αγmсhαiγ tγανёl

(アームチェア トラベル)

SH-01Bで撮影
ケータイ写真blog

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

数え唄

2009-12-30 | 

お酒も
入り

母上が
こんな話を 始めました

いちれつらんかん はれつして
にちろせんそう はじまった…♪

え!何 なにそれ

いちれつらんかん?

欄干が一列?
それが破裂して 日露戦争勃発?


どうも 数え唄らしいのは
理解できたけど

意味がよくわからない

なれば興味津々になるのが私
調べたら

一列らんぱん破裂して 日露戦争はじまった
さっさと逃げるはロシアの兵 死んでも尽くすは日本の兵
五万の兵を引き連れて 六人残して皆殺し
七月八日の戦いに ハルピンまでも攻め寄せて
クロバタキンの首を取り 東郷元帥万々歳~

と Web検索で
出てきて

そやそやと
頷く母上

第一
いちれつらんかんが 一列らんぱんに変化し

よけい意味不明

別では
一列談判と出てるな

Wikipediaでは
日露戦争の開戦直前の話し合いが 決裂したのが一月だから
一月談判

うんうん それなら
わかる

しかし
東郷元帥とか

さっさと逃げるはロシアの兵 死んでも尽くすは日本の兵って

あはは
おもろいなあ

でも
クロバタキンの首を取りっての
クロバタキンって

誰なん??

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« キャラメルコーン | トップ | 返信 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
数え歌 (N.Y.)
2012-04-23 11:54:48
6番の六人残して皆殺し、は六を使うために作詞したのでしょうね。9番は私は勝手に歌詞を変えて、クロパトキンの軍破り、としました。首を取りは本当に首を刎ねたのように勘違いしてしまうかもしれませんからね。
10番は十の「とう」が使いたいので東郷海軍大将を持ってきたのでしょうね。
東郷大将万々歳、大山大将万々歳、中条大将万々歳、と歌っていますから。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。