JA8MEMのつれづれ日誌

趣味のアマチュア無線での出会いやカメラ片手の散策の出来事を写真とともに綴るブログです。

早くも始まった“サクラの木の剪定”...五稜郭公園

2013-01-09 23:47:43 | 五稜郭公園
 今朝の函館の最低気温は-11.3℃、最高気温も-4.4℃と相変わらず真冬日が続く...。五稜郭公園はすっかり雪に埋もれじっと春の来るのを待っている感じだが、まだ寒に入ったばかりまだまだ辛抱が必要のようだ...。

 
 そんな中で五稜郭公園では春への準備“サクラの木の剪定”作業が始まっている。公園の北側、中央図書館前から順次行われ、約1,600本あるサクラの木を1本1本傷んだ枝や古い枝をのこぎりで手際よく切り落としていく...。今年は雪が多くはしごを掛けるのには良いが、切り落とした枝を集めるのに苦労するそうだ。
       
                            
 今日も10人ほどの係の方が寒風吹きすさぶ中を作業に追われていたが、見ていると「えっ!!その枝も切るの...。」と思うような太い枝もばっさりと切り落とす。しかし、木を活性化させるにはその大胆さが必要で、それが春に満開のサクラを咲かせる秘訣...。公園の管理事務所に話を聞くと、天気にもよるが1日20~30本の剪定を行い、2月一杯を目標に作業は続くという...。

 
 以前は剪定枝を希望する市民に配布をしていたが、もらったもらわないで市民からの苦情があったこと、また、今年は徒長枝の除去で花芽のついた剪定枝がないこともあって配布は中止にしたとのこと。

                             
 ところで今日は麻雀大会...。大会といっても昔の仕事仲間4人で春夏秋冬の年4回手合わせをする大会で、去年の精算を兼ねて新年会でもとホテル麻雀ホールに集まった。東北戦4回、今日は順調に点数を積み重ね最終回のオーラスで一気に引き離し、狙いはトップ賞...。配牌にも恵まれて早い時点で嵌二索待ちの聴牌...。指折り数えると純全帯、三色同順、一盃口、ドラ2枚でダマ聴で倍満...。あがれば堂々のトップ賞と内心ドキドキしながら待ったが、対面が混一色、白の五筒を積もってパア...。それでも初打つ麻雀の結果はまずまず...。

 麻雀を終え4人で近くの居酒屋の暖簾をくぐり「新年会」...。近況を報告しながら飲んでいるうちに、歳のせいか身体のあちこちが痛み出したとの話になり、麻雀もいいけど身体を動かそうと春になったら山歩きをすることになった。取りあえず函館山から...、4月は麻雀が先か、函館山が先か...、どっちにするかで悩むかも知れない...。

昨年は沢山の応援ありがとうございました。今年も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
コメント (2)