JA4VNE ◆ Log Book

アマチュア無線局 JA4VNE

山口県山口市

今更ながらの LoTW 登録

2019年03月26日 | Weblog

「 LoTW 」はアメリカの連盟ARRLが運用をしている巨大なQSOバンクです.

” Logbook of the World ” の略で、文字通り世界中のアマチュア局のQSO

データが登録されています.

 

登録、利用は無料.登録後、自局のログデータをアップロードしてQSOデータが

相手局とマッチすれば、紙ベースでのQSLを交換をしなくても ARRL が発行して

いるDXCCなどがこのシステム内で申請できます.

当局も手順に従い登録し、早速CWでのDXCCを ” 電子申請 ” してみました. 

 

サイト内の ” DXCC Application for JA4VNE ” を見ると、

Status:

Finished : Completed by DXCC Desk

手数料はクレジット支払いで

Fees:
Application Fee   $10.00
Certificate Fee (CW)   $12.00
Shipping (1 Certificate @ $15 per 4)   $15.00
Credit Slip Fee   $2.00
LoTW Payment Credit Fee (355 credits @ $0.12)   $42.60
Total   $81.60

でした.

これで大丈夫かなぁ・・・・

 

「 CLUBLOG 」の新機能  ” LoTW Sync ” を使えば「 LoTW 」と シンクロ

させることができるようで、CLUBLOG 側からシンクロ機能を追加登録しました.

これにより CLUBLOG にログデータをアップロードしておけば、わざわざTQSL

( ToTWにデータをアップロードさせるソフト )を起動させる二重作業の必要が

なくなりました.


と、偉そうなことを書きながら実はよく理解できていません.

・CLUBLOG (OQRS)

・eQSL

・LoTW

これが、DX QSOでのQSL請求 「 三種の神器 」 だそうです.

今後もDXを楽しんでゆくためには避けて通れないモノでしょう.

「ボーっと生きてんじゃねーよ!」

ハイ、もっと勉強しましょうネ!!

 

DE JA4VNE

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今更ながらの eQSL登録 | トップ | 第35回 KCJトップバンドコン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事