10月も半ばを過ぎ

2014-10-21 18:33:54 | ほうき星
 書かないとなると、書かなくなるもんだね。
 いろんなことがありましたが、前回に8月20日の彗星舎での「次郎のたいこ」公演のことを書くと予告したので、そのことを。

 だいぶ記憶も薄れましたが、写真を見れば思い出します。 写真提供は佐公さん。 

福島から演劇合宿に来ていた子たちや、一緒に出演したこちらの人たちや、関係者やなんだかんだの人たちに観てもらいました。
          
            木を切る場面から始まります。
  歌は若杉合唱の会。 今回はバスとテナーの助っ人はいません。
    

  熱を出した次郎を心配する利兵衛
   

  彗星舎での公演ですから、照明は自前です。  色も付きます。
   赤い舞台
        

  最後の雪の場面
              

  そしてエンディングです。
    

             

  
  ということで、 また 合唱付きでやりましょう!

9月2日 

2014-09-02 18:56:26 | 
 今日は、亡き母の命日です。 一年がたちました。

さて、ブログですが、忙しさに紛れて、書かないね。 彗星舎に来たときにしか書かないので、それも時間があればのことで、
以前のように家のパソコンで書けばいいのに書かないし、タブレットでは書きにくくて書く気にならないし。

8月は、大きなイベントがありました。 ちょうどひと月前

8月2日、田鶴浜サンビーム日和が丘 「次郎のたいこ」公演。

今年の大きな目標である、「次郎のたいこ」を合唱団との共演でというのが、この日でした。
もう一つの目的、ほかの合唱団との交流共演というのも目指していたんです。

1月に、「アスコルタ」(若杉合唱の会の内部発行誌)のアンケートで、また歌いたい曲に上がっていたのをうけて、
今年の目玉企画として提案したわけですが、こちらの一方的思いを伝えてそれを実現させるのは、なかなか大変なことでしたね。

とりあえず、写真。

 会場のサンビーム日和ガ丘です。 俊友会合唱団のリハーサル時の写真です。

6月おわりに、福島公演があって、そのあと、すぐに会館や、俊友会の方と打ち合わせやなんや。 ちょっと出遅れ気味だったな。
 もっと足しげくむこうに出向いて、やらなければいかんかったのかと反省しています。

 何の反省かといいますと、 観客動員が少なかったのです。 
 合唱団と人形劇団は、いい作品を持って、はるばる遠征するのですから、意気込みもありますし、熱意もあります。練習にも力を入れたのですが。
 しかし、七尾市民は、そんなこと知らないですし、わけのわからんものに出かけてみようとは思わないですし。

まあでも、作品は、観てくれた人には感動してもらえたようでよかったです。
俊友会合唱団との交流もできていい遠征でした。 いつもと違う試みができました。
  
       交流会です。

 上演時の写真は私は写してないので、佐公さんのfbの写真を見てください。 8月20日彗星舎での上演風景は佐公さんから写真をもらったので今度載せます。




なんだかいろいろありすぎて、なんにもかかなかったなぁ~

2014-08-19 19:19:41 | 
撮った写真を見ればいろいろあったなと思います。

いくつか、載せてみよう。
 ジャガイモ掘ってネギ植えて (一水会) 7月6日
 

 若杉町戦没者法要  7月10日



 伯父の晋が70年前、フィリピンで戦死しました。 

運営委員職員懇親会 JAです。  7月10日?


 納骨 東本願寺 7月12日

    
  亡き母の納骨に行きました。  春に行こうと思ってましたが、皆さんの予定が合わなくて7月になりました。

 若杉堤 草刈りとヒガンバナ球根植え 7月13日

         

 その後のバーベキュー懇親会
   

 第一保育所 ジャガイモ掘り  7月16日

     
           
   林伸先生の畑でした。  
後日、保育所にお招きがあって、びゅんびゅんごまを作ったり、竹とんぼで遊んだり、給食のカレーを一緒にご馳走になったりしました。

 東部用水清掃ボランティア  7月20日

           
  この日は夕方根佐さんから、シルクビートでジャズの催しがあるのでとお誘いがあったのですが、この関係で行けませんでした。
                    申し訳なかった。
 民間検査員の目合わせ会  7月24日?
   

