JA4VNE ☆ Log Book

YG : 山口県 山口市







PHOTO: 沖縄県竹富島 コンドイ浜

OY山口コンテスト eQSLは22%

2022年01月27日 | コンテスト

1月23日(日)に開催された 「 第2回おいでませ山口(OY)コンテスト 」= JARL山口県支部 主催 では、福岡県北九州市小倉南区が常置場所の 別コールサイン JE6QYK/4 山口市(JCC:3301) で参加し、3.5/7MHzバンドCWで全国の のべ186局とお相手いただきました.

JE6QYKは(JARL未加入なので)eQSLのみ対応しています.28日(金)までに、各局からのeQSL受領(InBox)も だいたい揃ってきました.現在の「おいでませ山口(OY)コンテスト」eQSL Cfm率は のべ40局/186局で、約22%でした.eQSL、hQSLなど電子QSLが普及してきましたが、このコールサインではeQSLのみやっています.コンテストによく出られる局のeQSL率は高い方だと思います. QSO/eQSL ありがとうございました.

JE6QYK はぺーパーQSLを発行していません.(申し訳ございません)

 

DE  JA4VNE

コメント

HF SSB 10Wで運用中~

2022年01月25日 | 固定運用

相変わらず ERECRAFT KX2を使い、HF SSB 10Wで電波を出しています. 50W、100W運用がフツーになった最近のHFバンドですが、電信、電話級時代はみんな10W運用(ジャパニーズ10Wは別として・・・)でしたが、『フツーに飛んで』いました.

1月25日水曜日.今日も夕方から 7MHz SSBに出没しました! 近場の6エリアが安定して入感していました.1エリアの局はハイパワー運用のようでしたが、当局へのシグナルレポートは なんと【59+10db】とのこと.QRZ.COMで この局を確認すると、すばらしいシステムでした.やっぱり『フツーに飛んで』行ったのではなくて、相手局のシステムに助けられていたんですね・・・    

 

QSOいただいた各局、ありがとうございました.

DE  JA4VNE

コメント

HF SSB 10Wで運用中!

2022年01月21日 | ELECRAFT KX2

移動運用以外で出番がなくなった ELECRAFT KX2 を使って、固定から10WでSSB モードを運用中です.KX2はMax 10W(3.5-14MHzは12W)出るので、季節、時間、周波数さえ選べばHF SSB 10W(※)でも十分実用になります. アンテナは 7/21/28MHzが2エレ八木、そのほかのバンドはダイポールです. なお、KX2の相棒に Heil Sound のヘッドセットを使っています.送受信の切替えは、KX2全面パネル面の【XMTボタン】をワンプッシュするだけなので楽に操作することができます.

(※)連続で10W運用するには冷却ファンが必須



▽ 7.100-150MHz付近なら 午後から日没まで、(相手局の設備にも依りますが)結構ゆったりとしたラグチューが楽しめます.

▽ HF SSB 10WでのQSO局(1月20-21日)  


各局、本日もQSOありがとうございました. また聞こえておりましたらお相手願いします.

 

DE  JA4VNE

コメント

「春は名のみ」のコンデション

2022年01月19日 | コンデション

2019年12月(サイクル24最極小)に始まったとされる「サイクル25」ですが、2020年1月に黒点数が上昇に転じ、2022年1月で2年が経過しました. NICTの宇宙天気予報を見ると、SSNが100を超える日も10~12日周期であり、いい感じなんですが・・・・


 ▽ NICT 宇宙天気予報 「現状ー太陽黒点」より


ところが、(当Poorシステムでは)21MHzバンドで夕方 EU方面がソコソコ聞こえるものの弱いし、朝のW方面はほぼ聞こえてこない・・・ ましてや28MHzバンドのDX局など「蚊が鳴く」程度にしか聞こえてきません. FT8では結構「見えている」のかもしれませんが、当局はやらないのでわかりません.

