JA4VNE ◆ Log Book

アマチュア無線局 JA4VNE

山口県山口市

防府市・大平山移動 on 2m CW

2008年07月21日 | Weblog
『海の日』の今日7月21日(月)、”海”と言えば”山”(?)ということで、防府市・大平山へ登ってきました。

今回は2mCWという、ちょっとマニアックな運用をしてみます。
コンテストでもないのに、応答してくれる局がいるのでしょうか?

結果、11時から18時まで、ほぼCQを出しっぱなしで6局ほど呼んでもらいましたが、5局までは13時台までのQSO。

内訳は6エリアが4局。あと4エリアは周南市のJH4OUH局(13時)と、JA4ABN局(17時)でしたが、この両局の時間差なんと4時間!!

今日は空(カラ)CQの連続でした。(実は、長~い昼寝タイムでしたよ!)
コメント (2)

ICOM IC-7000M

2008年07月16日 | Weblog
アイコムのHF+50MHz+144MHz+430MHzトランシーバー「IC-7000M」50W機(写真上)を導入しました。

アイコムの2mが出せるオールモード機はIC-260(写真下=30年くらい前?)以来ですが、多機能過ぎて使い方がさっぱりわかりません。

毎晩、マニュアル片手にお勉強中です。

おっと、中国電気通信管理局に無線設備の変更届を出さなければ。。。
コメント (4)

OIKey-F88 その2

2008年07月06日 | Weblog
おかず入れの「OIKey-F88」にもう一品、9V電池006Pを加えました。
また、TX/KEYジャックは保護のため延長コードも追加をしました。

おいしそうでしょ

ちなみにPOWER、MODEスイッチが高すぎて蓋をしめることはできませんでした。
コメント

OIKey-F88

2008年07月04日 | Weblog
CQ誌6月号の付録4チャンネル・メモリPICキーヤー「OIKey-F88」を作製しました。

ローカル各局は既に毎日のQSOで使ってるとの声が聞こえる中、発売から1ヶ月遅れでしたが、秋月電子通商のパーツキットをインターネットで注文。
値段は代引きで2,300円でした。

注文から3日後の昨夜手元に届いたので、晩御飯もそこそこに早速ハンダゴテ片手に組立て開始。約1時間半で完成しました。

基板に直付けスイッチのため、強度不足で最初は接点不良を起こしたりしましたが、瞬間接着剤で固定するなどした結果、今は安定した操作ができます。
なお、基板はお弁当のおかず入れが台所にあったので失敬しました。(Xにおこられるかな?)

まだ使い方もよくわかりませんので、これから研究をします。
コメント