JA4VNE ☆ Log Book

YG : 山口県 山口市





★PHOTO @沖縄県竹富島

IC-705 変更申請下りました

2021年03月31日 | ICOM IC-705

本日、電子申請していた ICOM IC-705 の変更申請(増設)の許可が下りたので、めでたく運用が可能となりました.

これは当局だけかも知れませんが、このリグを導入してまず戸惑ったこと! それは液晶パネルの TX 表示です.下の画像左 TXが点灯しています.『あれ、送信状態かな?』と勘違いし焦ってしまいました.実はこれは受信時で、送信時は画像右 TXが点灯します.つまり、IC-705は TX がいつも液晶パネルに表示されるようです.

※ バンドエッジ外での受信になると TX 表示の囲みが 破線枠 になる(芸が細かい!)


   ▽画像左 TX受信時            ▽画像右TX送信時   NO H

  


10W出力時の熱対策  PC用クーリングファン  

   


まだまだ操作に戸惑うことが多いですが、少しづつ実践運用を積んで IC-705 に慣れてゆきたいと思います.

 

DE  JA4VNE

 

コメント

東九州 APRS旅

2021年03月30日 | 旅と無線

3月末の28日(日)、29日(月)に山陽道(宇部支線)ー中国道ー東九州道を経由して、大分県別府市と宇佐市へ行ってきました.今回は観光ふたり旅なので、無線の方はAPRSのビーコンにまかせました(hi)

APRSの車載システムは、FT-1D(5W)と50cm のマグネット・ホイップアンテナ.帰宅後 aprs.fi  で確認するときれいに軌跡が表示されていました.このルートでは宇佐ー日出間がグーグル・マップ上にプロットできませんでしたが、それ以外はほぼ完璧ですね!


▽ 国指定名勝「 海地獄 」(大分県別府市) 

 


▽ 八幡総本社「 宇佐神宮 」(大分県宇佐市)


この東九州エリアへは大分県東国東郡姫島村 移動でよくお邪魔するのですが、いつも「無線」旅なので、なかなか「観光」ができていませんでした. 今回はコロナに気を付けながらのスポット観光はありましたが、ゆっくり旅を楽しむことができました.

 

DE  JA4VNE

コメント

IC-705 Version 1.24

2021年03月27日 | ICOM IC-705

ICOM IC-705 の最新ファームウェア にアップデートされた製品がハムショップで出回り出しました.発売から1年が経って初期の不具合も改善されてきたようなので、思い切って導入することにしました.

▽ 『 このIC-705のファームウェアとレピーターリストは最新版に更新済みです. ファームウェア  Version 1.24   公開日 2021/03/05  』と印刷されたチラシが同梱されていました.

ジャンルはポータブル機ですが、梱包から取り出し手に持った時の第一印象は 重い!でかい!  IC-705のユーザーレポートをたくさん読ませてもらっていたので覚悟(?)はしていましたが、やっぱり!! でした.

当局が所有しているポータブル機で ELECRAFT KX2 は 0.4Kg 、対して IC-705 は1.1Kgと重さは約3倍(いずれも電池込みで)、大きさも 2倍以上あります. 

ICOM がイメージづくりをしている「リュックで徒歩運用」はやはり無理がありますね. リュックに収めたままで山頂や公園まで歩き、そこで取り出して運用する分には、比較的コンパクトで使い易そうです. ただ徒歩移動に求められる「頑丈さ」という面では、IC-705の大きな液晶画面が壊れそうで気になります. 丈夫さで比べると、オーソドックスな元祖ポータブル機 YAESU FT-817/818 (こちらも所有)になるでしょうか ?

        存在感は 固定機 IC-7200 に負けていない IC-705  ▽

当局は、この存在感のある IC-705 を固定運用で使います.メインバンドは50MHz CW/SSB.7エレ八木につなげて、春からのコンデションの状況をウォーターフォールで監視します.10W もあれば実用でも威力を発揮すると思うので、手持ちのリニアアンプ(HL-166V、HL-50B)にはつなぎません.昔のリグはみんな10Wでしたからね~

この価格で 固定機顔負けの機能&ツラ構え は、やはりすごい!の一言です.

 

DE  JA4VNE

コメント

Russian DX Contest

2021年03月22日 | コンテスト

この土日、3月20日・21日は Russian DX Contest で楽しみました.土曜 21:00~日曜 20:59 JST までで、ロシア以外(JA含む)も得点になって、コンテスト・ナンバーもロシアがアルファベット2文字、他国はRST+001~と、時間的にも地理的にも、そしてコンテスト・ナンバー的?にも、とても参加しやすいコンテストでした.

結果はグラフのとおりで、日常生活にコンテストを合わせて参加したので 、4バンド CWでの総QSO数は 159局止まりとなりました.JA局同士も有効なのですが、QSO数は12局 で全体の約7%でした.(Tnx QSO!)当局、JA局でも聞こえたら即コールするのですが、みなさんロシア主催のDXコンテストなので遠慮(?)しているようです.


