しあわせだなぁ

ジャックラッセルテリアのウィンディがばら色(?)の日々を綴ります。

病気について母の防備録(7)

2018-04-08 20:14:58 | 病気
今年の桜の開花は早かったですね!
先週はいつものお散歩隊でお花見散歩してきましたよ✨

かわいいでしょ?😁






そして今週はまたまた検査😅
ここ数ヶ月、2週に1回は必ず病院ですからね!病院大好きウィンディには嬉しいでしょうけど、私は貴重な休みが3時間は削られるし諭吉は飛んでいくしで嫌なんですけど!!ちなみに秋からの医療費を計算したら約30万でひたわ・・・とほほ😢
愛するウィンディくんのためです。文句はたまにしか言いませんよ。(言うんかいw)





ここ2週間毎日2錠服用していたステロイドを1日置きに2錠1錠2錠1錠と少しだけ減らしていたのです。状態が良いなら薬の量は少ないに越したことはないですからね。
その結果↓






あぁ😢
「アルブミン1.5を下回らない」を今後の目標にしていたのに今回1.4と下回ってしまいました💦
しかも白血球数も肝臓の数値も良くない・・・超音波検査では胆汁が少し出にくくなっているかもって。残念ながら薬は元の量に戻すことになりました。








「元気に過ごせる時間を少しでも長くしてあげましょうね」と先生は言ってくださったのですが、なんか限りある時間を宣告されたようで切なくなりました。
日々元気なウィンディなので病気のことなんてあまり深刻に考えることはない能天気な飼い主だけど、やっぱり先は短いのかなぁなんて・・・








爆睡ウィンディ!!
この金髪の頭がいとおしくて😭
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

病気について母の防備録(6)

2018-03-19 21:00:00 | 病気
さてさて、海外のお高い薬を1ヶ月飲んでみたウィンディさん。効果はあったのでしょうか?

ちなみのこの薬けっこう大きいカプセルで空腹時に飲ませなくてはいけないのですよ。朝ご飯と夕ご飯の間は仕事でいないので夜遅くしか空腹時はないし、食パンにカプセルを包んで飲み込ませていたのですがこれがなかなか難しいの!カプセルだけペッて出しちゃうこともしばしば。




そんな苦労して1ヶ月飲ませたんですけどね。







アルブミン1.7
結果は効果無し!!!ここ半年いろいろ試したのですが変化無し!!!
もう笑い事じゃないけど笑っちゃった。



先生は再度丁寧に病気について(麻酔ができないので内視鏡で腸リンパ管拡張症の最終的診断はできない)を説明してくださり、今後の治療について話し合いました。飼い主の私からもしっかり話しました。





抜歯するための麻酔をかけられる最低ライン、アルブミン値2.0以上を目標にしてきたけどウィンディには無理でした。今現在歯の方は落ち着いてるので残念だけどこのまま様子をみることに。




プレトニゾロン2錠→4錠→アトピカ

ここ数ヶ月間、薬に関わらずアルブミンの数値は1.5~1.8で目に見える効果はみられない。それなら一番ウィンディの体に負担の少ない薬の量で、腹水胸水のたまる可能性が高くなる1.5未満にならないようにコントロールする。そうすることに決めました。
それでも正常値よりはだいぶ低いですからね、血栓ができてもしかしたらあっという間に死んでしまうかもしれない。でもそれはウィンディの寿命だと諦めます。




でもね、私はウィンディはあと5年くらい余裕で生きる気がしてます。ウィンディは元々アルブミンが低くそれがデフォルトの特異な子なんじゃないかなって。そんな例は聞いたことありませんって先生に言われちゃったけどね。





そんなわけでおいしくない低脂肪の療法食フードと最低限の薬の量でやっていきます!ササミとお芋と野菜で少しでも楽しもうね!
楽しく生きようね!






