JA4VNE ☆ Log Book

アマチュア無線局 JA4VNE

山口県山口市

RSGB IOTA Contest

2019年07月28日 | コンテスト

Radio Society of Great Britain – Contest Committee

RSGB - Contest Committee

開催日:2019年7月27日(土)2100JST-28日(日)2100JST

周波数: 3.5、7、14、21、28Mz

モード: CW、SSB

 

日曜日の日中は島根県吉賀町の「むいかいち温泉」まで遠征して、のんびり

源泉に浸かっていました.

 

 

 

コンテストに参加した時間帯はグラフのとおりです.7、14、21MHzバンド

CWで55局.内、2割がJA局です.(JA同士も得点、マルチになる)

西欧方面は14MHzでもあまり聞こえませんでした.夜の7MHzも北米もあまり

できませんでした. コンディションも "イマイチ "だし、大陸局にとって

このコンテストは、マルチがつかない脇役だから熱が入らないのか(?) 

一方、領土問題のあるところは "国策"でやってるのでアクティブ(?)

但し、JA除くですが・・・ 

東方面で一番遠くの局は14MHzでOH9W(EU-096). 普通ならJAからパイル

になる 7MHz YJ1GA(OC-035)、14MHz TX2A(OC-114)も一発コールバック

でした.

   

 

しかし、IOTAコンテストはナンバーがとても長いです!

例えば OH9Wが27WPMくらいのスピードで送ってくるNRは 「5992554EU096」 .

手書きなら何とかコピーできますが、リアルタイムでPCに入力するとなると

結構大変で、ノートPCなので小さい上、10キーがない・・・一文字詰まると

もうアウトです! 「CQ TEST」をとても出せるレベルではありません・・・   

当局の未熟さを十分に思い知らされるコンテストでもありました.

 

DE JA4VNE

 

コメント   この記事についてブログを書く
« シャックにいかが?「日本・世... | トップ | WIRESノード出力5Wに変更で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

コンテスト」カテゴリの最新記事