αγmсhαiγ tγανёl

(アームチェア トラベル)

SH-01Bで撮影
ケータイ写真blog

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

絵馬堂

2008-02-29 | 
住吉の一の鳥居を抜けた直ぐに 左右にある絵馬堂

今日はポカポカ陽気
たまに 競りらしきものが行われていますな

盆栽やら 骨董品とか
はたまた野菜なんかも

一癖も二癖もありそうな 親父がニコリともせず
ちら見する人を眺めとります

コチラもちらッと
親父と目が合えば どや兄さんコレ 安うしたるでと

交渉にきよります

ま 買う気さらさら無いんで
向こうも あっさりしたもの(´∀`)

また コチラも何喰わぬ顔で通り過ぎますナ
コメント

黒光り

2008-02-28 | 
毎日 精一杯

頑張ろぅね


悔いの無いよーに
コメント

町屋の意匠

2008-02-27 | 
今日は 仕事帰り

お米の安いトコ見つけてね 確か5キロ1390円やったかな

リュックに背負い うんこらうんこら買って帰りました

腰壊してから 余り重いのん持ちたく無いんですがネ

なるべく安いトコと


そしたらね お米背たろッてると果物屋さんでバナナが一盛り(大きいのが13本)200円と奉仕してたの見つけちゃってサ………

あー ソレ下さいと

両方でかなり重い!



…腰 大丈夫かな?
コメント (1)

貸自転車

2008-02-26 | 
シャッターを撮るのは 余り無いんですが

レトロな字体の『貸』に目が惹かれました

シャッターの地の茶のグラデーションもなかなかぁ

頑張って欲しい 店の一つですな
コメント

うしといもぅ

2008-02-25 | 
あのネ

写真撮っても ぃいけど


いもぅ …捕らないでね
コメント

映り込み

2008-02-24 | 
○○さん 外凄い雪ですよと
彼は嬉しそうな顔で 話かけてきました

小さな窓でしか 外の様子が判らないんですが
沢山の雪が舞っています

このまま積もったら 帰りやばいなと

いつしか 仕事に没頭していると
すっかり雪は止んだようです

彼はまたまた近寄り
なーんだ つまんないナとポツリ

やれやれ
帰りの交通機関に影響も無くて良かったなぁと私が言うと

やはりつまんないらしい
あはは…
コメント (1)

2008-02-23 | 植物
東風吹かば 匂いおこせよ 梅の花 主なしとて 春を忘るな



ケータイカメラには不向きな花
嗚呼…
コメント

シルエット

2008-02-22 | 
昨日は歩いてて 首筋にあたる陽の少し汗ばむ暖かさに

日光のありがたさを感じ
晴々とした良い気分でした

今日はもっと日中はポカポカ陽気になりそうで
花粉の飛散も少し増えるらしい

これは困り者ですナ

…眠くなってきました
おやすみなさいまし
コメント

坂のある商店街◆空堀商店街

2008-02-21 | 
歩いてると
アレって感じで

坂になってます


この辺りは先の大戦でも 被災を逃れた町

そこここに 味のある建物が沢山現存する

坂すこーし
きついトコもあるんですが

確実に楽しめます
コメント

BAR

2008-02-21 | 
なんか
きれいやなぁ…と
写メ撮ってしまいました

少しココ有名らしい

大阪ッてね 他所から見ると恐い街やという印象らしいでんな

確かに その筋の方も
おられます

がらも結構悪いシ


でも一度きとくなはれ
えー人も沢山いてはります

気さくな人もよーさん いてますょ
コメント

問屋

2008-02-20 | 
駄菓子の問屋が 仰山並んでる
松屋町

まっちゃまちッて 大阪のお人は言いますな


そうそう
隣が駄菓子だった子供の頃

よく店に顔出して
ぶいぶい 言わしてました

油紙に色とりどりのハッカ味の砂糖で 絵が書いてあったのんあッて よく油紙ちぎっては口の中でくちゃくちゃしてたの
思い出しました

なんだったんですかネ
当然 くちゃくちゃした紙は吐き出します

今思うと得体の知れない 駄菓子でしたな
コメント

それぞれ専用?

2008-02-19 | 
階段 別れてますぅ

どっち?!


上がったら後戻り出来ないよーな
不思議なたたずまい
コメント

ぺったん ぺったん ぺったんこ

2008-02-18 | 
昔むかし

「うさぎ」と「きつね」と「さる」の三匹が仲良く暮らしておりました

三匹は前世の行いが悪いから今は動物の姿になっているので
世のための人にためになるような良いことをしようといつも話し合っておりました

帝釈天はこの話を聞いていて何か良いことをさせてあげようと 老人の姿になって三匹の前に現れました

三匹は老人のために色々世話をしてあげました

さるは木に登って果物や木の実を採ってきてあげました

きつねは川の魚を採ってきてあげました

しかし うさぎにはこれといった特技がありませんでした

うさぎは老人にたき火をしてもらい「私には何の特技もありませんので せめて私の身を焼いてその肉を召し上がってください」と言うや 火の中に飛び込んで黒こげになってしましました

これを見た老人は帝釈天の姿に戻り「お前たち三匹はとても感心なもの達だ きっとこの次に生まれ変わったときには人間として生まれてくるようにしてあげよう

特にうさぎの心がけは立派なものだ この黒こげになった姿は永遠に月の中に置いてあげることにしよう」といったそうであります

今夜もぺったん
ぺったん

ぺったんこ
コメント (2)

まつぼっくり

2008-02-17 | 植物
んーと

まつぼっくいが正しいのかな?

焼けぼっくいは聞いた事あるけど

偶然 見つけました
今頃ぅ?
コメント

今井

2008-02-16 | 
ここ きつねうどんで有名な今井ですな

はて?
暖簾の文字に首傾げ
『御蕎麦處』ってな事 書いてますな

うどん屋なのに…

関西は まぁ一般的に麺類商いしてる所は

うどん屋と書いています
確信は無いけど

ま そないな事 どーでも良いんですけどね

けつね ちょうだい☆
コメント