たしか・・・前回の「サイクル24」では(当局にとっての)DXバンドは28MHzバンドだったよなぁ~ とか、当時の状況を思い出して10年前のログを確認してみました. そうですね! 記憶通り 2012年以降のDXメインバンドは28MHzでした.前年の2011年はまだ21MHz がメインでしたが、12年の春以降 28MHz のコンデションが「爆発」的に上昇していました!


▽ 2012年4月上旬の当局ハムログ・データ


当局にとって、28MHzがDXメインバンドになっていたのは、2012年春~2014年秋のほぼ3年間です.当時のアンテナは 「21(短縮)/28MHzデュアルバンド ・3エレ八木」でした. その後の「サイクル24」終焉に伴い、現在は「2エレ・HB9CV」となっています.元の3エレ八木に戻す元気はありませんが、28MHz のコンデションが「爆発」すれば、このPoorシステムでも遊べるはずです.(たぶん hi)


▽ 2014年11月下旬の当局ハムログ・データ


2022年春にコンデションが「爆発」してくれるよう願って、「春は名のみ」のコンデションの中、21/28MHz バンドを観察し続けています.

 

DE  JA4VNE

コメント

オール宮城コンテスト

2022年01月16日 | コンテスト

1月15日(土)18:00~16日(日)12:00まで開催の「2022年 第43回 オール宮城コンテスト」(JARL宮城県支部 主催)に、日曜日の午前のみ参加しました.

かなり出遅れたので、先ずは朝7エリアと比較的相性の良い14MHz CWに絞って参加.ワッチを始めた9時前には、若干の浮き沈みがあるものの安定して宮城県内局のRunningが入感しています.ただ、「県内局 vs 県外局」のコンテストなので、(当局のシステムでは)8局ほどQSOしたところで頭打ちになってしまいました.当局は「14MHz電信電話部門」でのエントリー予定なので、SSBのコンテスト周波数もワッチしてみましたが、【閑古鳥】しか居ませんでした.


 


10時頃から21MHzをワッチしてみると、宮城県内局 2局がCWに出ておりQSO.コンデションは上昇気味でしたが、SSBも含めて他に宮城県は聞こえませんでした. トンガの海底火山が噴火したことで発生した津波の影響が無ければよいのですが・・・・ TNX MGX TEST!

 

DE  JA4VNE

コメント

KCWA CWコンテスト結果

2022年01月14日 | コンテスト

2021年12月5日に開催された「第38回 KCWA CWコンテスト 」の結果 が主催の京都CW愛好会(KCWA)のウェブサイトで発表されています.

楽しいコンテストだった記憶があるので、当ブログの過去記事を読み返すと、次のように書いていました.


使用バンドは 7MHz と 3.5MHz CW のみとシンプル! 参加資格は全国同一条件で、時間的にもバンド的にも とても参加しやすいコンテストです.コンテストナンバーは国内では珍しい " RST+KCJ略称+001~連番 " で、他局の進捗状況がわかるのでモチベーションが上がります!(他局の番号が多いと下がる?)

   


 

当局の成績を探してみると・・・

ありました! 17位/146局中 でした.さすが人気のコンテストだけあって、7MHzバンドでは20位以内がやっとですね.

 

 ★ 7MHzバンド(C7)21~146位は省略.

 ★ 全結果のPDFはこちら(KCWAのサイトから)

 


12月5日開催で1月9日には「結果発表」と、超迅速なコンテスト審査をされた 京都CW愛好会に【あっぱれ!】を送ります.(当局のあっぱれ!は権威がゼロですけど・・・hi)

 

DE  JA4VNE

コメント

エレクトロデザイン 在庫処分半額特価セール

2022年01月13日 | Weblog

2021年5月に廃業したエレクトロデザインが「在庫処分半額特価セール」を行っています. <1月13日AM> 現在E-Shop(買い物かご)は閉じていますが、ウェブサイトによると『在庫を整理して、1月13日頃(今日?)にセール継続を予定しております。』とのことです.