 市民体育大会開会式  7月27日
 

 農業振興会 農家視察と懇親会  7月29日
 
 コチョウランの吉田さんちを見学 そのあと恒例のピュア遊泉寺 西日で暑さ爆発

 ここまで、とりあえず7月中の事でした。

  





7月5日 苦い夜

2014-07-17 19:46:55 | 一水会



7月5日(土曜日)のことを書こうとしながら、ずっと書かずにいました。 今日はすでに、8月7日です。

7月5日は、一水会役員会でした。今年も半期が終わって、一杯やる役員会ということでした。
その場で、なぜかしら、集団的自衛権の話になりました。 山政さんと大きな声でやりあってしまいました。

私は、戦争だけはゆるせません・・・・・・

 しかし、穏やかに静かに話せないのは、平和的とはいえないです。 恥ずかしいことです。

山政さんには、申し訳なかった。そのあと、2、3日後、 直接謝りにくかったので、メールでお詫びしました。

    いやあ、苦い夜だったな。

北海道 道東

2014-07-15 19:23:55 | 仕事
 6月28日、29日、30日  北海道旅行でした。 もう半月前のことになりました。
       

 若杉町生産組合の農休業旅行  「やすんぎょ」です。   「やすんぎょ」とは、休む業 やすむぎょう 休業のことです。 
  
 1日目   小松---羽田 羽田---釧路  
      釧路湿原
   
  もっと違う景色を想像していました。 川が蛇行していて、三日月型の沼とかがそこかしこにあって・・・・

 丹頂のいる施設に行きました。 1958年にできたと書いてありましたから、私と同い年です。

  丹頂です。


 レンタカーで走れば、大きなトラクターが迫力満点で道路を走っています。 広い牧草地や、乳牛の群れ。 北海道の風景だ!


阿寒湖畔のリゾートホテルに宿泊
  
飲み放題コースを注文すると 丸印のジョッキがきます。 このジョッキは、下の穴からビールが湧いてくるのです。
弁になっていて逆流はしないのです。 自動でジョッキ一杯になると止まるのです。  初めて見ました。

北海道の日はなかなか暮れません。



 2日目 まずは、摩周湖 
 
 霧の摩周湖 さすがに北海道は寒い。
 
   半袖じゃちょっと涼しすぎる。

 硫黄山 蒸気が噴き出しているところまでいけるんです。
 

   いやあ、珍しいところへ来ましたね。

 次は、屈斜路湖  クッシーがいるところ、本家ネッシーは、嘘写真ということでしたが、こちらはどうなんでしょう?
 
  良い天気になって、良い気持ち。  スコップで砂を掘れば温泉が出るところ。

 午後からは、知床へ。  オホーツク海も波穏やか。

 オシンコシンの滝 
 
 
岩尾別旅情の歌をおもいだしながら、知床五湖
  
 高架木道を歩いて、記念撮影。
  
 木道が高いところに作られていて、熊などがよじ登らないようにショック電線を張ってありました。
 
 いろんなところがありますね。 すごいぞ北海道。

 ウトロ温泉 第一ホテルに宿泊。  

 夜の町に出てみました。 何にもないけれどスナックがありました。「ノースランド」
           
 5人で、11000円ほど、 安い! カラオケを歌ったりして、帰りました。

 3日目 知床峠
     
   
    あいにくの曇り空、羅臼岳もガスに隠れてしまいました。

 見たかった 国後島も 展望台からは見えませんでした。
   ここは、北方領土を見る展望台のある建物 
       
    国後島は、近いんだよね。 これが日本領土じゃないことの方がおかしいというくらいです。

  で、最後に野付半島
 

 道路の両側が海 という すごく細い半島 

        こんなところもあるんだ、すごいぞ北海道!

  キタキツネもみたし、エゾシカもみた。 
    鹿の群れが走ってきて道路を渡ろうとするのにもあった。 子鹿が無理やり渡るんで、驚きました。
    スピードを落としてあったのでぶつかるとは思いませんでしたが、やっぱり驚いた。

           すごいぞ北海道! 


