シュシュといっしょに週末田舎暮らし

ジャックラッセルのシュシュと週末は房総で田舎暮らし
犬の事、家庭菜園、ガーデニング、パッチワーク…さて何が起こるのか?

帰省(初日)

2015-08-29 18:50:44 | 日記

先週の土曜日(8月22日)から、今週の火曜日(8月25日)まで、夫の実家、鳥取に帰省してました。

3年前から毎年、「鳥取に帰りましょうか?それともこっちに来ますか?」と聞くと、両親や義姉が房総の別荘に来ると言い、その前はノエルやほたるが老犬になって、預けて帰省するのが嫌だったので、私は何だかんだで6~7年ぶりの帰省になってしまった。

その間、シュシュは動物病院にお預け。

最初に犬を飼うという時、帰省が大きな問題でした。鳥取の両親は犬が苦手だったし、何より大型犬を家の中で飼うというのが両親にとっては“論外”だったため、どうしても連れては行けず、ノエルやほたるは訓練所で預かってもらってました。

ノエルやほたるは、生後6ヶ月から3ヶ月間訓練所で過ごしたので、そこは安心して預けられる場所だったけど、シュシュは通いの訓練だったし、何より犬嫌いのシュシュが何十頭の犬に囲まれて過ごすのはかわいそうだったので、獣医さんにお願いしました。

出発の朝、いつものように5時半頃父ちゃん母ちゃんと一緒に散歩してご機嫌なシュシュ。

う~、ごめんよ~。心が痛む。

一旦家に帰ってご飯を食べてから、9時前に出発。

途中シュシュを預けてから、羽田空港に向かった。

空港に着くと、パーキングは満車。そんなこともあろうかと予約してあったので、一般車を横目にスイスイ入れました。

車もここに3泊4日。

 **************************************************

快適な空の旅が出来そうな、快晴です。

ですが、何を隠そう私は飛行機が嫌いです。いや大嫌いです。

今回は私だけでも新幹線で帰りたかったのだけど、何せ格安旅行のパックは飛行機だけで、新幹線とその先の列車を合わせると飛行機よりはるかに高くなっちゃうのです。

あ~あ、もう何十年も新幹線に乗ってないよ~。乗りたかったなぁ。電車の方が旅行気分味わえるのになぁ。ブツブツ、ブツブツ…と言いながら結局安さに負けたのでした。

夫には「ねえねえ、富士山が見えるよ」とか「景色がキレイだよ」等の情報は一切いらないからねと固く禁じ、夫を窓側に座らせ、私は座席のイヤホンで面白くもない落語を聞きながら、手に足にびっしょり汗をかいて、空の旅を苦しんだのでした。

 

その間夫が撮った写真。

ひぇ~、写真見ただけで足がすくむよ。

 

『ようこそ鳥取へ』の文字が見えて、やれやれ一安心。

 **************************************************

しばらく来ないうちに、鳥取空港は『鳥取砂丘コナン空港』になってました。

因みに同県の米子空港は『米子鬼太郎空港』です。

コナンだらけです。

11月に90歳になる義父が車で迎えに来てくれました。(義母は小さいので私の向こう側に隠れてる)

 **************************************************

夜は両親、義姉夫婦と一緒に鳥取料理を堪能しました。

(義父と義母はいい笑顔だったので、モザイク無し。)

コメント (5)

シュシュの寝姿

2015-08-17 13:23:39 | 

シュシュ何よ、その顔。 ブサイク過ぎでしょ。

やだ、撮らないでよ。恥ずかしいから顔隠しちゃお!

あれ?どっちが頭でどっちがお尻か分からないねぇ。

ばぁ!こっちが顔でした。…って言うか、どう考えても分かるでしょ!

コメント (4)

秋の気配

2015-08-17 13:13:11 | 田舎暮らし

エゴノキの実…カワイイでしょ?

 

コナラのドングリ。

 

落ちてる栗の実。

 

ユズの実。一度も実をつけなかったユズの木だけど、今年は生りそう?

 

この別荘を買ったお祝いにってクニコさんがくれたレモンの木。

花は咲けど実は生らずだったのに、実を付けはじめました。

こんな小っちゃくても、ユズはユズなりの、レモンはレモンなりの形です。

 

立秋も過ぎて、朝晩は秋の虫も鳴き、庭の木は実を付けはじめました。

まだまだ残暑が厳しいけど、季節は秋に向かってるのね。

 

コメント

何もかも…いっぱい

2015-08-17 13:11:27 | 

最初に蒔いた枝豆は、ほとんど実が入らず虫食いも多く、残念な状態だけど、 

時期をずらして後から蒔いた枝豆が良い感じになってます。

 

ゴーヤは今が盛り。

来週は夫の実家に帰省するので、房総はお休み。

なので、ゴーヤもトマトも、少々小さかったり青かったりのモノも収穫。

 

ゴマも花が咲きだしました。

 

**************************************************

前の週に置いたままにしてあった、お煎餅。

 

未封の状態なのに、中に蟻んこが入り込んで、お煎餅の表面はカンナ屑のように粉になってました。

2個置いてあって2個とも。

袋の中の蟻が見えますか?

蟻の中でも小さい種類だと思うけど、このビニール袋に穴を開けちゃうのかしら?

 

ヨーグルトを食べようと、中蓋を取ってその辺に置いたままにいておいたら10分も経たずにこんな状態。

 

それをゴミ箱に捨てると、間もなく蟻さんの行進が始まります。

自宅ではこんな事無いのに…。

田舎の蟻はすさまじい…。

 

コメント

アルケミラモリスの苗

2015-08-17 12:12:42 | 田舎暮らし

8月3日に犬友達のNさんから「アルケミラモリスの苗要りますか?」とLINEが入った。

従兄弟さんがやってる花屋さんの売れ残りだそう。

ん?聞いた事無い花だけど、まあ来るモノ拒まず…「ちょうだい」って返事をしたのに、次の週末房総に行く道、うちから高速道路に行く途中にあるNさんのお宅を通り越し、高速に乗ってから思い出した。

なので一昨日、今度は忘れずに房総に行く途中に寄りました。

貰うのが一週遅かったせいで「すみません。水あげるの忘れちゃって、枯れちゃいました」って言われ、黒いトレイに並んでる苗は、ほとんどが “枯れてます”感をかもし出していた。

その中から再生可能そうな苗を5つ貰いました。

房総に着いてから、とりあえずバケツに水を張って、しばらくつけておいた。

枯れた葉を取り除き、全体を短く切り戻した。

公園から貰う花もそうだけど、こういう死にかかった苗を再生できると、喜びは一層大きい。

元気に再生出来てから定位置に植えようと思い、一旦まとめて大きな穴を掘り、ポリポットのまま植えた。

以前海で拾った貝殻を置き、シュシュ、ここは進入禁止だよ~。夫君草刈も禁止だよ~。と言う印。

 

あらためて図鑑で調べてみると 

ありました。

小さなカワイイ黄色い花が咲いて、ふんわりと広がると書いてある。

春咲の宿根草。来年の春が楽しみだわぁ… 。

Nさん、サンキュー。また売れ残りがあったらよろしくねぇ。

コメント