残しておきたい今日の1枚

函館近郊で撮影した写真、その中のお気に入りや思い出となるもの1枚を残しておきたい

噴火湾を染める“光の大輪”...

2019年08月17日 | 森町・鹿部町

台風10号の影響で開催が危ぶまれていた鹿部町夏のイベント「しかべ海と温泉(いでゆ)のまつ
り」...。観光協会のTwitterに「青空が広がり風は強いものの予定通り開催」とあり、ハイライトの
花火大会を目指し夕方鹿部町目指し車を走らせる。到着した頃は風も収まりステージでは、太鼓
の演奏、パフォーマンス、歌謡ショーが行われ、ビール片手にした人たちが観客席を埋める...

 

午後7時30分...。東の空に立待月(十七夜月)が姿を現したのを合図に“光の大輪”が打ち
上げられる...。「輝く海と光のデラックスショー」「躍進鹿部の雄叫び」の2部構成で、3600発
が星空の噴火湾に次々と打ち上げられ、道南一を自負する花火大会とあって大満足。ところ
が、帰りは大沼経由で車を走らせたが軍川まで大渋滞、函館からこんなに行っていたんだ...

  

( ※ 小さな写真4枚は左クリックで拡大する。)

コメント   この記事についてブログを書く
« “クローサ”通過中... | トップ | クルーズ客船“オーシャン・ド... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

森町・鹿部町」カテゴリの最新記事