JA4VNE ◆ Log Book

アマチュア無線局 JA4VNE

山口県山口市

電信電話記念日コンテスト (NTT TEST)

2018年10月23日 | コンテスト

10月23日 今日は何の日?

「 電信電話記念日 」 だそうです.

1869年(明治2) 9月19日=新暦の10月23日に、横浜~東京間で

公衆電信線の架設工事が開始されたのにちなみ、旧電気通信省

1950年(昭和25)制定したそうです. → 詳細は コンテスト規約


NTT 横須賀通研アマチュア無線クラブ(JR1YRI)主催の「 電信電話

記念日コンテスト 」は30回開催の伝統あるコンテスト.

記念日が平日の場合、当然平日の1800~2400JSTにあるコンテスト

ですが、結構参加局が多いようです.

当局のような " サンデー毎日 " (に近い)局が多いせいでしょうか?

ビーム・アンテナを東方面に向けて、メイン・リグFTDX3000と連動

するコンテスト・ログ CTESTWIN もNTT TEST 用にセットし開始の

時刻 を待ちます.


1800JST

7MHz のCWバンドが一気に賑やかになりました.

平日でもこの時間帯なら コンテストも " アリ " かも知れませんね. 

7MHzは低い2エレ八木なんですが、それなりに飛んでくれます.

7をFTDX3000 でS&P していると、常時ワッチ中の29.300MHz

FM (リグはTS-570)が少し騒がしくなってきました. 

どうやらハイバンドが開け始めたようです.


1930JST

14~21~28MHz とバンドを変えながらワッチすると、14MHz

1エリアの数局が強力に入感しています. 21、28 は無感. 

14MHz では1エリア3局、8エリア2局とNRを交換、しかし僅か

30分足らずコンディションが下がり、当局のロータリーDP

はほとんど聞こえなくなり、再び7MHzにQSY.

14 も、せめて2エレがほしい・・・・


2100JST 

7MHzがスキップを始めたので、3.5MHzにQSY.

" CQ TEST " を連呼するもなかなか呼ばれないので、呼びに

回ります. 一発で取ってくれるので電波は出てるみたい・・・・

一応フルサイズDPなんですけど、低いから飛ばんのかなー?


 2130JST

いよいよ、1.9MHz 開店!

パイルアップの期待を胸に" CQ TEST " を連呼するも、なかなか

呼ばれない・・・・ 

このアンテナも一応フルサイズDPなんですけど・・・

気づきました!! コンテストで1.9 は500~1KWがたぶん普通?


2230JST

再び3.5MHz へ戻り、コンテスト ラスト・スパートです!

 


2330JST

コンテスト終了30分前ですが、眠気に勝てずあえなくダウン!

やっぱり、当局夜は弱いですわー・・・・

実はマン・パワーの燃料にアルコールを使ったのが悪かった

ようです.

 


結果はこちら~

NTTグループ局はコンテストNRの最後に " /N " を送るルール

ですが、いつもコンテストでおなじみの 「あの局」も、「この局」も

実はNTT関係者だったんだ~ プロかな? 元通信士かな? 

どうりでレベルが高い運用テクニックなんだ~等々と、関心を

がら・・・いや、妄想をしながらNRを送っていました. 


そういえば、このgooブログも NTTグループさんですね.

いつも大変おせわになっております!

なお、当局は " サンデー毎日 " 関係者です・・・

毎日が日曜日のような生活なんで(?)

NTT TEST お相手いただいた各局、サンキューでした!

 

DE JA4VNE

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« Oceania DX Contest (CW) | トップ | A1CLUB STRAIGHT KEY コンテスト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

コンテスト」カテゴリの最新記事