JA4VNE ☆ Log Book

アマチュア無線局 JA4VNE

山口県山口市

防府市大平山 10MHz移動運用

2019年04月21日 | 移動運用

4月20日土曜日、瀬戸内海~周防灘が一望できる防府市大平山の山頂(631m)で、

10MHzバンドCWの移動運用を行いました.

HFの移動運用なら、わざわざ高い山に登らなくても、いつもの富海海水浴場の

がよっぽどよく飛ぶとは思うのですが、今日は朝からお天気がとてもよく、つい

ピクニック気分で登ってきました.

 

テニスコート駐車場から歩くこと10分. 三角点がある山頂で日よけテントを張り

運用スペースを確保.  山頂は風もなく穏やかですが、初夏のような日差しが降り

注いでいるので、このVUカットテント(一般的にはUVカットと言う・・)を持参して

大正解でした.

 

 

リグはいつものElcraft KX2で、アンテナもいつもの磁気ループ(MLA)を設置.

ここは山口県内の放送局の本局(送信所)が集まっており、万一インターフェアが

出ると困るので QRP 5ワット運用することにします.

早速ワッチしてみるも、どのバンドもコンディションがよくありません・・・

ならばとりあえず7MHzで・・・ とMLAの調整ダイヤルを回すも、近くに立木がある

せいでしょうか、なかなかSWRが下がりません.10MHzで調整を取ると何とかSWR≒

1.2まで下がったので、このバンドで運用開始することにしました.

 

 

13時すぎ、聞こえていた8エリア2局とQSO. 国内はすでにスキップ気味で、山口市

のおなじみ局が呼んできてくれました.

その後は何も聞こえないし、CQを出しても応答がまったくありません!

眠くなってきたので、自動でCQを出してお昼寝タイムに・・・ 

ウトウトしていると突然コールバックがあり、飛び起きて応答.周南市の局です.

さらにCQを出していると、別の山口市の局からもコールを頂きました.

 

今日の10MHz CWでの移動は、8エリア2局と山口県内3局の計5局とQSOできました.

VHF的なローカルエリアとの直接波でのQSOも楽しいものですネ!

各局、お相手ありがとうございました.

 

 ※ eQSL JA4VNE/4(Loc:PM54tb)にログをアップしています

 

DE JA4VNE   

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« DXCC - CW アワード 受領! | トップ | WIRES山口ラグチューROOM <... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

移動運用」カテゴリの最新記事