シュシュといっしょに週末田舎暮らし

ジャックラッセルのシュシュと週末は房総で田舎暮らし
犬の事、家庭菜園、ガーデニング、パッチワーク…さて何が起こるのか?

母の日に

2014-05-12 20:43:30 | パッチワーク・キルト

母の日のプレゼントにバッグを作りました。

本当は1月の誕生日に間に合わず、母の日になっちゃったんだけど、それでもギリギリでした。

母は今年でちょうど80歳。手提げよりも、斜めに掛ける方が安全だし、素材も布だから軽いし、普段使いにいいんじゃないかと思って、このデザインにしました。

この前久々に母と二人で電車で出かけた時の事。私の方が待ち合わせに早く着いたので切符を2枚買って待ってたら、母に「いやだぁ、あなた今どきまだ切符なの?気を使わなくてもいいのよ、私スイカ持ってるから。」って笑われてしまった。私、かなり落ち込みました。そんな母だから、若すぎる感じのデザインでちょうどいい。

実際に持った感じの写真を、自分じゃ撮れないので、房総で夫に撮ってもらいました。

斜め掛けにして、こんな感じ。

ポケットは、前側と本体と裏側。

本体には、携帯電話が入れられるポケットなど、3つ。

これ、内緒で作っていたんだけど、作ってる途中で母が「今度スマホにしようかしら?」なんて言うもんだからドキッ! ポケットを携帯用サイズで作っちゃったよ~。まっいいか?

これ、後ろ。本体と後ろ側にはファスナー付。

ファスナーに、共布でチューリップのチャームを作って付けました。

ラッピングして送ったら、母から大喜びの電話がありました。

雑巾すらまともに縫えなかった娘からの、涙ぐましい努力がうかがえる作品を見て、母は母として嬉しかったに違いない。出来はどうあれ。

これ、もうひとつ作って義母にもあげたかったんだけど、ひとつでギブアップしました。それに2つ作って出来、不出来がはっきりしちゃったら、どっちにいい方あげようか迷うじゃない。

上手くできた方を母にあげたいのは本心だけど、良き嫁として褒めてももらいたいし。

どっちにしても作れなかったので、義母には花をプレゼントしました。

コメント (6)