       中標津---羽田   羽田---小松     で帰りました。

 迎えるハナコはやっぱりかわいい。
          
                以上   写真が多くなりました。    

  
  


福島公演のまとめ

2014-07-01 19:58:24 | ほうき星
 もう時間が経っちゃいましたが、なかなか忙しくて、福島公演のことをまとめられなかった。
  総括だ! いや、 そんなにたいしたもんでもない。

かなり前のことになってしまって、思い出しながら書きます。

6月20日金曜日朝7時出発。
福島西インターに吉○さんに出迎えてもらったのが、午後2時頃。 そこから、南相馬市の方へまた走りました。
福島市は、ほとんど変わりなく、普通の風景だったのが、飯舘村に入ったとたんに、田んぼはすべて草やぶにかわりました。
父祖が営々として耕してきた土地は、姿を変えてしまいました。 それを思うと胸に迫るものがこみ上げてきました。

南相馬市に入って、「はらまちユッサ」という公衆浴場でお風呂に入って、上演会場である図書館に車を置いて、お世話になる諏○さんのお宅へ。
会場下見をしておけば良かったと、翌日の公演日になって思いました。 電源の問題と、備え付けの額縁蹴込み問題。

諏○さんのお宅は普通のおうちですから、我々9人がお泊まりすると、布団でいっぱいでした。

その前にお食事会。

「日乃本」という居酒屋さん。
 吉○さんと我らで、集合写真。 吉○さんは、浪江町の出身です。 強制避難の距離です。


 諏○さんちに帰ったら、食事してきたのにさらに、お刺身。

               
 太平洋側はカツオを食べます。 きれいなピンク色のカツオ。 おいしいね。 石川でカツオはもっと色が黒くて、生臭くてうまくないというのが私の定見ですが、
 こちら太平洋側ではおいしいね。 以前高知で食べた時もおいしかった。

 おいしくいただいて、お酒もたくさんいただいて、夜は更けていきました。

 翌朝、朝ご飯もすごくたくさん料理が並んで、食べきれなかったです。  ほんとにお世話になりました。ありがとうございました。 写真はありません。

 で、いよいよ、南相馬図書館での公演です。
  お客さんも
       
           70数名入って、
  今回、企画からなにから、たいへん骨を折った佐公さんのご挨拶から開始です。
       

  しんくんシアター 「パネルシアター」
          
  なみさんの「あんころもち」
          
  そしてほうき星は「へっこきあねさがよめにきて」
         写真は、私は撮らなかったので、もちろん撮れませんから、他のところもので見てね。例えば佐公さんのfacebook。
     その代わりといってはなんですが、上演前のお稽古をする浅妙さんと、勉強のようなことをしている ともぞうさんの写真。
         

このホールは、素晴らしいんだけど、舞台がちょっと狭かった。 ほうき星にとってはということだけれど。 
それと、電源を配電盤から直に取れないので、照明を簡略化して、コンセント2回路から分けて取った。 
前日下見をしておけばあわてずにすんだし、別のやり方も検討できたかもしれない。
それと、珍しい設備がありました。 写真を取り忘れたんで、説明しにくいんだけど、額縁の木の枠が電動でドドーンと降りてくるんです。
たぶんその中で人形劇をやって下さいみたいな設備だと思います。  結局使わなかったんですが、小さい人形劇なんかには確かに便利かもしれない。

 さて、公演はどうだったかといいますと、そうだね・・・・・

 しんくんはうけてた。なみさんも上手だった。 ほうき星は、もうちょっと頑張ろう。


 上演後図書館の前で記念撮影。
       


 福島は、原発のせいでたいへんなめにあっています 現在も。 そしてそれがいつ終わるともしれない。 

                        
              

  上演後の時間、そして、翌日の朝、 しばらくの時間、あちこちを見てきました。
  原発から十数キロのところまで行ってみましたが、子どもがいるので、それ以上は近づくことをやめました。
  写真の一本松のところは津波でたくさんの犠牲者がでたところだそうです。 
  いたましいことですが、 それでも 津波だけなら・・・・・・

宿泊のホテルに、福島農民連の亀○さんがいらっしゃいました。 そして、当時の事、今の事 たくさん語っていただきました。

  

