シュシュといっしょに週末田舎暮らし

ジャックラッセルのシュシュと週末は房総で田舎暮らし
犬の事、家庭菜園、ガーデニング、パッチワーク…さて何が起こるのか?

畑の水不足

2015-08-10 19:07:16 | 

今年の梅雨は、日照時間がほとんど無いほどよく雨が降ったのに、いざ梅雨が明けると全く雨が降らず、畑がカラカラです。

日曜日、前の畑のおじいちゃんがやって来て、「八つ頭は水撒かなきゃダメだな。うちは昨日八つ頭の畑にスプリンクラーで水撒いたよ」と言われたので、うちもホースで水撒きした。

…とは言え、ホースでちょろっと撒いただけじゃ、焼け石に水状態で、根っこから水分を吸い上げるには至らないと思うのだけどね。

気休めついでに、これもおじいちゃんから言われた通り、刈った雑草を根の周りにかけて、水の蒸発防止をした。

 

こんなに全く水無し状態でも相変わらずなのが、毎週の事だけどコレ。

今週もこんなに採れました。

 

ゴーヤもまとまって採れ始めました。

 

死にかけたトマトも復活して

大きなボウルに1杯くらい採れるようになりました、今頃。

因みに、私の実家の家庭菜園では、トマトはもう終わりだって言ってました。 うちのは遅かったせいかまだまだ採れそう。

後から植えたトマトは、やっと花を付けはじめました。

ナスとピーマンは水不足のせいか、ここ2週間ほとんど収穫無し。

下の段の八つ頭にも水を撒いたついでに、同じく水が好きなショウガと、今が収穫時のナス、トマト、ピーマン、キュウリにも水撒きした。

 

…が、房総から帰って次の日の今日、朝から一日雨が降ったり止んだり。おいおいおい。

まあ、房総も降ってるかどうかは知らないけど…。

コメント

動物好きのペンキ屋さん

2015-08-10 18:29:59 | 田舎暮らし

先週の土曜日、朝セカンドハウスに着いたら、職人さんが壁の塗装をしてました。

クリーム色とベージュの間ぐらいの色だった壁を、今度は真っ白に塗り替えます。

 

大工さんの仕事も少しずつ進んでます。

これを足場に壁のペンキを塗るので、ペンキ塗りの時は大工さんお休み、パーゴラを作ってる大工さんの作業がある時は塗装はお休み…って感じで、ゆっくりしか進みません。

これを見ている前の畑のおじいちゃんが「ま~だ終んねぇのか」って呆れてるけど、70歳になるというまだ見ぬ大工さんは、やれ暑い、やれ腰が痛いって理由で作業がゆっくりらしい。

ペンキ屋さんは「毎週来てるのに進んでないとがっかりだと思って」と言ってわざわざ土曜日に作業してくれたのはいいけど、10時のお茶の時間に家の中で休んでもらったら30分くらいおしゃべりして、お昼休憩に自宅に戻ってお昼寝したら起きられなかったと3時過ぎに戻って来て、結局今日中に南面を塗り終えるという目標は達成できずに帰ったのでした。

余談だけどこのペンキ屋さん、自宅でニホンザル(鋸南の方で増えすぎた猿を駆除した際、親を亡くした子ザルを貰い受けたらしい)、猫5匹、鶏(確か烏骨鶏だったか?)数羽を庭で放し飼い…プラス金魚(ランチュウ)が趣味で、庭に大きな水槽がいくつもあるらしい。 

以前、うちの屋根を塗ってもらった2年前はハスキー犬もいたって話だったけど、その後庭から逃走して交通事故にあって亡くし、それ以来犬は飼っていないというが、その前はチワワやラブラドールも飼ってたと言う動物好きな人なので、私たちと動物の話になるとお互い止まらなくなっちゃうのです。

シュシュの事もすごくかわいがってくれて「いいなぁこの子、かわいいなぁ、欲しいなぁ。うちの子になるかい?」なんて言われてシュシュは「うん、なるなるなる!」って調子。

ここのお宅には3人の子供さんがいて、時々下の子がお父さんの仕事にくっ付いて来て、シュシュと遊んでくれたりするものだから、シュシュはこのペンキ屋さん親子が大好きなのです。

ペンキ屋さんの仕事を、家の中からじーっと見つめるシュシュでした。

コメント (2)