JA4VNE ☆ Log Book

アマチュア無線局 JA4VNE

山口県山口市

第4回 A1CLUB ストレートキー コンテスト

2019年10月29日 | コンテスト

第4回 A1CLUB ストレートキー コンテスト  が 10月27日(日) 15:00 - 20:59 の6時間開催をされ、

当局も昨年に引き続き参加しました.2018年の第3回では4エリア 2位をいただきましたので、今年も

入賞を目指して老腕にムチを打って頑張ることにしました.


▼ 2位副賞の缶バッヂ

  

 周波数は 3.5と7MHz帯のみ、モードはCWのみで、使用する電鍵もストレートキー(つまり手打ち操作)

だけというルールです.最近は当局が参加するコンテストでは PCソフト "CTESTWIN" を使っいるので、

モールス符号も キーボード/ファンクション→CWパラメーターで自動送出、つまり指1本しか使いません.

手打ちのストレートキー「ハイモンドHK-808」は、この日のためだけに使っているので結構疲れます....

 

 

 前述のように、めったに使わない電鍵なので汗もでるし腕もだるいし、当然符号も"ベチャベチャ"です.

でも、しばらくやっていると何となくコツがつかめてきました.

何事も 「 姿勢 」が大事です! 椅子の高さを調節して、背筋を伸ばし、脇を締める と結構いい感じで

打てるようになりました. (と、自分では思っていますが...) 

この 「 姿勢 」 は他に通じるものがあります.(よね?)

 

コンテストでのQSO局数は、15:00-18:00 7MHzで42局、18:00-21:00 3.5MHzで38局、合計80局した.

昨年のQSO局数が55局だったので "+25"局! でも今年は参加局が多い印象なので結果は?

得点は A1 CLUB コンテスト委員会専用プログラムで計算されるのですぐにはわかりませんが、使用した

電鍵の名前(英字と数字を含も8桁までの、任意のコンテスト・ナンバー)により SEND/RCVD係数が加え

られるようです. 当局の場合、「ハイモンド HK-808」を使ったので、"599HMHK808" を送出しました.

ヘボな符号にお相手ただいた各局、ありがとうございました.

 

DE JA4VNE

コメント   この記事についてブログを書く
« 東京CWコンテスト | トップ | 防府市富海海水浴場 QRP移動 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

コンテスト」カテゴリの最新記事