 実際に、福島に来て、感じること考えることが、たくさんありました。
 新聞やテレビで知ったつもりになっていたことは、ほんとの実感からは遠いものだった。
 もちろん2日や3日来たからと言って、何ほどのものでもないんだけど、今回、来られたことは本当に良かった。



1200kmほど走りました。 帰った時の写真です。
   

  ハナコは元気で待っていてくれました。
           
   すねて後ろを向いているというわけではありません。 大喜びで迎えてくれました。

 




 
 
 


催しが かさなっちゃって。

2014-06-17 19:53:52 | コーラス
6月14日、15日 の 土日は 催し物がいろいろ。

 まずは14日 

市民センター
 おやこ劇場例会 石川県のプロ人形劇団 「よしだ人形劇」
  
 
   初めて観せてもらいました。 
   写真は、上演前の時間。 
            

  演目は 「はむにょ」 と「かっぱのぬけがら」

  「はむにょ」は、セリフはないんだけど、いわんとするところはよくわかり、子どもたちにもうけて、楽しい作品。
  ギャルソンていえばいいのか レストランの人 親指球人形なんだけど 指をうまく表現してよかったね。

  「かっぱの・・」ほうは、少し説明的すぎて、もっと省略できないかな? でもひとりでやるっていうのはたいへんなことだなと感じました。

同じ市民センターで 夏の市民音楽祭
 
 楽屋です。

 
 舞台袖での出待ち

今回の若杉合唱の会の演奏曲は、「もののけ姫」 ♪はりつめたぁ~ゆみのぉ~
そして、「次郎のたいこ」から、第1曲 「山の恵みに」 ♪ やまのぉ~めぐみにぃ~ 

 終わったあとは、恒例の 「フローラ」で大反省会。  反省はせんけどね。
    
 今回はまあまあの出来だったんじゃないでしょうか? 


 そして、15日

一水会ハイキング 「赤兎山」
 16人の参加でした。 勝山市小原集落から、入るんですが、 ゲートがあって、一人300円支払うということになってました。
 以前登ったときは、そんなシステムはありませなんだ。   でも、登山口の駐車場まで アスファルト舗装してありましたから、良かったです。

登りはじめに、おまえは最後尾担当といわれましたので、 そうしました。
今年75歳の坂努さんと、ゆっくりゆっくり登りました。 ほんとにゆっくりゆっくりペース。 
しかし、頂上には到着しました。 
            
        「腹に一物背中に荷物」じゃなくて、腹にも荷物(坂努さんのリュック)です。後ろは白山。

  天気が良くて、最高のハイキング日和。  
            

  白峰で、お風呂に入って帰りました。 良いお風呂でした。 
  さっぱりして、帰ったのが5時頃。  そこで終わりではありません。

  NM連の総会が内灘でありました。 総会には出席できませんでしたが、そのあとの宴席には、参加です。
  七塚の「やまじゅう」
  6時過ぎに到着  6時30分からの宴会に間に合いました。

  おいしい魚をたくさん食べて、おいしいお酒をたくさん飲んで ・・・・・ ありゃ、写真を撮らなかった。

 翌朝の写真です。
          

   14日、15日 は、催しが重なってありました。
        

おーさかだ。

2014-06-13 12:59:34 | 仕事
 6月11日、12日と 大阪へ行ってきました。
 産直交流会です。 皆さんは今日も交流会ですが、私は2日間 三カ所を回って帰ることを許可されました。

 早朝6時31分(小松駅)のサンダーバードで 大阪へ。

高槻の方に戻って、マンションの集会室です。
親子リズム体操の小組 

若いお母さんと子ども。 子どもが騒ぐからちょっと苦手と思ってましたが・・・。
その前にじゅうぶん遊んだためなのか、今回お話になったらそんなにも騒がなくておとなしいこどもたちで助かりました。
安全な食べ物、遺伝子組み換え食品のこと、食糧自給のこと、農業を守りたいということ、などなどを話してきました。