▽ エレクトロデザイン㈱のサイトから 

 

 

当ブログで人気記事の「RM ITALY 200Wリニアアンプ」なども半額でしたが、前回セール中に完売しています.

このブログの人気記事


人気商品は完売の表示が出ているようですが、IC-705に最適な「HF-50MHz RM ITALY100Wリニアアンプ」(←欲しいけどお金がない…)など、魅力的な外国製のリグ、リニアアンプ、周辺機器等が、まだまだ【半額】で残っています.(但し、アフター・サポートはない模様)

これらの商品がヤフオクなどに横流しされず、本当に欲しい人に届くよう祈っています.

 

DE  JA4VNE


【追記】『*** 現在 E-Shopは18~20時頃受付開始で準備をいたしております。***』とのことです.

コメント

Aprs軌跡・南阿蘇~山口

2022年01月10日 | 旅と無線

「オール熊本コンテスト」熊本県内局として参加するため 、1月9日(日)未明に山口を車で出発し、日の出前に熊本入りしました. 移動地は熊本県阿蘇市にある阿蘇外輪山・大観峰930mですが、なんと国道212号線が山頂近くを通っているので、アクセスは抜群! この場所で朝9時からのコンテストに、HFバンドを中心に参戦.(既報) そして18時のコンテスト終了後は、南阿蘇村まで移動し村内の温泉ホテルに投宿、温泉で日中の疲れを癒しました.



翌10日(月・祝)午前中は阿蘇市/阿蘇郡で移動運用をするつもりだったのですが、なんと!ハムログを動かすノートPCの電源コードを家に忘れてきてしまいました. 昨日丸一日CTESTWINを動かしたので、PCの電池残量は20%以下・・・ 無線機を動かすための電池はたっぷり用意してきたのですが「不覚」でした.PCが使えないとなると当局の無線運用モチベーションも 20%以下に・・・ なので、このまま下道を通って帰ることにしました.無銭家ですからネ (hi)



車載の FT1D(5W)+50cm外部アンテナでAprsビーコンを出しながら、南阿蘇村~山口市までのロング・ドライブです. 

ホテル前の国道57号を出発して、国道212→210→211→500→322→九州道(小倉南IC)→関門道→中国道→山陽道(埴生IC)→国道2→262 自宅着! が主なルートです.30分くらいの休憩時間を含めて、所要時間は5時間でした.


熊本~大分、大分~福岡県境の山深い九州山地は歯抜けになりましたが、概ねのルートで Aprs fi. に ” JA4VNE-9 ” の軌跡が表示されていました. この【軌跡情報】はAprsサーバーに保存・蓄積され続け、Aprs.fi で簡単に検索することができるので、もしもの時の「アリバイ証明」にも使えます.(hi)

 

DE  JA4VNE

コメント

オール熊本コンテスト ~阿蘇移動

2022年01月09日 | コンテスト

01 月 09 日(日) 09:00~18:00 JST で 2022 オール熊本コンテスト が開催されました.最近「開催地 乗り込み」にハマっている当局ですが、ホームの山口県が「まんぼう指定」となってしまい、ちょっと迷ったのですが行ってしまいました.

移動地は熊本県阿蘇市(JCC 4314)阿蘇・外輪山の最高峰 大観峰 (約930m) です.3連休の中日とあって観光客で溢れています.駐車場の隅っこでダイポールでも張るか・・・と思っていましたが、張れるような状況ではなく、すべてモービルホイップでの運用となりました.

  

こんなアンテナですが結構頑張りました! ハイバンドはほぼ開けなかったので、7MHzバンドCW がメインとなりました. 例の CM-144W7用コイルをセットした 3.5MHzモービルホイップも日没前後に試してみました.予想通りこのアンテナは、ほぼ熊本県周辺しか飛びませんでした.ただ、ダメ元でコールした JK8PBO局からのコールバックにはビックリでした!!

