JA4VNE ☆ Log Book

YG : 山口県 山口市





★PHOTO @沖縄県竹富島

広島WASコンテスト 初参加

2021年02月28日 | コンテスト

2021年2月27日(土) 21:00~2月28日(日) 17:00JST  第29回 広島WASコンテスト  (JARL広島県支部)が開催されました. 当局、お隣の県(山口)に住んでいて申し訳ないのですが、実は今回が初参加です. コンテスト・ナンバーは広島県外局がRS(T)+グリッドスクエアナンバー(GL)の上位4文字、主催の広島県内局は RS(T)+市郡区ナンバー. 県外局同志のQSOも得点になります.


広島WASコンテストは運用時間とバンドが細かく分かれているので、コンテストのサイトから運用時間スケジュール表(下記)をプリントし参加する部門を決めることにします. で、当局夜が弱いので 27日(土)の1.9、3.5MHz はパス・・・ 28日(日)から参加することにしました. 

 [Time Chart]

 △ 広島WASコンテスト  Webサイトから引用


28日(日)午前、ハイバンドはまったく開けないので 14MHz でスタート.

CWは8~7エリアが599で聞こえていましたが、SSBでは全く聞こえません. このコンテストは同一バンドでもモードが異なれば得点になるのですが、国際バンドの特性なのか?SSBで「 CQ WASコンテスト 」を出す局が見当たりません. デジタルモードもOKらしいのですが、やらないのでわかりません.結局午前は、14MHz CWで W2局を含む14局(8マルチ)とQSO. 21MHz以上は何も聞こえませんでした.



そして午後は 13:00 から7MHzでスタート!

各局お待ちかね  ” 本日のメーンエベント、17:00JSTまでの4時間 1バンド勝負!"  前述のとおり、同一バンドでもモードが異なれば得点になるので このバンドでは参加局が多いSSBもパトロールする必要があります. 久しぶりの電信/電話コンテスト(部門は分かれていない)でスタンドマイクを使いましたが、SSBでのオペレートは( IC-7200用で使っている)ヘッドセット+フットスイッチの方が断然やり易いですね.ただ、FTDX3000用のヘッドセット・コネクターを持っていないので、今回は使えませんでした.

△ 久々のスタンドマイク 登場/ FTDX3000 + 200Wリニアを使用      


7MHz では CW 84局、SSB 67局、計 151局(35マルチ)でした.このバンド、広島県内局のマルチが稼げる時間帯の17:00に残念ながら終了.18:00まであったらもっと稼げたのに~

当コンテスト、シングルバンド二種目に書類が提出できるので、7MHz と14MHz バンド両方にエントリーしました. たまにはSSBで生声QSOも楽しいですね! 各局、有難うございました.

 

DE  JA4VNE

コメント   この記事についてブログを書く
« KX2 が退院  | トップ | 姫島移動時のQSL/SWLカード届... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

コンテスト」カテゴリの最新記事