JA4VNE ☆ Log Book

YG : 山口県 山口市







PHOTO: 沖縄県竹富島 コンドイ浜

CQ WW DX Contest CW

2021年11月29日 | コンテスト

CQ Logo The 2021 CQ World-Wide DX Contest CW

11月27日(土) 09:00 ~11月29日(月)08:59 (JST) で開催されました. 今年はハイバンドのコンデションが回復し、28日夕方(JST)のCWは 21.000-21.070MHz まで、ヨーロッパ局がびっしり並んでいました!



”休み休み”の参加でも結構楽しめました.ログは一番多くQSOした21MHzバンドで提出します.当局のロケーションとシステムでは飛んで行く先が限られますが、マルチ表 の49エンティティとWkdできました.

 

             

 

DE  JA4VNE

コメント

「詳細はウェブで」?オール鳥取コンテスト結果

2021年11月27日 | コンテスト

10月3日(日)「2021 オール鳥取コンテスト」が開催され、県外局:個人局電信マルチ部門で参加しました.そして11月24日(水)沖縄・宮古島の旅運用から帰ると、JARL鳥取支部から封書で郵便が届いていました.中を確認すると当局宛のコンテスト賞状が入っていましたが、挨拶(説明)文はありません.賞状の記載から「県外個人局 マルチバンド エリア別 1位」ということが分かりました.

 

 

もう発表があったのかな?と思い JARL鳥取支部 のサイトを見ても、11月26日(土)現在も コンテスト結果の発表はなく、『詳細はウェブで』ということでもないようです.

 こんなスコアだったんんですけど・・・ 


詳細はいまのところ不明ですが、賞状ありがとうございました.(発表前に賞状が届いたコンテストは初めてです hi )

 

DE  JA4VNE

コメント

オール九州コンテスト

2021年11月24日 | コンテスト

11月22日(月)2 1:00 ~23日(火・祝)15:00まで「第42回オールコンテスト」(JARL九州地方本部 主催)が開催され、昨年の石垣市 JCC 4704 に続き、今年も沖縄県に乗り込み「管内局」として参加させていただきました.今年は宮古島市 JCC 4714  です.初めて宮古島に来たので、無線&観光「ひとり旅」を楽しみました.

 

▽ 移動運用時の eQSL(宮古島市 上空) ↙ 海上には軽石が見えます!!


 

コンテスト参加時の状況は 宮古島移動 4日目 で記事にしているので省きます.7MHzバンドは前日までのジャミングはなくなったものの、当局が参加した23日(火・祝) は9時~14時半ころまでは近場(6エリア)くらいまでしか飛ばず、6エリア以外の聞こえる局をコールしても『QRZ?』ばかり、50WなのにまるでQRP運用と錯覚しそうでした・・・

 

 

 

 

  ← 21MHzバンド以上は聞こえませんでした


 

オール九州コンテスト 参加各局、おじゃました6エリア局(沖縄県は聞こえず残念)、そして応援のコールを頂いた山口県のローカル局、JE6CIY/4、JF2AIA/4(モービル)、JA6EFA(JH4OUH/6)各局 、QSOありがとうございました!

なお、今回の「宮古島移動」は11月23日(火)で終了しました.移動運用時に各バンドごとコール頂いた各局、クラスターに上げてくださった各局、アイボールQSO頂いた宮古島在住のハム・JS6OWR 来間さん、みなさん 大変お世話になりました!! 

 

DE  JA4VNE

コメント (2)

宮古島移動 4日目

2021年11月24日 | 旅と無線

11月23日(火・祝)宮古島移動最終日です.今日は「オール九州コンテスト」参加が目的の移動運用です.場所は2日目・21日に来た、宮古島の最東端にある半島・東平安名崎(ひがしへんなざき)に決めました.半島で切れる国道390号線沿いで、交通量はそこそこありますが、観光スポット・東平安名崎のひとつ手前にある駐車場なので、車はほぼ通過して行きます.市街地の平良から車で30分程度かかりますが、人気(ひとけ)は少ないしトイレもあるので移動運用にはお勧めの場所です.


