JA4VNE ☆ Log Book

YG : 山口県 山口市





★PHOTO @沖縄県竹富島

ARRL DX CW コンテスト 終了!

2021年02月22日 | コンテスト

2月20日(土) 0900 JST ~ 22日(月)0859 JST まで ARRL International DX Contest CW が開催をされましたが、今朝 48時間にわたってのDXコンテストが終了しました.当局は本日休みだったので、コンテスト終了時まで見届ける(聞き届ける)ことができました.


 


総QSO数は 7、14、21MHzバンド合計で のべ116局. 自己採点では Multi 26、Score 9,048 でした. サイクル25が立ち上がりハイバンドでのQSO数アップを期待しましたが、残念ながら(当局の設備では)最後までイマイチな状況でした. 昨日のブログ記事で、当局の電波はロッキー山脈を(ほとんど)越えて電波が飛んで行かないと書きましたが、コンテスト期間中 状況は変わりませんでした.

USAの州地図に全バンド通しでWkdしたところに〇を付けながらやっていましたが、東部の PA ペンシルベニア州1局が飛びぬけて遠くで、ほかは西部~中南部止まりでした. また、カナダはBC ブリティッシュコロンビア州 のみでした.

JAのKW局が快調にQSO数を伸ばしている中、当局のシステム(200W + 低い2ELE or DP)では限界がありましたが、それなりに結構楽しめましたよ.また、コンデションがイマイチな中ですが、W局にコールサインを売っておくことは大事です. 相手局にメモリーされることで、今後のQSOで弱くてもコピーしてもらい易くなりますからね! QSOありがとうございました.High Power Single Op. All Band 部門でログを送ります.

 

DE  JA4VNE

コメント   この記事についてブログを書く
« ARRL DX CW やっと100局に! | トップ | CQ誌3月号 今月も買いました »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

コンテスト」カテゴリの最新記事