JA4VNE ☆ Log Book

アマチュア無線局 JA4VNE

山口県山口市

CQ WPX Award 申請しました!

2020年01月24日 | アワード

1月24日、アメリカのCQマガジン社が定める数のプリフィックスのアマチュア局と交信してQSLカードを得るCQ WPX Award-CWをLoTWで申請しました.

LoTWはDXCCのエンティティの照合用としてDX局のQSOのデータをアップしていますが、実はこのサイトで自動照合してくれるAwardsにはDXCCのほかにもWPXがあります.そこで今回 WPX-CW も申請してみることにしました.

LoTWでの集計によると、2020年1月24日現在 653.とりあえず WPX-CW /650Prefix で申請ができそうなので、所定の手数料をクレジットカードで支払い、紙のカードを数えることなく ”いわゆる電子申請で” いとも簡単に手続きが完了しました.

申請をした後になって気づいたのですが、前述のとおり LoTWはDXCCのためにだけに利用していたので、 JA局のQSOデータはほとんどアップしていませんでした.しかし、JAにもたくさんのプリフィックスが存在しています.そこで、遅まきながらTQSLにてJAを含めだ当局の全QSOデータから、重複するDX局を省いて再度アップしLoTWで再照合してみました.こう書くと凄く大変そうなのですが、何のことはない数分で終わる作業です!

JA局を追加してみると +110で、WPX-CW /763Prefix でした.次回、追加申請をしたいと思います.それにしても便利な時代になったものです.昨年 DXCC を受領した時もそうですが、今回の申請でも紙のQSLは1枚も必要がありません.すべて当局とQSO相手局がアップした電子データを自動照合して(もらって)電子申請ができます.ARRLのこのシステムを使用させてもらってアマチュア無線が何倍も楽しくなりました.感謝!  

DE  JA4VNE

コメント   この記事についてブログを書く
« CQ誌 『2月号』を買いました! | トップ | 2020年 QSOパーティ 参加ス... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

アワード」カテゴリの最新記事