JA4VNE ◆ Log Book

アマチュア無線局 JA4VNE

山口県山口市

NAGARA 7・21MHz 2エレ八木 上げました!

2018年03月21日 | アンテナ

3月初旬、厳冬からやっと春らしくなりました。 

アンテナ整備シーズン到来!!!  >>>>>> 満を持して <<<<<<

NAGARA TA-22Jr (7・21MHz 2エレ八木) 標準価格 51,700円 を上げました。



たぶん市販アンテナの中で、最安値の 7MHz用2エレ八木アンテナだと思います。

もちろん 21MHz用 にも使えるデュアルバンド対応です!


ー NAGARA TA-22Jr 組立説明書から仕様を引用します ー

1) 高性能トラップを採用
各エレメントは半波長ダイポールに比べ7MHzでは約50%の短縮率、

21MHzでは140%の延長型になっています。
2) 小型軽量
重量8.5kg、回転半径5.7mのコンパクト設計
周波数 :BAND 7/21MHz
形式 :TYPE 2ele八木アンテナ
最大エレメント長 :MAX ELE LENGTH 10.8m
ブーム長 :BOOM LENGTH 3.66m
風圧面積 :SURFACE AREA 0.35㎡
回転半径 :TURNING RADIUS 5.70m
最大空中線電力 :MAX Kw 300W (SSB 送信モード)
重量 :WEIGHT 8.5kg
適合マスト径 :MAST DIAMETER 38~60mm

----------------------------------------------------------


” 標準価格 51,700円 ”  におさえられたのは、最大入力SSB1~3KWが当たり前の中、

あえて最大入力SSB300Wのスペックに抑えて作ったからでしょう。

200W以下で運用する局なら、実用上まったくまったく問題ない!(筈?) 

しかも、ナガラ製ですから安かろう悪かろうー は無い筈です!

このロー・スペックのお陰でアンテナ総重量は ” 8.5Kg " と、これまたおそらく市販の

7MHz 2エレでは最軽量でしょう。 

上げる高さを8mとしたので、自分ひとりで上げることができました。



ローテーターもないので、ロープでビーム方向を変えます。

(※写真に写るローテーターは30年前の残骸)

風で向きが変わらないよう ” 漬物石 ” を重しにしています・・・。

もし宝くじに当たったら、高所作業車を使ってローテーター設置とアンテナの高さを

15mくらいにしたいと妄想を膨らませています。

ほんとは、7・10MHz 2エレが欲しいんですけどネ・・・。



7MHz 2エレ八木アンテナを上げて3週間になります。

併用している東西に張った半波長のフルサイズ・ダイポールを比べてみました。

7MHzバンドを夕方ワッチ、近場の 4~1エリアではSメーターに大差はありません。

しかし、7、8エリアやW、EU方面にビームを向けると信号が浮き上がります!

(もちろん、ロープを引っ張ての方向転換デス・・・)

入感局のエリア、エンティティにもより変わりますが、Sやノイズもかなり差がでます。

いわゆる打ち上げ角度の関係でしょうか?

 


3月13日 朝8時、インド洋 モーリシャス 3B8がCWで 579 で入感、

200Wリニアのスイッチを即オンにしてコールすると、2、3回で応答がありました。

ダイポールに切り替えて聞くと、ノイズ混じりの 459 でした。

ITUの世界ラジオデー・記念局 4U13FEB ともできました。

春のローバンドDXシーズンもぼちぼちおしまい、今から秋の夜長が楽しみです!


21MHz については、このコンディションですので まだ試していません。

立派なアンテナ・システムをお使いのOM各局には、” 一笑に付される ” でしょうが、

コスパバツグンのNAGARA TA-22Jr (7・21MHz 2エレ) 標準価格 51,700円

実質4万円台で新品を購入できます。

息の長い商品ですが、ハイパワー仕様が主流の中 製造終了になる前に導入して

みる価値十二分なアンテナだと思います!!


DE  JA4VNE

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 第17回 西日本ハムフェア | トップ | 1.9MHz 1/2λ フルサイズ・ダ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TA-22Jr (JG3IBG)
2018-08-24 04:31:31
こんにちは。TA-22Jrを検索してこちらにたどり着きました。8m高とのことですが、7MHzでの実際のSWRを教えていただけませんか。CWだけでもできたら満足です。ホントはTS3040がいいんですが<でかすぎ…。私も同じ8m高(1F平屋の上、屋根馬4m高)です。NAやEUと559でも届けば十分ハッピーです。比較されたDPはどのくらいの高さですか。その後アンテナの調子はいかがでしょう。たいへんよさげです。
TA-22Jr (JA4VNE)
2018-08-24 11:49:36
JG3IBG局
コメントありがとうございます。
TA-22Jr コスパも良く、飛びも受けも良く、比較的軽いので設置も楽なFB-ANTだと思います。

7MHz CWバンドでのSWRですが、
7.000-7.020 で1.0
7.020-7.035 で1.1 です。(晴天時)

7MHz フルサイズDPも約7m高(東西向き)でしたが、この2ELEは結構サイドも切れるし、DPよりはるかによく聞こえます。Sにして2~3以上違うし、ノイズも少なくなります。

今は夏枯れで、早朝のEUも200W程度ではコールバックがない時もありますが、秋が楽しみです。
また、21MHz もフルサイズ以上の寸法なので、結構飛ぶしバンドノイズも少ないですね~

ビッグアンテナもパワーも、まして予算もない当局にとって、一押しのコスパ・アンテナです!!
TA-22Jr (JG3IBG)
2018-08-24 13:52:14
JA4VNE局、ご丁寧なレポートに感謝します。CW域のSWRバッチリですね。言うことなしです。私も200Wですが、CWでEU-NA-OCとごくふつうにつながればと願ってました。

同じくビーム固定で、自作18/2エレ等を季節によって方向を変えるなど、ご苦労のほど痛感しております。

引き続き運用レポートなどを楽しみに、こちらのページにお邪魔させていただきます。ありがとうございました。
TA-22Jr (JA4VNE)
2018-08-24 14:46:38
JG3IBG局 大してFBなレポートではありませんが、お役に立てればFBです。
最近トシのせいで早起きなんですが、休日の早朝 7MHzワッチが楽しみになりました!
本当は7/10MHz 2エレくらいあると早朝からロー/ミドルバンドでDX-QSOが楽しめるのでしょうがネ・・・
まぁこの秋は、TA-22Jr で遊んでみることにします。
では、FB-DXを!

コメントを投稿

アンテナ」カテゴリの最新記事