JA4VNE ☆ Log Book

YG : 山口県 山口市







PHOTO: 沖縄県竹富島 コンドイ浜

「福岡コンテスト」は北九州・門司で

2022年09月25日 | コンデション

9月24日(土)21:00~25日(日)15:00JSTは  「 第16回福岡コンテスト 」(JARL福岡県支部 主催)でした。昨年は北九州市八幡東区に移動しましたが、門司区から出ている局とは出会いませんでした。そこで今年は、山口県から一番近い「福岡県」の、北九州市門司区(AJA#402101)で乗り込み運用をすることにしました。

25日 日曜日早朝4時前に山口市を出発、運用地の北九州市門司区和布刈(めかり)公園に着いたが5時過ぎでした。9月中旬の5時台はまだ暗く、明るくなるのを待ってリグ・アンテナを設営したので、運用開始は7時半になりました。



HF用のアンテナはいつもの7-28MHzバンド・ギボシ式ダイポールです。また50MHzバンドはヘンテナ、144/430MHzバンド用デュアルバンド八木も上げました。(いつもより気合が入っています!)

 

リグはいつものヤツですが、パーム・キーのパドル2個を重ねて設置して、IC-705とIC-7000Mが即キーイング出来るように配置しました。(こちらも気合が入っています!)



自己採点はこちら気合を入れた割にはイマイチの結果でしたね~ 

  

 

今年の福岡コンテストは規約改定で『モードが異なれば同一バンドであっても得点とします』となりました。また、HFバンドが一括りなので、VUHFも含めて、あちらこちらのバンド/モードを聞き回ってしまい、落ち着いた運用が出来ませんでした。とは言え、福岡県内局なのでたくさんコールをいただき、結構楽しめました! これだから主催地乗り込み運用はやめられません!!



QSOいただいた福岡県内・外各局、ありがとうございました。 

当局の「ハムライフワーク」になったコンテスト「6エリア」乗り込み運用、今年は熊本、沖縄(ALL JA)、大分、佐賀、そして福岡県に出掛けることが出来ました。今年の〆は、11月開催の「第43回 オール九州コンテスト」(JARL九州地方本部 主催)。昨年は宮古島移動で【 6エリア管内局 第1位 】をもらったので、今年も「二匹目のどじょう」を狙います!

 

DE  JA4VNE/6 北九州市門司区


台風14号 台風の目に入った!

2022年09月18日 | Weblog

9月19日11時現在、台風14号は山口県美祢市付近にあります。このあと山口市の北部を通り島根県西部へと向かう進路予報です。今回の台風も先週の11号同様、当地(山口市東部)では風がとても強いですね。今は台風の目に入ったのか、風が止まったので家の周りの安全パトロールをしてみました。

一番気になるアンテナを恐る恐る見上げると、ルーフタワーに取り付けた50MHz 7エレ八木が90度以上ずれていますが、これはいつものこと。そして、先週の台風で切れたダイポールアンテナは今のところ5本とも無事です。



庭の伸び放題だったレッドロビンが根元から折れてしまってます。やはり剪定は大事ですね!(反省) ちなみに2台のマイカー中、1台(XYLの車)は昨日昼間のうちにイオンの立体駐車場(有料)に避難させました。アンテナが飛んで傷ついたら【無線禁止令】が出ますからねぇ(恐!)


さてさて、これからの吹き返しが心配です。このくらいの被害で済めばいいんですけどねぇ・・・ 各局もご注意くださいね。

 

DE  JA4VNE


オール岡山コンテスト

2022年09月11日 | コンテスト

11日(日)正午に終了した第36回オール秋田コンテストに引き続き、12時~21時まで第35回オール岡山コンテストが開催されています。

時間帯が被らない、県内外局のCQ(交信方法)が区別されたいる、秋田や岡山のロカコンはCWでスマートな運用ができるのでFBですね! それでも「CQ OYX TEST JA4VNE 」(=岡山県外局用のCQ)に対し、コール頂く岡山県外局のが複数あります。申し訳ないので「SRI OYX」と打つのですが、みなさんにまったく通じません。(残念!) いざ、岡山県へ乗り込みたいころですが、実は今からお隣の広島県に乗り込みます!(hi)


18時から始まりまる「 広島ー巨人」戦の応援です。これからマツダスタジアムに乗り込むので、オール岡山コンテストはここまで~

 


  

 

コンテストは13時から7MHzバンドCWで始めて、ほぼ1時間で頭打ちでした。夕方になると岡山はスキップするので更にNGでしょう。他のバンドはまったく聞こえませんでした。山口ー岡山は地理的に相性がよくありませんね・・・

QSOいただいた岡山県各局、ありがとうございました。


いざ、出陣!