夜は、反省会。 反省はしないけれど。

 飲んでます。

おーさかなはおおさか(な)じゃだめさ。
 
おさかな自慢のお店に2次会で行きましたが、おおさかのおさかなは、そんなにおいしくない。 

翌朝は、ホテルのバイキング朝食。
 
定宿です。 ここの朝食は、お気に入りなんで、いつもごはんおかわりで腹一杯食べるんですが。
今回、白ごはんがそんなにおいしくなくて、1杯しか食べませんでした。 ちょっと残念だったな。

 2日目は、福島の斎○さんと二人で回りました。堺で2カ所。
 電車好きの人のために写真を撮りました。 運転もちょっとしました。 うそです。

最後尾の車両に乗ったので撮ってみました。

福島の斎○さんは、果樹農家です。 モモとリンゴを作っているそうです。
高圧洗浄機で木を洗ったそうです。 樹皮が剥けたりして木も傷むでしょう。
お客さんが食べるものもありますが、贈答用のものもたくさんあって、福島のものを贈答用に使えないとか、
お客さんから苦情の電話が来ることもよくあって、奥さんが涙を流して応対しているとの話もありました。・・・・・・・・
言葉を無くします。








今日の写真はかわいいぞ

2014-06-10 19:00:39 | 仕事
 6月10日(火曜日) あんまり雨が降りませんね。 
 でも、今日は降らないでよかった。

 JAだいいち(若杉) 青壮年部 で サツマイモ苗植えでした。  
 恒例ですが、第一保育所のみなさんが来てくれました。


青壮年部長 石外の 挨拶 兼 植え方指導 のお話。


    

植えるのは、掘るのよりは、楽しくないような? そりゃあそうだわな。

先生の音頭で おまじないのご唱和がありました。
   おおきくなあれ三唱です。
「おおきくなあれ! おおきくなあれ! おおきくなあれ!」・・・・・おまえらもな

 小さい子はこんな感じ
         
         「写真はやめてください」の 先生方。

最後に集合写真です。



では、次のかわいい写真です。 

   どうだ、久しぶりのハナコ


  ほんとにかわいいねぇ。

やっぱり、お客さんが大事

2014-06-08 18:46:39 | 仕事
昨日、6月7日(土曜日) 生産組合の作業デー 
日曜日にすればいいのですが、日曜日は、別の行事があるもので、・・・

  農道や用排水路の除草作業です。 
       
   ここは盛川という場所です。 以前にも書きましたが、土を盛って用水路を作ってありますから盛川。 
   土を掘って用水路を作れば、堀川。    ここは盛川。  


草刈りもしましたが、場所によっては除草剤散布のところもあります。 大きい声では言えませんが。 いえ、言えますが。
本健さん
80歳をこえております。 元気です。 「日曜にしてくれれば、む、息子が出たもんを・・・」と叱られました。
息子は出張中でいなかったんです。 申し訳ない。 ほかにも3人が仕事や、用事で出役できませんでした。 申し訳ない。

夕方から、「あさぶ」でアトオキ。 いつも飲んでる写真ばかりなので、今回載せません。

その代わりに、そこから町へ出た時の写真を載せます。
二敏に、この頃いつも真面目な写真ばっかりでおもしねえぞと言われたんで・・・

暗くてようわからんかもしれんけれど、スナック「凹部」いや、「桜舞」です。 でかい態度が私です。
 町では3軒いきました。 何時に帰ったんか覚えておりません。

で、日曜日の別の行事です。

水無月祭
    
                     
 健康を願うお祭りということでした。 夏になってばてるからね。 そして、昔は衛生状態も悪かったから、腹も痛くなったろうし。


そして、午後からは、3か月に1度の「歌声喫茶inこまつ」。もう4回目なのかな?
前回は、春の江掘り人夫 で 私は参加できませんでした。 今回、昨日に人夫を済ませましたから、参加できました。

 今回はお客さんが多くてよかったです。
      
 表題に書いた、やっぱりお客さんが大事なんです。 お客さんが多ければ盛り上がるんです。

   

             ギター               と            MC
 どちらも素晴らしい。

   次回は9月14日です。  
その日は秋祭りなんだけどな。 一水会の焼き鳥や、焼きまんじゅうの 模擬店もあるし、生産組合の押しずしもあるし、忙しいんです。
 まあ、なんとかしましょう。