JA8MEMのつれづれ日誌

趣味のアマチュア無線での出会いやカメラ片手の散策の出来事を写真とともに綴るブログです。

今日のランチは“江差追分を耳にしながら”...

2012-04-03 22:11:44 | 江差町・上ノ国町
 昨日、札幌の知人から「明日、乙部と松前で打合せ、付き合って...。」との電話、「1日で...、低気圧の影響で荒れそうだよ、回れるの?...。」と考え直すことを促したが、有無もいわせず朝一便の飛行機で函館空港に到着...。

 
 それからが大変...、「急げ急げ!!...」と突かれながら乙部町での打合せを終え、「お握りを囓りながら松前に走ろう...。」との注文、「ちょっと温かい蕎麦でも食べて力を付けようよ...。」と強引に途中の江差町のレストランの駐車場に車を止めた...。

 慌ただしく席に着き、メニューを持ってきた係の方に「一番美味しいものを...。」とお願いすると、間髪入れずに「お奨めは10食限定の“にしん親子重”、まだ間に合います。」、中身も確認せずに「それじゃ、それに決めます...。」
                            
 ほどなくして運ばれてきたトレーの上に、ニシン甘露煮の切り身と数の子がが添えられているお重とお吸い物、小鉢には焼きこうれん、お新香が並べられている。お重の色鮮やかさには箸を付けるのがもったいないほどの見事さで、係の方は「お好みで粉山椒をかけてください。焼きこうれんはそのままでも、お吸い物に入れてもどちらでも...。」との説明。

 言われるとおりに、粉山椒を振りかけて食べるニシンの親子...。山椒が味を引き立て係の方の言うとおり美味しい...。「こうれん」とは干し餅のことで、そのままではカリカリとした歯ごたえがよく、お吸い物に入れるともっちりした食感で素朴な味わいがする...。

 
 レストランの中には、常時江差追分が流れており、それを耳にしながらゆったりとした気持ちで食事を楽しむことが出来る...。「コーヒーでも飲んで...。」という間もなく、「松前まで1時間はかかるでしょう...。」のひと言で席を立つ羽目に...。今度はゆっくりと一人で来ようっと...。

 ところで、松前町での打合せを終え、丘珠最終便に搭乗のため函館空港に向かったが、低気圧の影響で札幌強風のため最終便は欠航...。知人を再びJRに乗せるため函館駅へ...。彼が札幌に着くのは午後10時...、「晩酌やりながら行くわ...。」といいながらも心なしか寂しそうだった...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント (2)