▽ aprs.fi マップから

△  東平安名崎(11月21日に撮影)


コンテストは昨夜(22日)21時から始まっています.当局は7MHzバンド以上でのエントリーを考えているので、23日朝からの参加でも大丈夫(?). ホテルを早朝6時過ぎに出発し、暗いうちに運用場所の駐車場に到着.岬の灯台がまだ点灯しています.

お天気は「曇り、時々小雨」で、風が結構強くて寒いです.暑くならないので当局にとっては移動運用日和ですが、観光客には気の毒な天気です.


オール九州コンテスト参戦開始は8時から. 当ブログの オール九州コンテスト 記事  にも書きますが、昨年の石垣島移動と同じで 7MHzバンドは厳しいです.先島諸島と内地(日本 本土)は遠いんですねぇ・・・・ 

CWのみで運用するので CTESTWINを動かすため IC-705 をセット、リニアアンプHL-50B もつなぎました.数日続いた7MHzのジャミングがなくなりバンド中がクリアになったのですが、あまりにも聞こえないので9時前に14MHzにQSY.すでに九州から北海道まで開けています.

15時のコンテスト終了までのQSO実績は 21MHz以上は聞こえませんでした.15時からようやく7MHzで本土が開け始めたので「通常」の移動運用に切り替え、16時前までCWで 28局とQSOが出来ました.(16時撤収)



電源は IC-705用がCQオームのオリジナル・モバイルバッテリーOHM-PD65W、HL-50B用は新津ビジネスクリエーションの BL-50TXSを使いました.HL-50Bで50Wを出すための、エキサイターであるIC-705のパワーは4Wでよいので、朝8時から夕方16時までリグやリニアの電源を入れっぱなしで。180局くらいQSOしてもリグ、リニア共、電圧降下でダウンすることはありませんでした.BL-50TXSは予備でもう1個持参したのですが、出番なしでした。 なお、HL-50Bを冷やすためクーリングファン(乾電池ボックス)も回しましたが、ファンの風が寒いくらいで、今日は不要でした.

各局、QSO ありがとうございました.

 

コメント (2)

宮古島移動 3日目

2021年11月22日 | 旅と無線

11月22日(月)今日は午前中は観光です.来間島→与那覇前浜→伊良部島→通り池→下地島空港17エンド と、有名どころをレンタカーで巡ってきました.お天気は雲が多いながらも晴れでラッキーでした.下地島空港17エンドの駐車場を出発したとたん雨になりました.当局の強運はまだまだ健在です!


▽ 下地島空港17エンド(発着する飛行機が真上を飛びます!)


午後からは移動運用の続きです.場所は伊良部大橋前の「いらぶ大橋海の駅」の駐車場を利用させていただきました.あいにく雨天ですが、晴れなら橋と島とエメラルド・グリーンの海、そして青空が絶景のビューポイントでしょう.(晴れならここで移動運用がやり辛いかも・・・)

アンテナはいつものモビホ「サガ電子 CM-144W7」.今日のような雨天でも気軽に運用出来るし、コンデションさえよければ結構飛びます! リグは KX2 + HL-50B で50W、12時30分に運用スタート! コンデションに合わせて10→14→18→10MHz バンドを行き来しました.CQ は宮古島市JCCコード 4714のほか、「伊良部島」の離島ナンバー JIA 47-135 を送出しました.最初のQSOでは離島ナンバーを間違えて送出してしまい、JA6のOMさんからQSOの際にご指摘頂き、修正しましました.(感謝!)


運用中、昨日アイボールした宮古島在住のハム・JS6OWR 来間さんが当局の電波を頼りに「いらぶ大橋海の駅」まで来て下さいました.ちょうど14MHzバンドでパイルを受けている最中でしたが、合間に昨日の先島ハム事情の続きが出来ました.ありがとうございます!


今日のQSO数はCWのみで 118局! 7MHzバンドはジャミングでNGでした.また、このアンテナとマグネットシートでは、21MHzの電波が乗りませんでした.昨日と同じ10、14、18MHzバンドでの運用でしたが、たくさんの局からコール頂きました.山口県のローカル局 JE6CIY/4局(山口市)やJA4LCI局(萩市)からもコールを頂きうれしかったです. 各局、ありがとうございました.


明日23日(火・祝)は「オール九州コンテスト」に参戦します!

