シュシュといっしょに週末田舎暮らし

ジャックラッセルのシュシュと週末は房総で田舎暮らし
犬の事、家庭菜園、ガーデニング、パッチワーク…さて何が起こるのか?

花野辺の里

2014-05-03 22:17:28 | 田舎暮らし

朝市ありきで勝浦に行き、周辺で“犬可”でどこか遊べる所はないかと探したら、朝市から車で10分程の所に『花野辺の里』という植物園があることが分かったので、行ってみた。

入園料大人600円。3万坪の敷地内にはキャンプ場や露天風呂まである。

七福神をめぐるコースになっていて、所どころに歌や句が詠まれている。

まずは大黒天の門をくぐる。

竹林の中にお雛様が…。いきなり幻想的な雰囲気。

赤い橋の下には、小川が流れている。

神様の前で手を合わせ、スタンプラリーが大好きな夫は、七福神の所に来ると子供のようにハンコ押して喜んでる。

植物園だけあって、植栽についていろいろと解説がある。今の時期もたくさんの花が咲いていたけど、アジサイの木が多いので、6月頃は見ごたえがあると思います。

ほどよい上り下りがあって、シュシュのお散歩コースとしても、なかなか良い。

頂上あたりに茶屋。花より団子で一休み。外のテーブル席もあるので、犬と同伴OK。

夫はあんみつ。

私はおしるこ。

お店の人がシュシュにもお水を持って来てくれました。

甘いものをいただきながら、この景色…正面の屋根はキャンプ場。

少し休憩して、また散策。

池に水車。

コースは色々と変化に富んでいて飽きない。

キャンプ場。オートキャンプのサイトやバンガローもあって、なかなか良さそうよ。うちはもうキャンプしないけど。

 

犬は抱っこすれば入館OKの『ひな人形館』。  幸いにも抱っこできる犬なので、入ってみた。

入った瞬間…すごい数の人形たち。圧巻。

まるで夢の世界。

ずっと見ていたかったけど、6キロのシュシュを抱きっぱなしで、手がしびれてきたので、招き猫のお土産を1個買って出た。(犬抱っこして、ひな人形館で招き猫買うってどゆこと?って夫に非難された。前から大きな招き猫欲しかったの!)

ゴール! 

「おつかれ様でした 一周約千八百歩 日よりの良い時、又お出掛下さいませ ありがとうございました 道野辺の里」 の看板。

手入れの行き届いた庭は、作り過ぎず自然で、気持ちがいい散歩ができました。

途中、庭を手入れしているスタッフ、茶屋の店員さん、ひな人形館のスタッフ、皆さん親切でした。

道々に立ってる、和歌や俳句の札もほのぼのとして、ついつい足を止めて、一句一句かみしめて読みました。

ほとんど、他のお客さんとも会わず、静かでゆったり散歩できました。

近くに行かれることがありましたら、お寄りになってみてはいかがでしょう。

 

コメント