JA4VNE ☆ Log Book

YG : 山口県 山口市







PHOTO: 沖縄県竹富島 コンドイ浜

Ukrainian DX Contest 今年は中止

2022年10月29日 | コンテスト

早いものでもうすぐ11月に入ります。 毎年11月第1週目に開催されるDXコンテスト【Ukrainian DX Contest 】ですが、さすがに2022年は中止のようですね。

 


14 July 2022
ロシアのウクライナ侵攻により、ウクライナDXコンテスト2022は中止となりました。
ウクライナに栄光を!
英雄に栄光を!
私たちは勝ちます! 

Ukrainian DX Contest page! から抜粋 日本語に翻訳


 

 


 

▽ 2020ー2021年の参加結果


ウクライナ局はとてもアクティブで、JAとの伝播も良いので好きなDXコンテストのひとつ。2020年、2021年と連続参加しています。期間中は当 Poor System でも(のべ)100局くらいQSOができます。参加局には上のような証明書(CERT.)が発行されます。


 

 

昨日(10月28日)夕方、28MHzバンドCWでウクライナ局 UT7VW  PeterとQSOし送られてきた eQSL  (一部画像修正)です。2月の『 30日間 アマ無線禁止 大統領令 』以降は、少しづつオンエアする局が増えてきています。

その一方で、ウクライナからの分離独立を宣言しているドネツク(未承認国家)からは D1IY (=ITUで割り当てられたコールサインではない)という局も出ています。この局とは 10月6日 28MHz  CW で当局のCQにコールしてきたので、一応応答はしましたが・・・

 

彼の地は まだまだ予断を許さない状況ですが、来年2023年の【Ukrainian DX Contest 】は平穏な中で開催されることを祈りたいと思います。

DE  JA4VNE


最新の画像もっと見る

コメントを投稿