 

DE  JA4VNE

コメント

宮古島移動 2日目

2021年11月21日 | 旅と無線

11月21日(日)今日は夜明け前から、宮古島市平良にある「パイナガマビーチ」近くの、トゥリバー地区に移動しました,めちゃくちゃ広い海浜公園です! このエリアでは 2023年に開業予定の「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」の工事が進んでおり、大型クレーンが朝焼けに映し出されていました.今はのんびりとした雰囲気の公園ですが、ヒルトンが開業したらきっとエリア一帯が激変するでしょうね!

さて前置きが長くなりましたが、ここトゥリバー地区では7MHzバンドの運用を試みたのですが全くNGで、安定したコンデションの10MHzバンドにQSY.モービルホイップで、7時から9時ころまで15局とQSOすることが出来ました.驚いたことに、15局のうち1局は Slovenia の S57Vでした.まさかヨーロッパからコールされるとは思いませんでしたねぇ( ^ω^)・・・



午前中、宮古島の最東端にある半島・東平安名崎(ひがしへんなざき)へ向けレンタカーで移動した後、灯台まで徒歩で散策.コロナが落ち着いたこともあり、観光客で賑わっていました.当局はその後、観光客が集まる駐車場からは少し離れた人気(ひとけ)のない方の駐車場へ移り、11時30分から運用を開始しました.

ここでは宅急便でホテルに送っていた50Wリニア・アンプとギボシ式フルサイズ・ダイポールを使用し、コンデションに応じて18→14→10→18→14MHzバンドにQRV.60局からコールを頂きました.10~18MHzまで国内が開けFBなコンデションでした.21MHzはDXが開けていろものの、国内はあまり聞こえないのでPass.そして大票田のはずの7MHz、相変わらずのBadコンデションで結局1局もQSO出来ませんでした.3,5MHzもエレメントを足してチャレンジしましたが、地上高が確保出来ずSWRが落ちないので、QRVを残念、、、本日の運用は日没より相当前の16時にQRTし、撤収を開始しました.(宮古島は日没が18時ころです)

今日の午後は、この広くてトイレもある場所でのんびり運用出来たので、良かったです.


反省をひとつ、18MHzでThailandの  HS0ZNV からコールされてIOTA No.を聞かれたのですが、「Miyako Islands : AS-079」を把握しておらず答えられなかったこと・・・ 他エリアから運用するときには覚えて(メモして)おかなければいけませんね.


▽ スマホのカメラ機能の調子が悪く2/3しか画像が表示しません・・・


ここ東平安名崎で運用中に、偶然通りかかった宮古島在住のハム・JS6OWR 来間さんとアイボールQSOができました.144MHzをメインに沖縄本島や内地(日本本土)に向けたDXをされているそうで、先島地方のハム事情を色々と教えていただきました.50MHzにもアクティブだそうで、Eスポシーズンになったらお空でお会いしたいですね! なお、来間さんのアイボール写真を撮ったのですが、スマホのトラブルで映っていませんでした・・・(残念!)

各局、QSOありがとうございました.

 

DE  JA4VNE

コメント

宮古島移動 1日目

2021年11月20日 | 旅と無線

11月20日(土)から23日(火)まで、沖縄県宮古島市(JCC#4704/IOTA: AS-079 Miyako Islands)で移動運用を行います. 今日20日は13時半ころ 福岡>那覇>宮古空港に到着、まずはレンタカーを借りて池間島へと向かいました.この島の周辺で移動運用地を探していると、ありました! 池間大橋の宮古島側で、だれも来ない空き地を見つけました,


 


15時半過ぎ、KX2(10W)+サガ電子のモービルホイップ CM-144W7 での簡易運用のスタートです.各バンドをワッチしてみると14MHzだけ信号が聞こえるので、このバンドでCQを出すとクラスターにアップして頂いたこともあり、国内からの超パイル!!! 41局とQSO後、コンデションが落ちてきたので10MHzにQSY.ここでは13局からコールを頂きました.



そして17時過ぎに各局からのコールが一段落したのでQRT.4日間お世話になるホテルへと向かいました.モビホ+10W運用だったので弱い信号だったと思います.

