JA4VNE ☆ Log Book

アマチュア無線局 JA4VNE

山口県山口市

4Ch メモリーキーヤー with LCD

2019年12月01日 | 周辺機器

WIRESでいつもお世話になっているルーム・オーナーH局が、今回メンバーのために「 4Ch メモリーキーヤー with LCD 」 を開発、製作. 先週の忘年会ミーティングで発表があり、完成品2台の内1台を分けていただきました.

このキ―ヤ―は、欧文・和文にも対応したメーカー顔負けの本格的な仕様です. 取説無しの直感でも操作できるユニバーサル・デザインとなっていますが、丁寧なカラーの取扱説明書と回路図も添付されています.



 

アマチュア通信士の当局にとっては、まさにブラック・ボックスそのものなんですが、この精悍なブラック・ボックス(ケース)もH局が3Dプリンターを駆使して造形したこだわりの逸品なのです. 

また、機能についての(無理な?)要望を開発者のH局へ伝えると、改良プログラムを考えてもらえるのでカスタマー・サービスも万全! 今回、『 メモリー入力時  "挿入・削除" ができると便利だけどなー 』 という当局のつぶやきにも、即対応しプログラムを修正していただきました.

 

 

当シャックにおける「 4Ch メモリーキーヤー with LCD 」の役割は、50MHz専用に使用している  ICOM IC-7200 (CWメモリー機能なし)でのCW運用サポートです. 既に4Chへのメッセージは書き込んでいますので、デビューを待っている状態です. 現在、相棒となる IC-7200 は故障中、メーカーへドック入りしており実践運用はもう少し先・・・  年末年始のEスポ発生や2020年のQSOパーティ活躍ではきっと活躍してくれそうです.

 

DE JA4VNE

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 台風28号!来週は八重山諸島移動 | トップ | 八重山諸島 (IOTA AS-024) 移... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

周辺機器」カテゴリの最新記事