Sam's style de JO7MJS

< Selamat datang!/ Welcome! > since 2005 also JA8RXD/YB3ASM

パンドラの箱 その3

2015-09-26 | 日曜電子工作
 こんな感じでテストランでした.

 秋葉で購入して来た4桁表示のLCD.

     

 一応,動いたけど,信号が無いからどんな表示になるかは,後日って事で,連休はいわきシャックでした.

     

 実際の7MHzでテストしたのですけど,空の状態や符号の正確さから,文字化けがあったりでした.
 結論から言えば,人の耳は符号の規則性が1:3から多少のズレがあってもそれを判断してデコードするわけでやはり,敵いませんね.
 それでも,欧文のデコード率は和文より良いですよ.
 和文はどうしても符号が長くなるので,デコード率が落ちますね.

 そこで,CWの練習ソフトを利用してモニター音を入力してみたところ,デコード率はあがっていますね.

 まずは,欧文↓

     

 次に,和文↓

     

 符号に規則性がそれなりにあると,しっかりデコード出来そうです.
 やはり,デコーダはあくまで参考程度と判断するのが良さそうですよ.

 そして,Arduino のオープンソースとして提供していただいたこの方と,和文に対応されたこの方に感謝いたします.

 最後に,少しオリジナリティでチョッと表示を変えてます.
 オープニングが↓

     

 でして,1行目の表示は,**wpm f=744Hz [Eng] か **wpm f=744Hz [Jpn] ↓

     

 wpm は,1分間あたりの単語数でして,表示数×5倍程度が文字数になります.
 fは,CWのトーン周波数,Eng が欧文,Jpn が和文の表示.
 詳しくは,この方の記事へ.

 あとは,ケーシングですけど,少し検討中...

Comment   この記事についてブログを書く
« タワーペイント Final | TOP | THE ART OF GUNDAM »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 日曜電子工作