 


さてコンテスト中のコンデションですが、日曜の午後からはハイバンドが大変FBで、21MHz バンドが久しぶりに賑わいました! ヨーロッパ方面も開け、国連局 4U1A(オーストリア)、4U1GSC(イタリア)、そして P3X(キプロス)といった当局にとって貴重な局ともQSOできました. 28MHz も開けるかな?と期待したのですが、残念ながら聞こえたのは 4I1EBC(フィリピン)1局のみでした.でも、サイクル25は着実に進んでいますね!

 

DE  JA4VNE

コメント

東海QSOコンテスト

2021年03月20日 | コンテスト

第61回 東海QSOコンテスト(JARL東海地方本部 主催)が3月20日(土・祝)9:00~15:00 JST に開催され、管外局としてシングルぺ・電信・HFハイバンド部門に参加しました.

HFハイバンド部門は 14/21/28MHz の3バンドなので、この時期(3月下旬)コンデションはあまり期待できません. リグ前のタブレットで 「NICT 宇宙天気予報-現状-スポラディックE層」をモニターしながらコンデションが上がるのを待ちました.


 


結果は上のとおり、QSOできたのは14MHz だけでした. 午前中はスキャッターのみで、コンデションが上昇しはじめたのはコンテスト終了1時間前の 14:00 JST ころから. しかも山口県から見て開けているのは静岡県付近だけで、大票田・愛知県の局はまったく聞こえません・・・ (アンテナもロータリーダイポールだし・・・)

この時間帯、各局は最後の追い込みのため7MHzへ下りているようです.14.055MHz付近 で最後のお願いコール「CQ  TKI TEST」を出すと2局ほど S9で応答を頂きました.

東海各局、ありがとうございました!

 

DE  JA4VNE

コメント

軽量モバイルバッテリー BL-50TXS(2号機)

2021年03月16日 | 周辺機器

移動運用時に威力を発揮する 軽量モバイルバッテリー " Li-ion Battery Box BLシリーズ 「 BL-50TXS 」(新津(にいつ)ビジネスクリエーション(株) )2号機(2台目)をこの度再購入しました.

昨年2月に1号機を購入して1年が経ちましたが、離島(大分県姫島、沖縄県石垣島・西表島)など徒歩やレンタカーでの移動運用に大活躍してきました. 

旅と無線     ※ 「 BL-50TXS 」は容量153Wh なので 飛行機内持込み可能な 160Wh以下の制限をクリアしています.(但し手荷物預け不可)

 

「 BL-50TXS 」は 主に移動時でのリニアアンプ HL-50B(50W=東京ハイパワー)の電源として利用しています. まだ50W出力(フル)での長時間運用を試していませんが、30W程度のパワーなら6時間以上の運用が可能でした.今年もコロナが終息したら離島移動をしたいと思っており、さらに長時間の運用ができるよう2台揃えました.

△ 2020年11月  沖縄県石垣島 移動 


あとはコロナが早く明けて『春よ来い~』です!

 

DE  JA4VNE

コメント

山口ー島根県境跨ぎスケジュールQSO

2021年03月13日 | 移動運用

3月13日土曜日、山口市のローカル JH4OYD局(KCJ会員)に協力してもらい、山口ー島根県境跨ぎスケジュールQSOを実施、KCJAアワード空白エリア「島根県」を一気に解消することができました.


KCJ 全国CW同好会のアワード「KCJA」をモチベーション・アップのひとつとして、CWを始めてからずっと追いかけています. KCJAアワードは全バンドでどれだけの都道府県をCFMできるか(つまり WAJA×のバンド)をポイントとして集めるアワードです.

現在 「KCJA 475」(475ポイント)を受賞済みです.当局のQTH 山陽側の山口県山口市から隣県である島根県は(人口が少ない上に)中国山地に阻まれて、HFハイバンド以上でのQSOが難しいところです.今現在、14  28  50  144  430MHz(それ以上は設備&免許がない)とサテライトの 各バンドCWモードでのCFMがありません.

今回の 山口ー島根県境跨ぎスケジュールQSO では、サテライトを除く5バンドでKCJAプラス5ポイントをGETしようというものです.各運用場所は県道13号線(萩津和野線)沿いの県境近くの下記駐車スペースです.


 

△ 島根県側は、鹿足郡津和町 つわぶき高原パーク 移動の JH4OYD局


 

△ 山口県側は、山口市阿東嘉年 (チェーン装着場所) 移動の JA4VNE


△  Google マップ より

両局の距離は直線でおよそ1Km. 目的の5バンドのほか 10  18  21  24MHz の 計9バンドで(当然ですが)難なくQSOできました. 使用したアンテナがコイル付替えタイプのモービルホイップ(サガ CM-144W7)なので、バンドチェンジごとの付け替えに時間を要し、スケジール開始10:17、終了10:49 と、30分ほどかかりました. まぁ「コソク」な方法でのアワード・ポイント稼ぎでしたが、こんな方法でもしないと「KCJA 500」は達成できそうにありません・・・

次は 山口ー大分県境跨ぎスケジュールQSOもお願いしたいです.大分県も4バンド残っています.ただ、こちらは海を隔てているので今回ほど簡単には行けませんけどネ!(OYDサンTNX ! 大分県もヨロシク!!)