昨日もお友達と春のお散歩を満喫してきました!たくさん歩いてたくさん食べて、本当に深刻な病気とは思えないほどウィンディは元気なんですよ。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

病気について母の防備録(5)

2018-02-11 22:03:04 | 病気





昨日は仲良しの幼なじみとお散歩でご機嫌のウィンディです。
2時間近く元気に歩いてましたよ♪途中スタバで休憩中☕の写真





さて、病気の話ですがとりあえず血中タンパクを上げることに重点をおくことに。2週間ステロイドの量をそれまでの倍にしました。





ステロイドの副作用で食欲は増大!常になんかくれー!なんか食べさせろー!攻撃が凄いんです😅でも脂質は絶対にNG。
おやつは手作りのささみジャーキーを細かく割いて量より回数でごまかす😁




これもまた副作用ですが、飲む水の量が凄い‼️
平日は7時半から5時半までお留守番のウィンディ。トイレは完全外派でしたが我慢できない日もあります。
リビングの窓際にシートを山のように重ねておいたらちゃんとそこに用を足してありました。
9才にしてトイレトレーニング完了(笑)






そんなこんなで今日は病院に行き検査してきました。






結果はアルブミン1.5。残念なことに上がっていませんでした(泣)
前はステロイドにちゃんと反応して上がっていたのになんで?なんで?
ショックだったー😭






あの薬を試すときがやってきたか・・・と母はがっかりですよ。
前から先生はステロイドとは別の免疫抑制薬があるとおっしゃっていたんです。でもとても費用がかかると。
今でも検査と薬で毎週約¥11000。プラス¥1000/日 の薬です。痛い・・・




でも選択肢は治療するかしないかの二択。今後治療しないで死んでしまったとしてもそれはウィンディの寿命です。少し昔の犬なら病院に行くことさえなく、それが寿命だと飼い主も受け入れたことでしょう。
でもウィンディは現代を生きるまだ9才の我が家の大切なワンコ。






そんなわけで今夜から新しい薬が追加されました。
正直ここ数ヶ月薬漬けのウィンディ。それもまた寿命を短くしているのかもしれません。でももしかしたら良くなる可能性もある。試してみることにしました。だめだったらその時はまた考えます!





効果が表れるまで1ヶ月かかるそう。
1ヶ月後の検査こわいなぁ。
相変わらず本人は能天気になんか食わせろビーーーム!!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

病気について母の防備録(4)

2018-01-27 20:17:17 | 病気
前回の更新から2ヶ月近く経ってしまった💦相変わらずマイペースなウィンディ母です。


11月末アルブミンが測定できないほど下がってしまい命の危険があるので、この際歯のことは置いといてステロイド治療を始めることになりました。



毎日ステロイドと肝臓の薬、血液をサラサラにする薬に歯茎の炎症を抑える抗生物質2つ、計5種類の薬を飲んでる病犬。お陰様で12月6日の検査ではアルブミン1.9まで上がりました。



先生は体のためにも歯槽膿漏への免疫力のためにもステロイドはなるべく少なくしたいので、様子を見ながら減らしてみましょうとおっしゃってくれたのですが・・・
減らしてみたら分かりやすく数値はがた落ち😅
あわてて元に戻し、なんとか1.5以上をキープしている感じです。







この先歯の事を気にせず低たんぱく血症の治療をするためにも、今のステロイドでコントロールしている状態で抜歯が可能か歯の専門医に相談することになりました。
先週1月20日に紹介状を携えて埼玉の上尾にある歯科に特化した動物病院を訪ねました。いやぁ我が家から片道二時間半ですよ😅通うことになったらしんどいわーと思いつつウィンディ様のためだがんばろうと複雑な胸中(笑)




結果は・・・ダメでした😢
健康な犬のアルブミンは3.0前後。全身麻酔をするには最低でも2.5はないと危険とのこと。
歯は汚れていないしぐらついてるわけでも痛くて食事ができないわけでもない、今は炎症も薬で抑えられている。命の危険をおかしてまで今抜歯するのはやめた方がいいとのことでした。


埼玉の先生がすぐにそれをウィンディのかかりつけの先生に連絡してくれたみたいです。翌日今後の治療についてあらためて相談しましょう、という電話をいつもの先生からいただき明日また病院に行ってきます‼️
ウィンディのかかりつけの先生はまだ若い獣医さんですが、とても熱心で分かりやすく説明してくれる良い先生なんですよ。





本人は何も知らずよく食べよく寝ています😁
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9歳!

2017-12-31 07:10:01 | 日記

おはよございます。今年もあともう少しで終わりですね。


なんだかんだ言って不死身のボクは無事に9歳になりましたよ✌️あと10年はいけそうです。









病気治療中なのでケーキはもらえずママがささみを作ってくれましたが、なぜか半分ビールのおつまみになってしまいました。
なんて日だ!!









それから家族の皆さん、来年はボクんちの屋根を物置きにするのはやめてください。
賃料とるよ。マジで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加