各局、お相手ありがとうございました.明日もがんばります!

 

DE  JA4VNE

コメント

7MHz ジャミング

2021年11月19日 | コンデション

この数日7MHzバンドが荒れています.当地だけなのか、それとも全国的なものか?定かではありませんが、2サイクルエンジンのようなパルス性のジャミングがずーっと出ています. 当局のQTHではまともなQSOができませんが、クラスターを見ると各局のQRVレポートが結構上がっているので、影響は地域(西日本?)的なものなのでしょうか?

北西方面(300°くらい)に2エレ・ビーム向けると、一番強くなるような気がします.いつまで続くのかなぁ・・・ 困ったもんです.

 

DE  JA4VNE

コメント

LoTW WAS 表示できました!

2021年11月18日 | アワード

英語がまったく苦手なので、わからなかったLoTWでのWAS表示がやっとできました.WASはARRLが発行する「全米50州交信アワード」ですが、当局はどの州とCFM出来て、どの州が出来ていないのかさっぱりわかりませんでした.DXCCやWPXはLoTWからOnLine申請しているのですが、WASはよくわかりません・・・

DXer諸兄からは失笑される内容でしょうが、聞くOMさんもいなくて今日に至っていました.今日、JA4JOEさんのブログ を読んでいると、当局の疑問を解決する記事がアップされていました.『なるほど~そういうことか・・・』と納得しながら無事設定終了!  WASのアカウントステイタスを表示させると、こうなっていました.

Your Logbook WAS Account (JA4VNE) - CW


▽ ARRL WAS MAP から(CFM 41/50州  〇印=未CFM

これを ARRL のWASマップでチェックしてみると未CFM 9州がよくわかりました.東海岸がたくさん残っているのは当然ながら、Wyoming (WY) や North Dakota (ND) 等、中央部も残っていて、今後のターゲット州が明確になりました.

OM ありがとうございました!

 

DE  JA4VNE

コメント

「いい160m」バンドの日

2021年11月16日 | 固定運用

11月16日火曜日、今日は「イイイロ」の日です.ここ山口市も紅葉でイロどりを増しています. そして今日は「いい160m」バンドの日でもあります.(ホントかなぁ?) ということで、久しぶりに160mバンド/1.8MHz SSB にも出てみました.このバンドのSSBモードは今年初めてのオンエアです.(たぶん)

今日は15時ころから18時ころまで、30→15→80mとコンデションに合わせてQSY.最後は「いい160m」バンドの日 に ちなんで160mまで下りました.このバンド、夏の間は閑古鳥が鳴いていましたが、晩秋の今、日没直後を中心に結構賑やかです.秋の夜長、ローバンドでゆっくりQSOするのも楽しいですよね!

QSO有難うございました.

 

DE  JA4VNE

コメント

HK-808の「終活」?

2021年11月15日 | 周辺機器

当シャックにハイモンドHK-808が来てどのくらい経つでしょうか.おそらく30年は超えてると思いますが、驚いたことに未だ現行品として販売されています.このHK-808ですが活躍する場面は年に1回 、9月に開催される A1CLUB STRAIGHT KEYコンテスト のみとなっていました. 当局は最近右手親指が「ばね指」になり、今年のコンテスト参加を見送りました.ばね指は手術をしないと完治しないようで、外科医曰く『悪化させないためには、指を使わないこと』だそう.この分では、おそらく来年以降も参加は難しいでしょう.

名門・ハイモンド電鍵 HKシリーズ、その流れを汲むHK-808.当シャック内での「終活」方法はないものか?と考えた末の配置転換先がここ!マニュアル・チューナーやリニアアンプの調整の時、連続キャリアを出して使おうというもの.ミドルグレード以上のリグにはキー端子が2つある機種が多く、当局のメインリグ FTDX3000にも前後のパネルに各1つづつ端子があります.前パネルはベンチャーパドル JA-2を接続しており、空いている後ろパネルにHK-808をつなぎました. 2つのキー端子はリグのメニュー項目で各々キーの種類が設定できるので、前がエレキー、後がストレートキーの設定としました.

ストレートキーを実践で使うことは今後もないと思うので、ここがHK-808の「終活」の場所といったところでしょうか.

