JA4VNE ☆ Log Book

YG : 山口県 山口市







PHOTO: 沖縄県竹富島 コンドイ浜

クルミアから「eSWL」が届いた!

2021年12月18日 | Weblog

eQSLのInBoxを確認すると、Uゾーンのクルミアから RK7005SWL の「eSWL」が届いていました! 昨日12月17日、21MHz CWでUP30RK (カザフスタン共和国独立30周年記念特別局)とQSOした際のSWLレポートです.16日にはSSNが100を超え、当局の電波が彼の地のSWLer にワッチしてもらえたようで喜んでいます.

 

▽ 12月17日(UTC)のQSOデータ

 

レポートを送ってくれたRK7005SWL はロシア(コールサイン上)のクリミア局.2014年にロシアがウクライナ南部 クリミア半島を併合して以降、ロシアが実効支配しています.大雑把に言えばクリミア半島は「日本の北方領土」のようなところです.プリフィックスもロシアに割り当てられたものを使っています.但し国際的にはロシアへの編入を認めておらず、日本を含め西側各国では「クリミア半島はウクライナの領土」という見識です.

さて、当局のQSO相手局 UP30RK は「共和国独立30周年」を祝うカザフスタンの局です.ウクライナと同様に Uゾーン(旧ソ連)ですが、この国も現在 ロシアとは微妙な関係にあるようです.RK7005SWL クルミア局はどんな思いでUP30RK「カザフスタン独立30周年記念局」をワッチしていたのしょうか.ちょっと考え過ぎかなぁ?・・・  色々と国際情勢の勉強になった一通の「eSWL」でした.

 

DE  JA4VNE

コメント   この記事についてブログを書く
« SSN(太陽黒点)100超え~ | トップ | IARU HF World Championship ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事