午後からは島根県鹿足郡津和町つわぶき高原パークで移動運用を楽しみ、JH4OYD/4 島根県益田市移動を含むCW各局と7/10MHz バンドでQSOを頂きました.ありがとうございました!

 

DE  JA4VNE

コメント

日本最南端のラジオ局

2021年03月05日 | Weblog

風は南から 日本最南端のラジオ局 ” というキャッチフレーズの 沖縄県石垣市のコミュニティFM局  FM ISIGAKI SUNSUN RADIO  をほぼ毎日聴いています. 平日の午前中は仕事中にラジオをワッチできる環境にあるので、大好きな石垣島のラジオをスマホのアプリ(Listen Raidio)でつなげています.


沖縄県石垣市には、沖縄本島に本社があるAM局 RBCiラジオ(琉球放送)や ラジオ沖縄 FM中継局はありますが、同じ本島にある ” BCLファンには なつかしい KHR極東放送 ” をルーツとする民放FM局 FM沖縄は石垣市に未だ中継局を置いていません.

RBCiラジオラジオ沖縄 は(radikoプレミアムで聞く限り)沖縄本島中心の放送内容なので、地域密着型のコミュニティFM局   FM ISIGAKI SUNSUN RADIO は現地石垣島で存在感(人気)があるようです. 実際当局が石垣島でレンタカーを借りる際にも、必ずこの局がカーラジオにTuneされています.観光ツアーバスに乗ってもやはり流れていました.番組内容も地元密着な内容ながら質の高い番組を届けていて、インターネット配信で全国の石垣島ファンが聴いているようです.

当局が 昨年2020年12月13日 石垣島をドライブしていた時、石垣島出身の人気グループ BEGIN が「うたの日コンサートを島内のホテルで無観客ライブをしていて、FM ISIGAKI SUNSUN RADIO がライブ放送をしていたのでびっくりしました. 2008年3月23日に 民放FM53局「全国民放FM53局&KDDI present 桑田佳祐アコースティックライブ in 石垣島」が放送された時にも、民放FM局のない石垣島では例外としてコミュニティ放送局である FM ISIGAKI SUNSUN RADIO が番組をネットして放送していたようです.


なお最近の気になるニュースとして、ラジオ難聴を解消するため川平と玉取崎地域で中継局の建設を着手し4月の開局を目指していますが、石垣島一の景勝地 川平湾周辺では住民と電波塔(タワー)を巡り、現在揉めているようです.(こんな生々しいニュースは FM ISIGAKI SUNSUN RADIO では決して放送されませんけど・・・) 

因みに周りを気にしながら(?)タワーを建てている私たちアマチュア無線家も、今後の動向がちょっと気になりますね.⇒ 八重山日報

 

DE  JA4VNE

コメント

JARL QRP CLUB 会報 届きました

2021年03月05日 | QRP

JARL QRP CLUB(会員 #098)の「THE QRP NEWS」(会員限定)が郵便で届きました.WEBからも受け取れるのですが、ペーパーでの発行は久しぶりで、ドネーションの振替用紙が同封されるとのINFOもあったので、役員さんには今回はお手数をおかけしましたが郵送でいただくこととしました.

” 会員外に開示不可 ” なので、詳細はアップできませんが、昔ヘンテナの実験や寺子屋シリーズでお世話になった ex JH1FCZ 大久保さんの追悼記事が巻頭にあります. たしか当局の記憶では、JARL QRP CLUB の会報はハムショップに置いてあった 「The FCZ誌 」(無料)の中にあって、当局が入会のきっかけになったと思います.(思い違いかもしてませんが)

最近、安易にQROに頼ってしまっているので反省します! 会報ありがとうございました.

 

DE  JA4VNE

コメント

姫島移動時のQSL/SWLカード届いてます

2021年03月05日 | 旅と無線

2020年9月20日と10月31日に 大分県東国東郡姫島村( JCG#44010/A  IOTA AS-012 Kyushu's Coastal Islands _ Hime )に移動した時にQSO頂いた各局からのQSLが、JARLビューロー経由で届いています.

「姫島村初めてです」とか「珍しいところから有難うございます」「ZA(全市町村)アワードに使わせていただきます」等々のうれしいコメントが寄せられ、少し強行スケジュールでしたが姫島に移動してよかったと思いました!

 ▽ 各局から頂いたQSLの一部です /  eQSL   LoTW でも QSO DateをUpしています

△ JA4-4665/1 局からはSWLレポートもいただきました

FB QSO-QSL/SWL ありがとうございます! 暖かくなったらまた姫島に移動したいと思います.聞こえていましたら、是非コールをお願いします.

 

DE  JA4VNE

コメント