第一
いちれつらんかんが 一列らんぱんに変化し

よけい意味不明

別では
一列談判と出てるな

Wikipediaでは
日露戦争の開戦直前の話し合いが 決裂したのが一月だから
一月談判

うんうん それなら
わかる

しかし
東郷元帥とか

さっさと逃げるはロシアの兵 死んでも尽くすは日本の兵って

あはは
おもろいなあ

でも
クロバタキンの首を取りっての
クロバタキンって

誰なん??
コメント (1)

キャラメルコーン

2009-12-30 | 







懐かしいな!

ザヴィヌルぅ~
コメント (1)

青虫

2009-12-30 | その他の生命


水撒かれ
苦しくて
這い出したね

可愛いと
指で
撫でても

ぴくりともせず


予報で雨と
荒天の予感

葉裏に雨風しのぎきるには
ちょっと
頼りなさげだ
コメント

発色

2009-12-30 | 


一般的に
プリントした写真を
見る環境と言えば

室内が多いはず
…ですよね

屋外で見るとしても
晴天下では 光って見にくいので

日陰と なります

昔ネガの現像を
生業としてた時

一般の人が 喜ばれる
発色傾向をいろいろ 学ばせてもらいました

定期的に プリンターの発色がズレるので
標準ネガで焼き
数値単位で 補正して
メーカーが推奨する 発色に合わせています

だけどね
見る環境を 考えれば
室内でプリントを鑑賞するのが大多数

室内の場合 ほぼ蛍光灯下

そう
蛍光灯の発色は
Y、M欠 …黄色とマゼンタの補色つまり緑

簡単に言えば 黄緑のフィルターを通して見ているんですね

観察者が 標準発色に感じるようにするには
その黄緑を相殺する 補色をプリンター側に情報として
補正しなければ なりません

B、M …青とマゼンタ

(Y+(-M))+(B+M)=0
ですよね


過補正は 駄目なんで
少し味つけ程度が無難

余り増やすと 昼間なのに
タングステンタイプのフィルム使用した あの発色になりますよ!
コメント

さいごの電話

2009-12-30 | 


やっぱり逢えない

いま その状況では
仕方ないのは

承知だけど


年明けたら
また メールするから
良いお年を

私には 良いお年ではない…
って ちょっと言われた

ごめんなさい
でも

また来年も よろしく
コメント