JA8MEMのつれづれ日誌

趣味のアマチュア無線での出会いやカメラ片手の散策の出来事を写真とともに綴るブログです。

“リンゴの花摘み”真っ盛り...

2014-05-25 23:11:21 | Weblog
 車で函館新道を走り、七飯町に入り道路下を眺めると果樹園が広がる...。この時期になるとリンゴの花が咲き始め、その花が白い小山を創り出すような光景を見せてくれる...。
                                
 こんな光景を眺めると、つい新道を下りてリンゴ畑に立ち寄りたくなる...。ところが、近づいてみるとあれ!!花は終わったのかなあ...、と思うほど花付きの悪いリンゴの木がある。リンゴ畑で作業をしている農家の方に訪ねると“リンゴの花摘み”を行っているとのこと...。

         
 「商品価値の高いリンゴを収穫するために、開花時期に優位な花を残す“花摘み”は大事な作業なんだ...。」とはなしてくれ、さらに詳しく聞くと、リンゴの花は、1ヵ所に5つほど花が咲くがこのうち一番大きいのを残してまわりの花を落とす。全部の花が実を付けると1つ1つが大きくならないそうだ...。

 早く花を摘むほど樹木の消耗が少なく、来年のための花芽にもプラスになるがりんご栽培の中で一番時間の費やす作業でもあり、根気のいる作業...。ただ、一方では摘み取ったものの、天気や病気で数が少なくなるというリスクもあって難しい判断も求められるらしい。

                                 
 見た目には大きな花が咲き揃い、今年は美味しいリンゴが食べられそう...、と素人が喜んでみたものの、その影で農家の方は花摘みや受粉作業、終われば病虫害対策など収穫まで手を休める暇もないようだ。そんな時に長い時間お邪魔してしまったが、本当に親切にいろいろ教えていただき、「収穫時期にまたお邪魔をします...。」と挨拶を交わし引き上げた...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 新幹線に先んじて“線路を歩く... | トップ | “豪華な花姿と甘い香り”に驚... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事