JA4VNE's ◆ Log Book

アマチュア無線局 JA4VNE

山口県山口市

JARL QRP Club ~ 2018 QRPコンテスト(長門市移動)

2018年11月04日 | QRP

JARL QRP Club主催 「 2018 年 QRP コンテスト」 が、11月3日(土)

0900~2100JST に開催されました.

当局は山口県長門市(JCC#3311)千畳敷で移動運用を楽しみました.

今日はお天気もよく、千畳敷から眺める日本海もサイコーです!

QRP移動なので、Elecraft KX2も、CTESTWIN用PCも、それにKX2の

発熱対策用扇風機も、すべて内蔵電池のみで運用にこだわりました.

アンテナもシンプルにこだわって、磁気ループアンテナ(MLA)をカメラの

三脚にセッティング.連絡用にはV・UHFモービル・ホイップ+FT1XD を

別の小型三脚にセッティングをしました. 

1100JST より7MHz  CWで運用を開始!

" CQ QRP TEST " を出して局を片っ端からコールするも、全然応答

がありません・・・・

う~ん、、、今日のこの時間帯のコンディションではMLAは厳しいのかな?

とりあえず、NTT docomo タブレットでEchoLink を立ち上げ、WIRES山口

ラグチューROOM にコネクト.さらにLINEで長門市千畳敷移動中である旨

写真付きでROOM各局に送信.ホント便利な世の中になったものです!!

コンテストを小休止し、千畳敷からの絶景をオカズに簡単な昼食を取っている

EchoLink 経由で山口市内モービルのJH4OYD局が呼んできました.

OMご多忙のようで、残念ながらQRPコンテストには出られないようです.

 また、本日は晴天に恵まれハンディ機を持っての登山運用局も多く、FT1XD

から賑やかにQSOが聞こえてきます.

 144MHz FM では、山口市東ほうべん山 山頂移動の JH4ISQ局、偶然同じ山頂

 に移動中の JA4GHC局ともQSO ができました.

しばらくラグチューをした後、HFのアンテナをロング・ワイヤーに変更.

10m長の電線を全長6mの玉網で引っ張り、カウンターポイズを2方向に伸ばし、

設営完了. KX2の内臓ATUで整合を取るとSWR1.0! 7MHz に再チャレンジです.


1300JST コンテスト再開となりましたが、こんどは電波がしっかり飛ん

くれているようで、7MHzの5W出力でも十分実用になります.

この10m長のロング・ワイヤーは、途中ギボシで長さを調整することにより、

7~28MHzまで対応可能です.ただ、残念なことにハイ・バンドはとても静か

で、14と21MHzで数局ちらっと聞こえた程度でした.

1530JSTを過ぎ日差しが傾き始めると、急に肌寒くなってきました.

7MHzのコンディションはこれからFBなのですが、撤収することにしました.

結局運用時間は、1300~1530JST. 7MHz CWシングルバンドのみでの運用、

25局 ✖ 18マルチ = 450ポイントでした.

NR交換局、3~8エリアが中心となりました. 

 

なお、KX2、PC、扇風機のバッテリーとも余裕でもちました.

お相手頂いた各局大変ありがとうございました.

 


長門市移動のあとのお楽しみ、 俵山温泉 に浸かって帰りました

DE JA4VNE

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« A1CLUB STRAIGHT KEY コンテスト | トップ | 51MHz FM専用 5エレ八木 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

QRP」カテゴリの最新記事