JA4VNE ◆ Log Book

アマチュア無線局 JA4VNE

山口県山口市

QRP Sprint コンテスト 参戦記

2018年05月06日 | QRP

第9回QRP Sprintコンテスト に初参加しました.

主催は きゅうあ~るぴぃ~コミュニティ

開催日時は5月6日(日) 12:00~15:00, 16:00~21:00

時間帯によって参加バンドが変わるので、どの種目で出ようかな?・・・規約を眺め、

「 7MHz バンド QRPp 」  空中線電力0.5W(Q)で出ることにしました. 

電信・電話両モードでQSOがOKですが、0.5WではCWでないとちょっと難しいでしょうね.

 

 

いつもは10~5Wで使っているElrcraft KX2 を0.5W にパワーを調整しコンテスト開始!  

KX2は 0.1W単位で調整ができる国産にはない機能が満載のリグです!

アンテナは、8mH ナガラ 7/21MHz用 2エレ八木(東向け固定ビーム)です.


16:00  

早速、7.010MHz からダイヤルを回してワッチ・・・・バンド中がすごく静かです!

でもよく聞けば、QRP信号がたくさん聞こえます.

SDR+ダイレクトコンバーション受信部ならではの静寂さといったところでしょうか.

しかし、中にはめっちゃ強い局も・・・.   QRPといえども、5Wは侮れません!!

この16時台は、4-6エリアはスキップし、1-2-3が中心で呼びに回って10局とQSO.

このうち 5W(P)が6局、0.5W(Q)が4局でした.

 

17:00

バンドのCONDXが上がってきたのでしょう.  先程まで呼んでもまったく応答がなかった

5W局 からボツリ・ボツリ・・・と コール・バックが帰ってきはじめました.

しかし、応答率は6割程度、17時台はすべて5W(P)の6局止まり!

 

18:00

時間帯としてコンテストと関係ないのですが、50MHz が賑やかになってきました.

 8エリアが開けてきたようですが、コンディションが安定していません.

そういえば、もうじき、初夏の6m DXシーズンが始まりますね~

QRPコンテスト中ではありますが、50MHz のシステム・テストを兼ねて CWでオンエア.

室蘭 1局とQSO.  他にもコール頂いたのですが残念ながら取れませんでした・・・

 

一休みしていた7MHz コンテストですが、18:30頃から19:00頃にかけて

スキップしたはずの 4-5-6エリアが急に聞こえてきました! 

これって Eスポの関係ですかね???

18時台は10局とQSO、内 0.5W(Q)が1局.  CQ TEST出しても結構CALLアリ!

 

19:00

1エリア方面もだんだん信号が弱まる時間帯.  中々QSO数が増えまん・・・

19時台は5W(P)が3局のみ.


20:00

そして、ラスト20時台. でしたが、20:09までに 5W(P)2局できただけで

その後はまったくNG・・・これにて終了デス!


 

結果は、

QSO合計 31局、 内訳、0.5W(Q) 5局  / 5W(P)  26局 

得点 77 × マルチ 18 = 1386 点  でした.


日頃、ハイパワー局で賑わっている7MHz帯、みんなでパワー落とせば

こんなに静かなバンドになるんですね!

でも、弱い当局の信号を一生懸命拾ってくださった各局に感謝!!

そして、バンドを開けてくださったコンテスト参加しない各局にも感謝!!

とても楽しいGW最後のVery Nice Evening  (略して、VNE ) でした!

 

DE: JA4VNE

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018 ALL JA コンテスト参戦記 | トップ | オール山口コンテスト 参戦記 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

QRP」カテゴリの最新記事