 

午後からコンテストの合間に10MHzで10局ほど通常の移動運用も行いました. また、コンテスト終了前には 144/430MHzバンドFMで、地元・熊本県や6エリア各局と「ご挨拶」のコールをさせて頂きました. ログは県内局7MHz 電信で出す予定です. QSO頂いた各局、ありがとうございました.

 

DE  JA4VNE

コメント (4)

石垣島行き「まんぼうで中止」

2022年01月07日 | 旅と無線

新型コロナウィルス・オミクロン株の感染拡大で、政府は 沖縄・広島・山口の3県への「まんえん防止」適用を、今日 正式に決定する方針のようです.当局は1月24日から沖縄県石垣市と竹富町への旅行(ちょっとだけ無線運用も)を予定していました.

山口県東部で、広島県と隣接する岩国エリアが「まんぼう」の対象地域のようですが、さすがに「まんぼう県(山口)→まんぼう県(沖縄)」への旅行はマズイので、今回は中止することにしました.



予約していた新幹線、飲食店、観光施設等は昨日のうちにキャンセルしたのですが、ANA国内ツアー(フライト、ホテル、レンタカー)はまだしていません.出発日がすでに間近に迫っているので、今日現在で旅費の20%がキャンセル料として取られます.今後、コロナ感染拡大防止ため「無料キャンセルの対応」がアナウンスされることもあるので、期限ギリギリまで様子見をしています.

最近購入したサガ電子 CM-144W7用3.5MHz用コイルをスーツケースに忍ばせて、家族が寝ている(?)夜間・早朝に旅運用を楽しもうと企んでいましたが、残念ながら「まんぼうで中止」となってしまいました・・・『残念!!』

 

DE  JA4VNE

コメント

オール兵庫コンテスト

2022年01月05日 | コンテスト

久しぶりに「 オール兵庫コンテスト 」に参加してみました.例年1月4日の開催で、既に仕事が始まった人には(火曜日なので)フル参加ができない平日のコンテストです.

スタートの朝9時から7MHzバンドで参加を開始.人口が多い兵庫県ですが、県単位のコンテストなので2時間もすればQSO局が頭打ちになります.夕方16時からは3.5MHzに下りて、終了の21時を待たずして19時前に夕飯(59タイム)でQRT.なので1.9MHzバンドは聞いていませんが、おそらく賑わったんでしょうねぇ( ^ω^)・・・


  


ログはまだ提出していませんが、2バンドのみなので「県外局シングル7MHzバンド 電信」で出そうと思います.

伝統のある「オール兵庫コンテスト」ですが、昨年期間が拡大された「QSOパーティ」と4日は被っていました.   ただ、勝ち負けをつければ(と言うの変な表現ですが)、当局が出たローバンドCWでは「オール兵庫」の勝ちでしたね~

QSO頂いた兵庫県各局、ありがとうございました.

 

DE  JA4VNE

コメント

QSOパーティは10MHz CWで参加

2022年01月02日 | コンテスト

2022年 あけましておめでとうございます.今年もよろしくお願いします.


1月2日 日曜日午前11時前、第75回QSOパーティが始まっています.十二支達成×3台紙(1986年ー2021年)を完成させているので、今年から4台紙(37年目)の初ステッカーになります.

当シャックには、盆正月・GWになると「ちびっこオペレーター」が現れるので、なかなか無線に集中できないのが現実です.それでも、なんとか ”攻撃” の合間を縫って出たのが、昼間に国内が安定している10MHz. CWで24局ほどお相手をいただき、CTESTWINからログ/サマリーシートをプリントして、JARLへ出せるようにしておきました.


QSO頂いた各局、ありがとうございました.お約束の20局以上が達成できたので、明日3日からは” CTESTWIN→HAMLOG ” に切替えて、のんびり参加させてもらいます. たぶん10MHzがメインバンドになると思いますが、聞こえていましたらコールをお願いします.

 

DE  JA4VNE

コメント