DE JA4VNE


オール秋田コンテスト

2022年09月11日 | コンテスト

第36回オール秋田コンテスト(9月10日(土)21:0023:00 , 11日(日)06:0012:00)に参加しました。   日曜日(2日目)午前9時からと遅めの参戦ですが、この時間なら14MHzバンドで7エリア方面が開けていそうなので早速ワッチ・・・  予想通り弱いながらもQSBを伴う数局の信号が聞こえてきました。秋田県内局です!  コンデションはこれ以上でも、これ以下でもなく、終了のお昼12時まで開けており、CW/SSBでのべ9局(これが秋田県内局すべてかも?)とQSOができてよかったです。

 


   

   △ グレーアウトが獲得したマルチ

 


秋田県内各局、QSOありがとうございました。

 

DE  JA4VNE


「樅ノ木は残った」

2022年09月08日 | アンテナ

「樅ノ木は残った」(もみのきはのこった)は山本周五郎の原作で、仙台藩を舞台にお家騒動を描いた歴史小説。NHK大河ドラマにもなりましたね。

さて、伊達さんちもNHK大河ドラマもまったく関係ない話ですが、わが家の隣家にも高さ20mくらいある大きな樅ノ木があり、現在10MHzバンド用ダイポールアンテナを引っ掛けさせてもらっています。



この度の台風11号で、違うルート(近くの森)から引っ張ていた3.5MHzバンド用ダイポールアンテナが切れてしまいました。昨日、一旦撤去していましたが、当家の入口から隣家の樅ノ木までなら張れそうな距離(50~60mくらい)なので、今日やってみました。そして2時間かけて無事修復。3.5MHzはルートを変えて、アンテナを張り直すことができました。

昨日撤収する時には、このまま3.5MHzは上げずに『 アンテナから終活を始める? 』か迷っていましたが、結果的に地上高も上がり、SWRも良くなりました。 3.5MHzバンド用のダイポールアンテナは 「樅ノ木残った!」 ただこれが言いたいだけで、ダラダラと書きました。( hi ) 

 

DE  JA4VNE


台風11号でアンテナ被災

2022年09月06日 | アンテナ

大型で強い台風11号は今朝(9月6日)、九州北部から山口県に最接近し日本海を北上、明日(7日)には温帯低気圧に変わるようです。

ここ山口県は雨は少なく、風台風でした。『風も大したほどではなかった』という声が多いのですが、当局のところでは結構強く吹きましたね~



50MHz 7エレのマストはひん曲がり「あっち向いてホイ!」、3.5MHz フルサイズ・ダイポールは完全にキレキレで、修復困難のため一旦撤去をしました。また、一見無事のように見えた14MHz ロータリー・ダイポールも、片エレメントがロットアンテナのごとく縮んでいました。

そのほか、庭の植木も2本根元から倒れており、風の強さが判ります。その風にあおられたルーフタワーですが、心臓部であるローテーターが無事だった分まだ運が良い方かも知れません。



今回の台風で撤去した3.5MHzダイポールを再度張るか、このままアンテナから終活を始めるか迷っています。昨日(6日)台風対策中に撤去した80m長のロングワイヤーを残していればたちまち使えたのに、後の祭りデス・・・

 

DE  JA4VNE


台風11号接近!「花ダイポール」散髪

2022年09月05日 | アンテナ

台風11号が今日9月5日(月)の夜から明日6日(火)の朝にかけて九州北部・山口県にかなり接近する見込みとの予報です。台風が玄界灘から日本海を北上するルートは、過去の経験から強烈な風が吹くかなりヤバイルートです。

しかし当局が出来る台風対策と言っても、アンテナを下ろしたりする体力も気力もないので、アンテナが倒壊しないように点検するくらいです。とりあえず18/24MHzバンド用「花ダイポール」(花以外は NGARA製)を設置している木柱電柱が傾きかけて危ないので、電柱に絡まり生い茂ったノウゼンカズラを散髪することにしました。


▽ Before(2022年6月)

▽ after(2022年9月)

 


せっかく咲いてくれていたオレンジの花や枝も、可哀そうですが移動用ポールの先につけた釜を操り、地上からバッサリと剪定しました。山から木柱まで張っていた160mバンド用(80m長)ロングワイヤーもあやまって切ってしまいましたが、今はBCL用くらいしか使わないので、ついでに撤収しました。

相当な量の枝木でしたが、30分ほど散髪すると隠れていた「花ダイポール」の給電部が姿を現しました。「花」はまた来年のお楽しみとなりますが、結果として「ダイポール」のSWRも改善されました。

後は、台風11号が何事もなく通り過ぎてくれるのを祈るだけです・・・

 

DE  JA4VNE


KCJAアワード「SASE」大作戦!

