JA8MEMのつれづれ日誌

趣味のアマチュア無線での出会いやカメラ片手の散策の出来事を写真とともに綴るブログです。

朝焼けの“大沼”...

2016-05-29 23:09:13 | 七飯町・大沼公園

 昨日の函館山からの朝夜景に感動をもらい、この感動を忘れないうちに次は“大沼”へ...。幸い天気は良さそうだが、2日続けての早起きはきついが、思い立ったらと再度朝日に挑戦...、と大沼公園に車を走らせる...。

      

 深夜、雨が降ったのか車道が濡れているが、上空には下弦の月が煌々と輝き、日の出に期待を持たせてくれる...。ところが、国道5号の峠下トンネルを抜けると霧の中...、こんな小さな峠でも天気を大きく変えてしまう様には驚かされる。“大沼”に着いた頃、霧は西に移動して赤みが掛かる東の空は素晴らしい光景を見せてくれる...。

 日の出は4時10分、太陽の出る東の山並みには黒い雲が少し横たわっているものの、その雲をはね除け辺りを赤く染めながら太陽が上がってくる...。写真には色が出ていないが、鮮やかなオレンジ色に輝く太陽が...。

     

 太陽が上がると湖面から霧が立ちこめ駒ヶ岳を隠そうとしている...。多分冷えた湖面が太陽に暖められることによって起きるのだろうが、それにしても太陽の熱はたいしたもんだ...、この光景を見て冷えた身体も暖まった感じがするから不思議だ。

 

 そんな光景も2,30分ほどすると霧も消え、スッキリとした駒ヶ岳が現れ観光客で賑わいを見せる“大沼”の一日が始まる...。

 

 ところで、「“大沼”のフジの花が見頃だよ...」と教えてくれた、広場入り口にあるフジ棚...。教えられたとおり、見事の咲き誇ったているフジの花は、これが満開というほどのボリュウム感一杯、しかもフジ棚の下にはいると仄かな香りに去りがたい気持ちにさせられる...。

        
                          
  このフジは、「明治44年(1911)8月21日、大正天皇が皇太子時代に大沼に行啓されたことを記念して、有志により植栽されたもの」(フジ棚の前にある説明板から)とのことで、樹齢100年を超えたということなのかなあ....。それにしても見事...。

 

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 五稜郭公園は“初夏の彩り”... | トップ | 清々しい朝の“香雪園”... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご苦労様です (函館)
2016-05-31 21:39:08
本当に本当にご苦労様です。

連日の行動力にただ恐れ入っててます。

明日はまた観光船の入港、お会いできるかもしれません、その時はよろしく。
北埠頭にいました (mem)
2016-06-02 23:36:58
客船の入港は、時間ギリギリになり北埠頭に走りました。
函館さんがいないか見渡しましたが...。
25日の西ふ頭?...>

コメントを投稿

七飯町・大沼公園」カテゴリの最新記事