JA4VNE ☆ Log Book

YG : 山口県 山口市







PHOTO: 沖縄県竹富島 コンドイ浜

CTESTWIN CWパラメータ設定

2021年09月01日 | コンテスト

アクティブなOM局から、CWコンテストソフト「CTESTWIN」のCWパラメータ(PCからリグへ送出するモールス符号)をどう設定しているのか?と質問がありました. 当局の場合、国内・DXコンテストとも基本設定は同じで、モットーとしている『簡潔』『明瞭』『迅速』なオペレートをするためのパラメータ設定となります.

PCのファンクション・キー【F**】設定は下記のとおりで、相手局 xx1xxx のコールサインは、キーボード入力をしていれば自動で付加され送出します.


【F5】 CQ '△〇TEST'  JA4VNE (JA4VNE)(TEST) 

【F6】 xx1xxx 599△△ 

【F7】 TU JA4VNE 

【F8】 JA4VNE

【F9】 599△△

【F10】 (xx1xxx) TU

【F11】 JA4VNE 'TEST'

 


基本的にはファンクション・キー【F5】~【F11】の操作で符号を送出します.(    )は出したり出さなかったり、コンテストにより設定を変えます.△〇はコンテスト略称(ルールの呼び出し方法による)を入れますが、メジャーなDXコンテストでは入れないことが多いようです.

細かい設定ですが、'***' を入れることで、その部分だけ符号が早くなります.コールサインとコンテスト・ナンバーの間に、を入れて聞き取り易くしています. また、当局のコールサイン JA4VNE は『**4V**』の部分の符号が取りづらいので、余ったファンクションキーに『JA4VNE』とスペースがあるパターンや『GL TU』等も入れてあります.

相手局 xx1xxx とのQSO終わりには『TU JA4VNE』で次にコール頂ける局を待ちますが、xx1xxx のほか複数の局からコールを受けていた場合は、『TU』のみ送出して他局のコールを待ちます.ただしこれは1回のみ、基本自分のコールは都度送出します.

挨拶『GM/GA/GE』や『QSL』、『BK』、『チョン・チョン』等は基本出しませんが、ロカコン等のんびりしたコンテストで、相手局の電文に応じて(パドルで直接)送出することもあります. なお、符号の送出スピードは、国内コンテストが24WPM前後、DXコンテストでは 28WPM前後が当局には快適ですね.


以上は、(冒頭に述べた通り)『簡潔』『明瞭』『迅速』をモットーとした当局の例ですが、スマートなオペレートをされる局はたくさんいらっしゃいます! 拙オペながら「CTESTWIN」のCWパラメータ設定についてお問い合わせのOM局、その他CWコンテストが好きな各局の参考になれば幸いです.

 

DE  JA4VNE 

コメント   この記事についてブログを書く
« CQ WPX Award-CW " 900 " クリア | トップ | 「RBN」始めました! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

コンテスト」カテゴリの最新記事