2022年09月03日 | 旅と無線

KCJ全国CW同好会の発行するアワード【KCJA】 Keymen's Century of Japan Award。2021年4月に当局は 500ポイントを超え、「KCJA-500」のシリアルNo. 039 のステッカーを受領。 そして次なる目標が 「KCJA-525」ですが、これが大変です。


 

▽ KCJA受領局一覧(Class 500 以上を抜粋)★参照 KCJ全国CW同好会のサイトから

△ Class 500 の末席に自コールサインを連ねてはおりますが、上には上がおられます・・・

 


「KCJA-525」への進捗状況ですが、ハイバンドやWARCバンドでの未CFM県を探してQSOを重ね、2022年8月時点で なんとか 513ポイントまで詰めることが できました。しかし、これから先はなかなかポイントが増えません。

そこで思いついたのが KCJAアワード「SASE」大作戦!です。 実はCFM/CFMしているのに、当局の管理不行き届きで(反省)、頂いたQSLカードが見当たらないという ” CFM漏れ ” が結構あります。QSO相手局のお手を煩わせて申し訳ないのすが、事情とお詫びをしたためた手紙を同封して、再発行お願い「SASE」を10局に送らせていただきました。



そして有難いことに「SASE」を投函してから僅か2週間のうちに、送付した10局すべてから返信(QSL)をいただきました。ご丁寧にお手紙を添えていただいた局もおられます。 JARLビューローへ送付済みであれば、有難くお待ちする旨を手紙に書いていたのですが、『 ビューローへ既に送ってますが、お急ぎでしょうから― 』と返信された局もおられました。 

これで 計523ポイントになり、「KCJA-525」申請まであと2つになりました!! 各局、ご協力 本当にありがとぅございました。

 

DE  JA4VNE


移動のキモ! リちュウむ電池

2022年09月01日 | 周辺機器

9月が始まりました! 発達した台風11号に出鼻を挫かれそうではありますが、いよいよ『 移動運用の秋 』がやってきました。

移動運用と言えばやはり「電源」が肝要! まさに運用のキモ(ちむ)ですよね~ 某局から、移動運用でどんな電源を使っているのか?質問があったのでお答えします。



当シャックの隅に置いてあるのが「移動のキモ!  リちュウむ電池 」各種です。 


① ELECRAFT KX2 専用内蔵バッテリー(28.98W/h) 3個 。今は廃業している エレクトロデザインから輸入代行で購入しましたが、メチャクチャ高かったです!!


② 市販のスマホ充電用モバイルバッテリー (18.5W/h) 2個。移動時にUSBコネクタ付きのDCファンを回して、KX2 や IC-705 、それにリニアアンプHL-50Bをクーリングします。


⓷ CQオームオリジナル IC-705専用バッテリー (71.04W/h) 1個 。15V出力のUSB端子があり、10W出力で丸一日(8時間以上)運用できます。KX2の外付けバッテリーとしても使えます。


④ ハムログやCTESTWIN を動かすための ノートPC用 SANWA AC100V モバイルバッテリー (83.52W/h) 1個。 これ一個でPCのバッテリーをまったく気にすることなく移動運用ができます。何時間(日)持つのか?不明なくらい長持ちのバッテリーです。


⑤ 50Wリニアアンプ HL-50B を動かすためのバッテリー (153W/h) 2個。 14.5V出力で余裕の50W出力を可能にします。 もちろん50W機のトランシーバーでもOK! 飛行機での移動も、160W/h以下なので2個まで機内に持ち込むことができます。( ANA  JALの場合 )


マイカーでのモービル運用の場合、車載機 IC-7000Mを動かすために カーバッテリー 115D31(ディーゼル車用)3個。 移動時、電気大食いの IC-7000には115Dが3個あると安心、MFJ昇圧機 MFJ-4416Bも必需品です。


 


台風11号を無事やり過ごした後、これらの 「 運用のキモ! リちュウむ電池 」各種を持ち出して ちむどんどん するような 『 移動運用の秋 』が楽しめるとFBですけどね~

(追伸)『値上げの秋』でもあります。アマチュア無線関連も例外なく値上げされ(てい)ます。欲しいモノは早めに購入した方が無難ですよ!!

 

DE  JA4VNE