JA8MEMのつれづれ日誌

趣味のアマチュア無線での出会いやカメラ片手の散策の出来事を写真とともに綴るブログです。

エゾシカと一緒に “ツツジ鑑賞”...恵山つつじ公園

2014-05-29 22:57:50 | 銭亀沢・戸井・恵山
 恵山支所のホームページを見ると「公園内の花は満開を過ぎましたのでお早めの鑑賞(遅くとも5月末まで)をおすすめします。」とあった...。「なに!!...つつじ祭りが始まったばかりなのに...。」と、それじゃ行かなくっちゃ...と恵山つつじ公園に向けて車を走らせた。

      
 公園入口には「恵山つつじまつり」の看板が出迎えてくれるが、確かに赤いツツジの花はちょっと疲れた感じにも見える。車を降りて恵山に向けてカメラを構えていると、地元の方が「下の方は見ごろが過ぎたなあ...、春先は冷たい風の日が多かっんだけど、5月には気温が高かったので、一気に咲いたもなあ...、上の方はこれからだからゆっくり見ていけばいいべさあ...。」と話してくれた。

                                
 つつじ公園駐車場に車を入れて、前山展望台への階段を登ろうとすると、近くの女性が「あっ、鹿!!...」と指をさし、声を上げる。指の先を見るとエゾシカがツツジの影からこっちの様子を伺っている...。近づこうとすると慌てて山に入り込んでいったが、恐らくエゾシカも“ツツジ鑑賞”で山を下りてきたのかも知れない...。それにしても、恵山に野生の馬がいる話を聞くが、公園にエゾシカが現れるとは...。

 
 前山展望台中腹からの眺め...。面積約4.3haのつつじ公園一帯を見ごろは過ぎたとはいえ、赤いツツジの花が埋め尽くし素晴らしい気色を見せている...。カメラ片手の観光客のみなさんも汗を拭きながら展望台を目指している...。

                                
 その後、標高300m付近にある火口原駐車場へ...。この駐車場まで来ると、活火山恵山の噴気を近くに感じることができる。また、この時期、可憐な花を付ける「イソツツジ」を楽しめる...。

      
 「イソツツジ」は、北海道から東北地方に分布する常緑小低木の高山植物で、枝先に白色の小さな花を密につける。本来の名前は「エゾ(蝦夷)ツツジ」だったようだが、誤って「イソツツジ」と伝えられたそうだ。

                                 
 今日の函館の最高気温は25.2℃と今年初めての夏日...。半袖に着替えて、恵山の山々で鳴く小鳥やセミの声を聞きながらエゾシカと一緒に“ツツジ鑑賞”を楽しんできた...。ちなみに「恵山つつじまつり」は6月8日まで...、しかし早いほうが良さそうだ...。



いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« “豪華な花姿と甘い香り”に驚... | トップ | “5月”も終わって... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

銭亀沢・戸井・恵山」カテゴリの最新記事