 

DE  JA4VNE

コメント

沖縄・宮古島 へ移動します

2021年11月14日 | 旅と無線


今週末、11月20日(土)から沖縄県宮古島市(JCC#4714)に移動します.主な目的はオール九州コンテスト に23日(火・祝日)管内局として参戦するためです. 昨年は石垣市(JCC#4704)からQRVしましたが、ハイバンドが大変FBなコンデションだったので今年も期待しています.

コンテスト以外の運用はお天気と運用場所次第なので、いつ出るか決めていません. もし聞こえていましたら、コールよろしくお願いします.


【バンド】 7ー28MHz  ※3.5DPも用意していますがQRVは未定  

【MODE】 ほぼCW運用です

【QSL】 JARL(コンテスト時も発行します)  eQSL    LoTW


 

DE  JA4VNE

コメント

アクセスありがとうございます!

2021年11月14日 | Weblog


当ブログは、にほんブログ村 人気ブログランキング 2つのブログポータルサイトに登録しています. 自分で言うのも何ですが、大した内容のないブログ(愚ログ)だと自負しています.その証しはランキングで表れますが、昨日(11月12日)から今現在(11月14日)まで、なぜか2つのサイトともトップ10圏内にあります.

ひとえに各局様のアクセスのお陰です.ありがとうございます! 記念にスクリーンショットを撮って残しておきます.(hi)

 

DE  JA4VNE

コメント

GoToとリチュウム電池

2021年11月12日 | 旅と無線

「GoToとリチュウム電池」なんのこっちゃ? とお思いでしょうが、先ずは聞いてください.

賛否両論ある政府の観光支援策「GoToキャンペーン」ですが、昨年12月のキャンペーン停止前に当局は3回ほど無線旅で利用させてもらいました. 最新情報によると来年2月頃から再開の見込みのようです. 「旅と無線」好きの当局にとって利用しない手はないので、今から準備を始めています.


当局の場合、「GoTo」は基本的に公共交通機関を利用して旅をします.「無銭旅」なので現地での移動は安いレンタカー(@3,000/日くらい)かレンタサイクル or 徒歩です.

そこで重要なアイテムが軽量で長持ちなポータブル電源.これだけリチュウム電池を揃えたので、ほぼ一日遊べそうです. 問題は持ち運び方法でしょう.上の画像内①②③はKX2専用純正バッテリー.IC-705用 CQオームオリジナル " モババ "もあります.

新幹線なら問題ないのですが、航空機を利用するのであれば、航空会社のリチュウム電池に対する取り扱い基準を十分把握しておかないと、空港の手荷物検査所で泣き泣き「廃棄」する羽目になります.

当局がよく利用するANAの場合、預かりはNG(どこの航空会社もNGのはず).機内持ち込みは、100Wh以下なら数量制限がないようですが、100Whを超えて160Wh以下の場合、2個まで機内持ち込みが可能です.なので、当局が移動運用で主力に使うリチュウムイオン・バッテリー「新津ビジネスクリエーション BL-59TXS (153Wh)」は2個 揃えています.



▽ ANAウェブサイトから引用(抜粋)

 



事前に機内に持ち込むリチュウム電池のワット時定格をわかりやすく表記しておくと、空港の手荷物検査所をスムーズに通過できます.

さぁ、たまにはエリアを飛び出して GoTo「旅無線」を楽しみましょう!

 

DE  JA4VNE

コメント

JIDX Contest

2021年11月10日 | コンテスト

コンテストが目白押しの11月.でも開催スケジュールを把握していないので、お世話になっている 国内コンテストカレンダー で検索すると、何故か?今週末の国内コンテストが少ない・・・ こういう時はメジャーなDXコンテストがあるのでは?と、DXカレンダーを検索したら、ありました!  JIDX Contest SSB の開催週でしたね.でも、当局は「ネイティブスピーカー」成らぬ「ネガティブスピーカー」なので参加は遠慮しておきます.(hi)

そう言えば、4月に参加した JIDX Contest CW の結果 を確認していなかったことを思い出しました.JIDXのサイトを検索すると、ありましたね~ #1 in JA4   JA-4エリア1位を頂いておりました.ありがとうございます!



 

DE  JA4VNE

コメント