JA8MEMのつれづれ日誌

趣味のアマチュア無線での出会いやカメラ片手の散策の出来事を写真とともに綴るブログです。

春を彩る“クロッカス”...

2012-04-19 21:18:21 | Weblog
 杉並町にある遺愛学院の敷地に群生するクロッカスの花が見ごろを迎えたとの報道があった。「クロッカスは陽射しがないと似合わない...。」と天気の回復を待っているのだが、なかなか思い通りにならない。

 

                            
 しびれを切らし昼前に遺愛学院に車を走らせた...。入口で守衛の方に「クロッカスを写真に撮らせてくださいる」とお願いすると、「どうぞ...。」と快く車を入れてくれる。ホワイトハウスと呼ばれる旧遺愛女学校宣教師会館に向かうと、周辺の芝生一帯に白や紫の花が開き、鮮やかなコントラストを描いている...。

 
 ただ、心配していたとおり花は少し萎み加減...、太陽の光が足りないようだ。それでもふっくらとした花々は遅れた春を彩っている...。クロッカスはアヤメ科の多年草で、春を告げる花として親しまれている。10cmの背丈に白や紫の可憐な花を咲かせ、柔らかい日差しを浴びて美しさを増した花びらがそよぐ風に揺れ、見ているだけで心を和ませてくれる。

    
 付近には「フクジュソウ」や白い花を付けた「スノードロップ」がクロッカスと競うように咲いている...。隣で見ていた方は「白い花は、西洋スズラン?...」と尋ねられたので、「スノードロップという名前で、聖母の花と言われているそうです。」と教えてあげる...。ただ、これは去年ここで教えてもらった受け売りだが...。

  
 ところで、旧宣教師館は、アメリカから遺愛学院での教育のために来られた先生方の住居として明治41年(1908年)に建てられた建造物で、西洋風建築としての価値が高く、平成13年(2001年)に国の重要文化財に指定されており、その白壁から通称「ホワイトハウス」とも呼ばれているそうだ。それにしても、この建物にクロッカスはピッタリ...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 顔を隠す“函館山”... | トップ | 宮ノ森公園の“カタクリ”咲き... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今日は!! (sawaちゃん)
2012-04-21 14:02:47
「クロッカス」、撮影に行かれたようですね。
来年は、もっと沢山咲いていると良いですね。
撮影するにも足元の花を踏まない様にと、気になりますね。 
マナーを守らないと... (mem)
2012-04-22 08:59:17
sawaちゃん、おはようございます。
sawaちゃんに後押しされて見学させてもらいました。今年も見事に咲きましたね。
ただ、仰るとおり所々に足で踏みつけられたクロッカスも見られます。
花の中に踏み込んだりしないように、最低限のマナーを守らないと、来年は見学させて貰えないかも...。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事