JA4VNE ☆ Log Book

YG : 山口県 山口市







PHOTO: 沖縄県竹富島 コンドイ浜

伊良部島 絶景からの移動運用

2022年11月26日 | 旅と無線

多良間島 移動中止 「 RAC 宮古へ引き返し 」で、スケジュールが開いてしまった11月25日金曜日午後。 再び伊良部島(宮古島市伊良部)の ” いらぶ大橋海の駅 ” へ行くことにしました。

昨日24日の移動運用では、景色が雨にかすんでいましたが、今日はお天気が回復気味です。宮古島方面は相変わらず曇っていますが、伊良部島では雨も止んで観光客(私もですが)が少しづつ増えてきましました。

 

 

ここで当局の地元・山口市の JH4ISQ 久保さんとSNSで連絡を取ったところ、『 21MHz SSBで聞こえるか伝搬テストをやってみよう 』ということになりました。

早速、レンタカーに IC-705 +HL-50B、マグネット基台と CM-144W7 +マグネットアースシートMAT50 をセッティング。 21MHzバンドをワッチしてみると、1エリアの局がSSBで強力に入感しています。この時間帯(14時半)なら4エリア方面にも飛びそうな気がします。ISQさんの設備は 21MHzモノバンド5エレ+100W なので、さらに期待が高まります。

 

 

こちら伊良部島から、21,170MHz SSB でISQコールを開始。 するとSNSで、『蚊の鳴くような信号』というレポート。『 弱くても飛んでるじゃないですか~ 』 では次に、山口からコールしてもらったところ、ISQさんの電波は 57 と強く入感してきました!! さすが、5エレですね!

当局の電波は31~43QSBのようで、聞こえてはいるようです。一応レポート交換を終えて、次は14.170MHz にQSYをリクエスト。14MHzでも何とか聞こえているものの、21MHzより信号が弱い状況でした。

QSOが出来そうな2バンドで4エリア・山口なんとかレポート交換が出来たので、当局は大満足!! SNSでISQさんにファイナルを送り、伝搬テストを終わりました。( QSO TNX  JH4ISQ局)

 

 

伝搬テストを終えて、15時過ぎから 10MHz CW で移動運用を開始。 やはりこの時間帯は Poorなモービル運用でも結構飛んでくれます。(相手局に助けてもらっているおかげでもあります)

16時までに10MHz で 6エリアから7エリアまで 25局( JA5IVG局 クラスターにアップ TNX)、14MHz にQSYして7エリア2局とQSO。 そのあと、再び 10MHz に戻って 6エリアから8エリアまで18局(JH1DGY局 クラスターにアップ TNX)、17時が近づいてきたので、撤収することにしました。

 

 

25日金曜日は、多良間島 移動中止 「 RAC 宮古へ引き返し 」で予定外の 伊良部島での移動運用でしたが、おかげさまで「 絶景 」に出会うことが出来ました!

QSOいただいた各局、クラスターにアップしていただいた2局さん、大変ありがとうございました!! これにて今回の「宮古諸島 無線旅」は終わりです。 

 

夜ホテルで EchoLink ⇔ WIRES につないでCQを出したところ、WIRES 山口ラグチュールームで JR4HJP 森田さん(ルームオーナー)からコールをいただきました。オーナー様に無線旅のご報告が出来ました。(hi)ありがとうございます!

 

MNY TNX ES 73 !       DE  JA4VNE/6  沖縄県宮古島市



最新の画像もっと見る

コメントを投稿